役員退職慰労金の自動計算機を作成しました。

役員退職慰労金の自動計算機を作成しました。

M&Aの際にはM&A代金を株式譲渡代金で支払うのか、退職慰労金で支払うのか、はたまた、配当金や商標買い取り代金、不動産買い取り代金として払うのかなど、お金に色を付けつつ、税務上有利な方法で支払うというスキームを構築しますので、税引き後の手取り額を正確に計算することが重要になりますが、役員退職慰労金の税金と手取額の自動計算機を作成しました。これは使えると思います。

なお、ベータ版でございますのでこの役員退職慰労金の自動計算機にバグがありましても責任は負いかねますので、あくまで参考ということでご了解ください。

M&Aに関するご相談は、M&A弁護士M&A総合法律事務所にいつにてもお問い合わせください。
ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

⇒役員退職慰労金を払ってもらえずにお困りの方はこちら!

お問い合わせ・無料法律相談