CATEGORY

IT・知的財産権

  • 2021年8月14日
  • 2021年10月21日

ネット書き込み削除の仮処分の流れとメリット!

インターネットやSNSなどで自身に関する書き込みを見つけ、削除してほしいと感じたことのある人は多いのではないでしょうか。このような時は、書き込み削除の仮処分を行うことで、削除してもらえる可能性が高まります。この記事では、仮処分を行う際の概要から具体的 […]

  • 2021年8月12日
  • 2021年10月21日

LINEでの脅迫罪の成否及びLINEの相手の特定方法!

SNSやマッチングアプリなどで知り合った相手に、LINEで「殺すぞ」などと脅迫された。名前や住所は分からないが、相手を特定して訴えることはできるだろうか。こんな悩みで苦しんでいる方も多いのではないでしょうか。 この記事では、脅迫罪はどのような場合に成 […]

  • 2021年8月5日
  • 2021年10月21日

ネット投稿をすぐ削除してもらうには?犯人特定のやり方も!

 SNS・ブログ・掲示板等の利用が一般化した昨今、「匿名で誹謗中傷された」「個人情報が晒された」等といったトラブルが急増しています。統計上でもトラブルの件数は高止まりで、インターネット上の人権侵害情報に関する事件数も平成29年に過去最高を記録しました […]

  • 2021年7月24日
  • 2021年10月21日

ネット犯罪者の身元特定方法は?!

ネット上で誹謗中傷等の犯罪まがいの書き込みをされるトラブルは、近年急増傾向にあります。被害者の多くは「誰がやっているのか分からない」と頭を抱えますが、決して対応方法がないわけではありません。ネット上に残されたIPアドレス等の痕跡を丁寧に追えば、いずれ […]

  • 2021年6月18日
  • 2021年10月4日

個人情報流出事故への対応方法について!

企業が個人情報を漏洩する事件が相次いでいます。顧客の情報を扱う以上、企業規模に関わらず個人情報の漏洩は対岸の火事ではありません。 仮に個人情報の漏洩を引き起こしてしまった場合はどのように対処したらいいのでしょうか。 実際に起きた企業の個人情報漏洩事件 […]

  • 2021年5月1日
  • 2021年10月21日

ネット誹謗中傷者の個人情報の開示が容易になる!!

ネット誹謗中傷者の個人情報開示とプロバイダ責任制限法 インターネット上で誹謗中傷等の権利侵害に遭った時は、本人への損害賠償請求等を目的に、関連事業者に対して発信者の個人情報を提供するよう求められます。令和3年4月21日には、昨今発生した痛ましい事件等 […]

  • 2021年3月20日
  • 2021年10月21日

ネット誹謗中傷・風評被害の削除請求と発信者情報開示請求のメリットと手続について!

SNSや個人ブログの急速な普及に伴い、匿名のネガティブな投稿に悩まされる企業が増えています。中には、事実とは異なる内容や、知的財産権の侵害にあたる内容のものも、数多く見られます。 自社に関する悪意の情報拡散に対しては、投稿主の氏名住所等を特定し、警告 […]

  • 2019年11月29日
  • 2021年10月26日

職務発明対価(発明特許の対価)を会社に請求する方法!!

会社に所属しながら何かしらの発明を行うと、発明に対する特許を会社に譲渡することがあります。そのような場合、発明者は本来特許によって得られるはずだった利益を得ることができなくなります。そういった場合に備えて存在するのが職務発明対価です。この記事では、職 […]

  • 2015年11月3日
  • 2021年10月21日

■■IT法務関連サービス

IT法務関連記事 知的財産権が侵害されている経営者様 知的財産権侵害の警告書が届いた場合 元従業員等が営業秘密を侵害した場合 不正競争防止法違反の警告書が届いた インターネット風評被害・掲載の削除 インターネット書き込み削除について インターネット発 […]

  • 2015年11月3日
  • 2021年10月21日

■■知的財産権関連サービス

知的財産権関連記事 知的財産権が侵害されている経営者様 知的財産権侵害の警告書が届いた場合 元従業員等が営業秘密を侵害した場合 不正競争防止法違反の警告書が届いた インターネット風評被害・掲載の削除 インターネット書き込み削除について インターネット […]

  • 2015年11月3日
  • 2021年10月21日

■■インターネット法務サービス

インターネット法務関連記事 インターネット風評被害・掲載の削除 インターネット書き込み削除について インターネット発信者の特定について ソフトウェア違法コピーへの対策は インターネット法務にかかる費用 ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わ […]

  • 2015年10月8日
  • 2021年10月21日

インターネット発信者の特定について

インターネット発信者の特定について インターネットが普及した現在では、ネット上で、真実と違うにもかかわらず、会社の誹謗中傷をされ、風評被害を受けるというケースが発生しています。 インターネットは匿名性が高いため、発信者が誰か分からないことも多く、被害 […]

  • 2015年10月8日
  • 2021年10月21日

インターネット書き込み削除について

インターネット書き込み削除について インターネットが普及した現在では、ネット上で、真実と違うにもかかわらず、会社の誹謗中傷をされ、風評被害を受けるというケースが発生しています。 インターネットは匿名性が高いため、発信者が誰か分からないことも多く、被害 […]

  • 2015年9月13日
  • 2021年10月21日

ソフトウェア違法コピーへの対策は

ソフトウェアの違法コピーが販売されていることを発見した場合 インターネット上で、自社のソフトウェアの違法コピー製品が販売されていることが発見されたという事案が多くあります。 違法コピー製品への対応としては、刑事手続及び民事手続を採ることができます。 […]

  • 2015年9月8日
  • 2021年10月21日

インターネット風評被害・掲載の削除

インターネット風評被害・削除について インターネットが普及した現在、自分が知らぬ間に、個人の氏名、住所、電話番号などが掲載されてしまうという事態が生じたり、誹謗中傷など違法な書き込みをされたりして、トラブルに巻き込まれるというケースが発生しています。 […]

  • 2015年8月14日
  • 2021年10月21日

職務発明対価を請求したい技術者様へ

職務発明対価を請求したい技術者様へ 自分が研究したものが特許になったことで会社が利益を上げている。 「発明報奨金」を会社に請求したいのだが、どうしたらよいのか。また、いくら請求できるのか? 職務発明の対価を請求訴訟が増えています。 職務発明とは、 職 […]

  • 2015年7月19日
  • 2021年10月21日

不正競争防止法違反の警告書が届いた

・ 知的財産権侵害の警告書が届いた場合 ・ 不正競争防止法違反の警告書が届いた場合 不正競争防止法違反の警告書が届いた場合 「不正競争防止法違反である!との内容証明郵便が届いた。」 「前の会社の顧客名簿を持ち出したのが発覚してしまったようだ。」 「会 […]

  • 2015年7月18日
  • 2021年10月21日

職務発明対価を請求されてしまったら

「発明報奨金」に不満を持った技術者から会社に対する職務発明対価を請求訴訟が増えています。 職務発明とは、 職務発明とは、会社の従業員が業務を行った結果、発明がなされ、それについて特許を受ける権利を会社に譲渡した場合には、会社はその従業員に「相当の対価 […]

  • 2015年5月30日
  • 2021年10月21日

知的財産権が侵害されている経営者様

知的財産権が侵害されている場合 「自社の特許権を侵害するとしか考えられない製品が販売されている。」 「自社の商標に類似の商品名の商品が販売されている。」 「自社作成のプログラムが流用されているに間違いない。」 「自社の商品の模倣品や海賊版が販売されて […]

  • 2015年5月30日
  • 2021年10月21日

知的財産権侵害の警告書が届いた場合

・ 知的財産権侵害の警告書が届いた場合 ・ 不正競争防止法違反の警告書が届いた場合 知的財産権侵害の警告書が届いた場合 「会社宛てに特許権を侵害しているから商品の販売をやめるように警告書が届いた。」 「自社の商品名について商標権を侵害しているので使用 […]