用語集:別除権

別除権とは

破産手続きや民事再生手続きにおいて、手続開始時点で、特別の先取特権、質権、抵当権等の担保権に基づいて、対象となる特定の財産につき、手続きの制約を受けることなく担保権を実行し、一般債権者に優先して個別的に弁済を受ける権利をいう。別除権を行使する際には対抗要件を具備する必要があり、別除権の行使によって弁済を受けられない部分の債権については、財団債権や再生債権となる。会社更生手続きにおける担保権について別除権は認められていない。

⇒「用語集:M&A用語解説トップ」に戻る

お問い合わせ   

この記事に関連するお問い合わせは、弁護士法人M&A総合法律事務所にいつにてもお問い合わせください。ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

    ■対象金額目安

    ■弁護士相談料【必須】

    ■アンケート

    >お気軽にお問い合わせください!!

    お気軽にお問い合わせください!!

    M&A相談・株式譲渡契約書・事業譲渡契約書・会社分割契約書・デューデリジェンスDD・表明保証違反・損害賠償請求・M&A裁判訴訟紛争トラブル対応に特化した弁護士法人M&A総合法律事務所が、全力でご協力いたします!!

    CTR IMG