用語集:SPC

「special purpose company」の略称であり、「特別目的会社」を意味する。spcとは、資金調達手段の一つとして、資産の流動化や証券化を目的として設立された会社である。企業は、その保有する資産をspcに譲渡し、当該資産を流動化・証券化して資金調達を実現する一方で、企業倒産のリスクを回避することができる。

⇒「M&A用語集・留意点解説トップ」に戻る

⇒M&Aトラブル・表明保証違反・コベナンツ違反・M&Aの損害でお困りの方はこちら!

お問い合わせ・無料法律相談