用語集:クロージング(closing)

クロージング(closing)とは

M&Aのクロージング(closing)とは、M&Aを実行する手続き(株式譲渡であれば株式の譲渡、事業譲渡であれば事業の譲渡を完了させるための手続き)及びそれに対する譲渡代金の支払いの手続き(決済手続)のことを言います。

M&Aにおいては、M&Aの契約書(株式譲渡契約や事業譲渡契約)の締結と同時にこのクロージング(closing)が行われることもありますが、多くの場合は、M&Aの契約書(株式譲渡契約書や事業譲渡契約書など)を締結した後日(1ヶ月程度後が多い)にクロージング(closing)が行われることもあります。

すなわち、M&Aの契約書(株式譲渡契約書や事業譲渡契約書など)においては、M&Aの前提条件(例えば、重要な従業員の転籍同意書の取得や重要な取引先の契約承継の同意、業法上の許認可の取得、非事業用資産の売主による買い取り、役員に対する借入金の返済など)が規定され、この条件が満たされた場合に、クロージング(closing)日において、M&Aが実行されると定められますので、M&Aの契約書の締結日からクロージング(closing)まで、これらの前提条件を満たすための活動を行い、それらの手続きが完了していることを確認してクロージング(closing)を行うのです。

⇒「M&A用語集・留意点解説トップ」に戻る

⇒M&Aトラブル・表明保証違反・コベナンツ違反・M&Aの損害でお困りの方はこちら!

お問い合わせ・無料法律相談