清水建設が工事中断!ファクタリングが返済できなくなる!

清水建設が緊急事態宣言の7都府県のすべての工事を中断することとなりました。東急建設と西松建設も工事を中断するようです。大林組や鹿島や大成建設は工事を続けるということですが、今後現場に感染者が出たらどうなるか分かりません。これは清水建設だけの問題ではありません。一次下請、二次下請、三次下請にとっても大問題です。工事が遅れると工事代金の入金も遅れます。次々と支払いが遅れてゆきます。ファクタリング会社に期限通り返済できなくなってしまいます。ファクタリング会社は容赦なく元請会社に債権譲渡通知を送りますので、取引中止になってしまいます。一刻も早く、ファクタリング会社対策を始めなければいけません。

清水建、作業所500カ所を閉所 コロナ緊急事態宣言の7都府県

新型コロナで工事一時中断の動き 清水建設やJR東海