M&Aと社会保険料の二次納付義務・連帯納付義務

2016-02-25

M&Aと社会保険料の二次納税義務と連帯納付義務について先日議論になりました。

ひと言でいうと、社会保険料は、税金と異なり、二次納税義務や連帯納付義務のようなものは存在しないので、会社分割をしたり事業譲渡をして、M&Aで第三者に譲渡してしまえば、滞納した社会保険料の納付義務を免れることができるのです。

ただ、理屈としては、社会保険料についても詐害行為取消権を行使することはできるのではないかと思います。年金事務所が詐害行為取消権を行使してくることは、これまでの年金事務所を見ていると考えにくいですが、今後は、あまりに悪質な会社に対しては年金事務所も詐害行為取消権を行使してくるかもしれませんね。

Copyright(c) 2018 M&A総合法律事務所 All Rights Reserved. M&A弁護士M&A総合法律事務所 デューデリジェンス(DD)、表明保証、契約書、仲介、買収、各種手続き等お任せください。