イランへの進出及び投資について

イランへの進出及び投資について

イランは、人口約8000万人、国土は日本の約4.4倍、国民の平均年齢約28歳であり、世界有数の石油・天然ガス埋蔵量を誇っており、2015年7月に核開発を放棄する核合意に至ったことから、2016年の欧米による経済制裁解除を見越し、日本政府も2015年8月、イランとの投資協定締結交渉を開始しています。

すなわち、イランはいよいよ開国するということであり、今後10年の高度経済成長が約束されています。既に欧米からは、自動車産業、鉱業、石油化学、海運などの分野の企業が進出を表明しており、中国企業の進出も始まっています。

M&A総合法律事務所は、イランのINVESTMENT DUE DILIGENCE社(代表:Vahab Emami 氏)とともに、日本企業のイランに対する進出を支援しております。

イラン進出サービス

当事務所の提供するイラン進出サービスには、フィージビリティスタディ、駐在員事務所設立、交渉代理、市場調査、合弁相手の発掘、合弁事業設立、合弁会社設立、商標登録、その他、広範にわたっております。

その他、勿論、イランにおける会計・税務・人事労務や、法務(法的フィージビリティスタディ・駐在員事務所設立・合弁会社設立手続き、合弁契約・代理店契約の作成・交渉M&A契約書交渉・作成など)についても、随時、イランの国際業務専門弁護士と協働し、支援いたします。

M&A総合法律事務所の強み

当事務所の代表弁護士は、中国のビジネススクールでイランの INVESTMENT DUE DILIGENCE社の代表:Vahab Emami 氏と一緒に勉強をした仲間でもあり、Vahab Emami 氏は、当時、イラン国営石油関連企業から派遣で中国のビジネススクールに留学しており、既に、英語はビジネスレベル、留学を終えて帰国し、早速、イラン進出コンサルティングを開始したようで、既に何社もイラン進出に導いています。

まずは無料相談へ

M&A総合法律事務所では、IT企業のM&A会社売却を検討中の経営者様からの無料相談を受け付けています。
ご相談内容については、秘密を厳守いたします。
ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。お問い合わせ・無料法律相談

Copyright(c) 2018 M&A総合法律事務所 All Rights Reserved. M&A弁護士M&A総合法律事務所 デューデリジェンス(DD)、表明保証、契約書、仲介、買収、各種手続き等お任せください。