用語集:株式交換

株式交換とは

会社が、既存の会社(対象会社)を完全子会社化することを目的として、対象会社株主が有する全ての株式を取得して、その対価として、当該対象会社株主に対し、自社の株式を交付する(対象会社株式と自社株式を交換する)組織再編行為である。株式交換により、当該会社と対象会社との間に、完全親子会社関係が成立する。

⇒「M&A用語集・留意点解説トップ」に戻る

⇒M&Aトラブル・表明保証違反・コベナンツ違反・M&Aの損害でお困りの方はこちら!

お問い合わせ・無料法律相談