ファクタリングってかなり異常ですね

ファクタリングってかなり異常ですね

近時普及しつつあるファクタリングですが、かなり異常な発展のしかたをしているようです。リース会社などが売掛債権を買っているところまではよいのですが、もともと貸金業者やヤミ金業者が、貸金業法の規制が厳しくなってきた関係で、規制の存在しないファクタリングに進出しているようです。ですので、利息が15%くらいならまだ良い方で、月利15%とか、年利90%とか、ありえない金利になっています。資金繰りに困った会社が、良く考えずに、そのようなファクタリング会社に掛け込んでいるのでしょう。当事務所では、M&Aや証券化の際に、ファクタリングには数多く接してきたため知見もあり、WEBでも記事を書いていることもあって、想定外ではありますが、悪徳ファクタリング業者に困っているとの相談がみるみる増加してきていますが、そのようなご相談も大歓迎です。おかげでノウハウが蓄積されてきています。何年か以内には、ファクタリングにも貸金関連法が適用されることになるのだろうと確信しているところです。

ファクタリング問題に関する記事