用語集:投資事業有限責任組合

投資事業有限責任組合とは

構成員全員が無限責任となる民法上の任意組合の特例であって、①投資事業を行うことを目的とし、②対外的な無限責任を負う構成員は無限責任組合員に限定され、その他の業務執行に関わらない投資家(構成員)は有限責任(出資責任)とし、かつ③法人格を持たないため構成員課税(組織段階では課税されず出資者に直接課税される課税制度)の適用を受ける事業体をいう。投資事業有限責任組合契約に関する法律に基づき、新たな資金調達手段の一つとして創設された。

⇒「M&A用語集・留意点解説トップ」に戻る

⇒M&Aの条件が悪くお困りの方はこちら!

お問い合わせ・無料法律相談