アジア企業のM&A売却企業、急増中?!

アジア企業のM&A売却案件が急増中のようです。銀行や証券会社が扱わないような、1億から数十億程度の小規模案件の話が増加しています。

現在、世界で景気が良いのは、日本くらいであり(日本が本当に景気が良いかは微妙なところですが、海外からは景気が良いように見えるようです)、特に、アジア新興国は経済の先行き不透明感から会社を売却する例が急増しているようです。

法律事務所である当事務所にまでも海外から照会が増えているということは、M&A売却のマグマが非常に溜まっているということでしょう。

これからは中堅中小企業も、アジア新興国の中堅中小企業をM&A買収することが良いかもしれません。

アジア新興国の中堅中小企業をM&A買収をご希望の事業会社様は、いますぐ、ご連絡ください。