意向表明書のポイントとメリット・デメリットを解説!!意向表明書のフォーマットも掲載

M&A総合法律事務所のM&A契約書類のフォーマットはメガバンクや大手M&A会社においても、頻繁に使用されています。
ここにM&A総合法律事務所の意向表明書のフォーマットを掲載しています。
ただし、M&A案件は個別具体的であり、このまま使用すると事故が起きるものと思われ、実際のM&A案件の際には、M&A総合法律事務所にご相談頂くことを強くお勧めします。
なお、詳細な解説につきましては、以下の弊所書籍「事業承継M&Aの実務」をご覧ください。

意向表明書

平成  年 月 日

株式会社_____________
代表取締役____________様

所在地______________
会社名______________
代表者_____________㊞

意 向 表 明 書

 当社は、貴社株式の譲渡案件(以下「本件」)に関して、M&A総合法律事務所(以下「MAP」)より交付された平成  年 月付け「Project___:プロセス・レター」(以下「プロセス・レター」)に記載された内容を全て確認し、異議なく了承致しました。つきましては、本件に関する意向表明書(以下「本意向表明書」)を提出致します。

当社は、①当社が本意向表明書を提出するために法令又は社内規則上必要な全ての適法な承認その他の手続を経ていること、②MAPより事前に配布されているProject___に関する全ての資料一式(プロセス・レター、インフォメーション・パッケージ、案件概要書・会社概要書その他の資料を含みます)、公知情報及び当社による独自のリサーチ等に基づく検討を全て完了していること、③貴社の書面による事前の同意がある場合を除き、本意向表明書の撤回又は変更を行わないことを確約致します。

(1)当社の概要(当社以外が本件取引を行う場合は、その名称と概要)

______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

(2)希望する株式譲渡価格

___________________________________

(3)上記 (2)の株式譲渡価格算出の前提及び方法

________________________________________________________________________________________________________

(4)本件の参加理由・目的等

_______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

(5)本件取引後の貴社の運営方針

___________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

(6)貴社株式保有方針

_____________________________________________________________________________________________________________________

(7)本件取引後に想定する代表取締役____氏及び取締役____氏を含む役職員の処遇、役員構成等の経営体制(代表取締役、取締役及び監査役)について

___________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

(8)本件取引のための資金調達方法(外部調達の場合は、必要な社内外の手続、スケジュール等)

_____________________________________________________________________________________________________________________

(9)本件取引のために必要とされる社内外の決裁・承認手続き

______________________________________________________________________________

(10)当社及び法務・財務アドバイザー(弁護士、公認会計士・税理士等)の名称・担当者・連絡先

_____________________________________________________________________________

(11)その他要望事項(もしあれば)

__________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

以上

⇒M&Aの条件を改善する方法を見る!

お問い合わせ・無料法律相談