法人破産(倒産)・民事再生等の費用

法人破産(倒産)・民事再生・会社更生・私的整理の費用【明確な費用体系】

当事務所では、法人破産(倒産)・民事再生・会社更生・私的整理にかかる弁護士費用を土屋勝裕、以下のとおり設定しております。

当事務所の弁護士費用は、非常に明確で分かり易い費用体系となっております。
ご不明な場合は、親切丁寧にご説明いたします。

また、お見積りは無料で個別に行わせて頂きますので、いつにてもお問い合わせください。

法人破産(倒産)にかかる費用

法人破産(倒産)の場合、裁判所に納める費用としては、申立てのための収入印紙、郵券、予納金が必要となります。

詳細は、➡「法人破産(倒産)にかかる費用」をご参照ください。

民事再生にかかる費用

民事再生の場合、裁判所に納める費用としては、申立てのための収入印紙、郵券、予納金が必要となります。

詳細は、民事再生にかかる費用」をご参照ください。

会社更生にかかる費用

会社更生の場合も、裁判所に納める費用としては、申立てのための収入印紙、郵券、予納金が必要となります。

詳細は、➡「会社更生にかかる費用」をご参照ください。

私的整理・任意整理にかかる費用

また、私的整理・任意整理の場合の費用は具体的に利用する手続きによりさまざまですので、当事務所に個別にお尋ねください。 

代表者の破産にかかる費用 

代表者の破産についても、裁判所に納める費用としては、申立てのための収入印紙、郵券、予納金が必要となります。

予納金は、法人破産(倒産)や民事再生と同時に行う場合は、25万円となっています。
申立手数料として申立書に貼付する収入印紙及び郵券としては2万円程度かかることとなります。

なお、代表者個人の自己破産のみの場合の費用については、こちら「個人の自己破産の費用」のページをご覧ください。

弁護士報酬及び実費など

いずれの場合でも、弁護士に依頼をする場合には、弁護士費用及び実費などが発生します。

詳細は、➡「法人破産(倒産)にかかる弁護士費用等」をご参照ください。

詳細は、➡「民事再生・会社更生・私的整理かかる弁護士費用等」をご参照ください。

また、お見積りは無料で個別に行わせて頂きますので、いつにてもお問い合わせください。

破産・民事再生関連記事

弁護士費用について

ご不明な場合は、親切丁寧にご説明いたします。

また、お見積りは無料で個別に行わせて頂きますので、いつにてもお問い合わせください。

M&A・企業再建に関するご相談は、M&A弁護士・M&A総合法律事務所にいつにてもお問い合わせください。
ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

お問い合わせ・無料法律相談
Copyright(c) 2018 M&A総合法律事務所 All Rights Reserved. M&A弁護士M&A総合法律事務所 デューデリジェンス(DD)、表明保証、契約書、仲介、買収、各種手続き等お任せください。