CATEGORY

非上場株式・同族株式・少数株式・譲渡制限株式

  • 2021年11月19日
  • 2021年11月21日

非上場株式の配当金とデメリット(最高税率55%)と留意点(自己株買いも最高税率55%)

非上場株式の配当金を出すかどうか、第三者の株主から要求を受けて、改めて考える非上場企業のオーナーもいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、非上場株式の配当金は税率が高く損益通算上の不利益がある点、また、非上場株式の配当と役員報酬それぞれの特徴 […]

  • 2021年10月15日
  • 2021年11月22日

非上場株式の売り方(売却の仕方)を教えてください!

非上場株式の売り方(売却の仕方)ですが、株式には、「上場株式」と「非上場株式」があります。 非上場株式を保有している方は、まずその現実に困惑するかと思われます。 上場株式とは、その名の通り日本の証券市場に上場している会社の株式であり、反対に非上場株式 […]

  • 2021年9月13日
  • 2021年11月18日

少数株主(敵対的少数株主)にお困りではありませんか?少数株主の排除・凍結方法!

事業承継やM&Aを検討するうえで、少数株主の存在に悩んでいる経営者の方は多いです。創業時に、相続税対策などで親族や当時の従業員に株式を分散させたものの、時が経つにつれ、疎遠または険悪な仲になってしまうケースがよくあります。 この記事では、事業 […]

  • 2021年9月6日
  • 2021年11月18日

反対株主の株式買取請求権で株式を最高値で売却する方法!

少数株主が、会社から相場よりも明らかに低い価格での株式の売却を迫られている、または、会社が非常に低い価格でないと株式を買い取ってくれない、そのような問題でお悩みの方も多いでしょう。 少数株主が、株式を確実に高値で会社に売却するほぼ唯一の権利として、「 […]

  • 2021年9月5日
  • 2021年11月18日

少数株主がいる会社はどうすればよいか?!

創業や相続のタイミングで生まれる少数株主は、 まさに同族株主の「目の上のたんこぶ」です。そのまま放置していれば、経営者が変わるタイミングでますます影響力が高まり、会社の土台を揺るがす事態に発展しかねません。 高齢化に伴って事業承継を考える今こそ、少数 […]

  • 2021年7月9日
  • 2021年11月18日

反対株主の株式買取請求権が非上場少数株式を最も高値で売却する方法です!

中小企業の非上場少数株式をは会社の経営にも関与できないことが多く、非上場少数株式を保有しているメリットはほとんどありません。 また、非上場少数株式をを売ろうと思っても、上場株式と異なって市場で買い手を見つけることはとても難しく、見つかったとしても希望 […]

  • 2021年5月1日
  • 2021年11月18日

非上場株式の悪質買取業者や悪質買取機構に対抗する方法は?!

非上場株式が、敵対的株主や悪質買取業者や悪質買取機構や悪質買取会社に譲渡され、敵対的株主や悪質買取業者や悪質買取機構や悪質買取会社から会社が株式譲渡承認請求・株式買取請求をされるケース、その結果、会社が非常に高値で株式を買い戻さざるを得なくなるケース […]

  • 2021年4月25日
  • 2021年11月22日

オーナーの相続の際にオーナー家を排除する方法について!

中小企業では企業の承認を得なくては株式譲渡できないように、発行株式を全て譲渡制限株式にしている企業が多くあります。 しかし、譲渡制限株式の株主が亡くなった場合は、一般的には株主が所有している株式は企業の承認を得なくても相続人へ相続されるのです。 この […]

  • 2021年4月25日
  • 2021年11月22日

相続人等に対する相続株式売渡請求(スクイーズアウト)手続きについて!

中小企業などの株主が亡くなった場合、一般的には被相続人が所有している株式は相続人へ相続されます。 しかし、会社側は、その相続人に株式を保有させたくないケースもあるかもしれません。 会社の株式を被相続人が保有していた時は、会社が承認している人物が株式を […]

  • 2021年4月7日
  • 2021年11月22日

非上場株式を買取業者や社団法人に買い取られた!買取価格の大幅減額方法!

近時、非上場株式・少数株式を買取業者や社団法人に買い取られてしまったが、どうすればよいのか?!とのご相談を受けることが多くあります。 聞くところによると、買取業者や社団法人は、非常に過激な行動をとったりして悪質です。 間違いなく、弁護士法違反だと思い […]

  • 2021年3月22日
  • 2021年11月22日

株式買取請求権を行使できない失敗パターンについて!

株式買取請求権を行使する際は会社に買取の意思表示をするだけでは足りません。株式買取請求権には他にも反対通知や2回の反対といった行使のルールが定められているのです。 株式買取請求権のルールを理解していなかったために、手続きに失敗するケースが見受けられま […]

  • 2021年3月15日
  • 2021年11月22日

非上場株式・同族株式は売却・現金化できないのに巨額の相続税が発生する!対策はないのか?!

非上場株式・同族株式は売却・現金化できないのに巨額の相続税が発生する!対策はないのか?! オーナー企業のオーナーの遺産を相続する場合、その相続財産のほとんどが自社株というケースがよくあります。 このような非上場株式・同族株式を相続する場合に、巨額の相 […]

  • 2021年3月14日
  • 2021年11月22日

スクイーズアウトで敵対的少数株主を排除し円滑な経営権を取り戻しましょう!

スクイーズアウトと敵対的少数株主 強制的に株式取得し、会社から少数株主を排除する戦略を「スクイーズアウト」と呼びます。 相続で株主となった親族を排除したい、あるいは完全子会社化して事業をじっくり育てたいと考える経営者の間で、スクイーズアウトの活用事例 […]

  • 2021年2月28日
  • 2021年11月18日

スクイーズアウト(少数株主からの株式の買い取り)の方法!

スクイーズアウト(少数株主からの株式の買い取り)の方法! 経営陣あるいは親会社の支配権強化を目的として行われるのが、少数株式の排除を可能にする「スクイーズアウト」です。具体的な手法として4種類挙げられますが、いずれも少数株主保護の原則に沿って手続きを […]

  • 2021年2月11日
  • 2021年11月18日

株式売買価格について取得時に額面価格と合意(非常に低額な価格に合意)していたらその価格になってしまいますか?!

株式売買価格について取得時に額面価格と合意していたらその価格になってしまいますか?!その価格が、非常に低額な価格であったとしたら非常に不合理ではないですか? この論点については、判例があるのです。判例について解説します。 ⇒非上場株式・少数株式の売却 […]

  • 2021年1月13日
  • 2021年11月22日

非上場株式を会社が買い取ってくれない!株式相続をしたら巨額の相続税が発生してしまう!

非上場株式を会社が買い取ってくれない!株式相続をしたら巨額の相続税が発生してしまう! 企業をオーナー経営している場合、そのオーナーの遺産の内訳がほぼ自社株というケースがあります。 家族や親族の会社の非上場株式である自社株を相続すると多額の相続税がかか […]

  • 2021年1月13日
  • 2021年11月22日

株式相続をしたら巨額の相続税が発生する!非上場株式を会社が買い取ってくれない!

株式相続をしたら巨額の相続税が発生する!非上場株式を会社が買い取ってくれない! 日本の会社の内、上場会社は約3800社で全体の0.2%と言われています。 つまり、日本の会社の99.8%は非上場会社ということになるのです。 日本の会社の大部分を占める非 […]

  • 2021年1月10日
  • 2021年11月22日

新株式発行により持株比率を低下させられた!損害回復の方法!

会社が、少数株主の持株比率を低下させようとして、新株式発行の増資を行い、少数株主の持株比率を下げようとすることがあります。 この時、会社は、オーナー又は経営陣や友好関係にある第三者に新株式を有利な条件で引き受けさせて、全体として、少数株主の持株比率を […]

  • 2021年1月2日
  • 2021年11月22日

株式買取請求の反対通知は委任状ではダメ?!

株式買取請求権を行使する際の「反対通知」は、株主総会招集通知に同封されている「委任状」の反対のところに〇をして会社に送付するだけでは、反対株主株式買取請求権の要件を満たさないというのは本当ですか? ここには大きな議論があります。 反対株主株式買取請求 […]

  • 2020年10月23日
  • 2021年11月22日

会社支配権紛争!

株式会社とは会社に対して出資した人が株主となり、その株主から委任を受けた経営者が事業を行なっていく仕組みになっています。 株主が一人で且つその会社の経営者であれば、会社の支配権に関する争いが起こることはありません。 しかし、その経営者が亡くなって相続 […]