日本のGDP25%減少するとGS発表とのこと!!

ゴールドマンサックスが、近時の武漢コロナ騒動で、日本のGDPが25%減少すると分析しています。これは大変なことです。25%も減少したらどうなってしまうのでしょう。企業経営はM&Aなどせずに兎に角生き残ることを至上命題とするしかないと思います。生き残った後、ポスト武漢コロナの時代にはかなり良い状況になるでしょう。また、過去行ったM&Aにおける損害は、うまく売り抜けたM&A売主に対して損害賠償請求できるよう、対象会社の精査を進め、表明保証違反の発見に精力を注ぐべきでしょう。

日本の4-6月期GDP予想、マイナス25%に下方修正-ゴールドマン