韓国企業をM&A買収したい経営者様

韓国企業をM&A買収したい経営者様へ

韓国企業を取り巻く経営環境は大きく変動しており、韓国は日本における数年前のリーマンショック直後の出口の見えない不況のような状況にあります。近時、韓国企業は将来的な展望を描くことができず、韓国企業をM&A会社売却したいという話が多くなっております。そして、韓国企業のM&A会社売却の話が海を越えて日本にも来ている状態であり、日本企業に対する韓国企業のM&A会社売却も加速しています。

とくに、韓国企業に対するM&A買収については、今後、韓国と日本の政治環境が改善してゆくことによりより、日本企業に対する韓国企業のM&A会社売却も加速するものと思われます。

特に、日本企業において、今日のグローバル化の中において、M&Aによる海外企業の買収は企業価値の向上は欠かすことができません。

韓国については、近時、政治環境・経済環境が悪化していますが、経済環境や商習慣などが日本と似ており、日本企業としては最も事業やM&A企業買収を行いやすい国といえます。また、法律制度ももともと日本の制度を参考に作られていますので、非常に類似しており、この点からも、グローバル化の一段階として、最も取り組みやすい国ということができると思われます。

M&A総合法律事務所は、日本企業による韓国企業に対するクロスボーダーM&A買収を支援しております。

⇒M&Aの条件が悪くお困りの方はこちら!

韓国企業M&A仲介サービス

韓国企業に対するM&A買収を行うためには、まず具体的なM&A案件の発掘が必要です。

当事務所は、韓国企業に対するM&A買収案件の発掘については、韓国の数多くのM&A仲介会社とのコンタクトを有しています。このようなネットワークを通じて、日本企業が必要とする韓国企業に対するM&A買収案件を発掘し、ご提案・仲介しております。

⇒M&Aの条件を改善する方法を見る!

韓国企業M&A実行支援サービス

韓国企業に対するM&A買収案件のディールマネジメントと交渉を支援します。

韓国企業に対するM&A買収案件の交渉においては、韓国や韓国企業に関するビジネス、法務、財務、税務、組織、人事等の状況を包括的に理解し、韓国企業に対するM&A買収案件を推進するM&Aアドバイザーが必要です。

⇒M&Aの条件が悪くお困りの方はこちら!

韓国企業M&A法務も支援いたします

当事務所は法律事務所ですので、もちろん、韓国企業に対するM&A買収案件の法務(M&A契約書交渉・作成や法務デューデリジェンス・クロージング手続きなど)についても、随時、韓国弁護士と協働し、支援いたします。

また、韓国企業に対するM&A買収の法務のみならず、韓国企業に対するM&A買収の財務・会計・税務についても、経験のある公認会計士・税理士をアサインし、対応いたします。

お問い合わせ

この記事に関連するお問い合わせは、弁護士法人M&A総合法律事務所にいつにてもお問い合わせください。ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

    対象金額目安【必須】

    弁護士相談料【必須】

    アンケート【必須】