用語集:株式譲渡

株式譲渡とは

M&A手法の一つであり、特定の企業(対象会社)の既存株主(売主)が、その保有株式を他の企業又は個人(買主)に譲渡し、買主が、売主から株式を譲り受けることの対価として、売主に現金を支払う契約をいう。株式譲渡は、対象会社の株主が売主から買主へ変更するだけなので、対象会社の権利義務関係(資産、取引先との契約関係、従業員との雇用関係等)には変更がなく、全てそのまま存続する。

⇒「M&A用語集・留意点解説トップ」に戻る

⇒M&Aの条件を改善する方法を見る!

お問い合わせ   

この記事に関連するお問い合わせは、弁護士法人M&A総合法律事務所にいつにてもお問い合わせください。ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

    ■対象金額目安

    ■弁護士相談料【必須】

    ■アンケート

    >お気軽にお問い合わせください!!

    お気軽にお問い合わせください!!

    M&A相談・株式譲渡契約書・事業譲渡契約書・会社分割契約書・デューデリジェンスDD・表明保証違反・損害賠償請求・M&A裁判訴訟紛争トラブル対応に特化した弁護士法人M&A総合法律事務所が、全力でご協力いたします!!

    CTR IMG