仮想通貨 | 弁護士法人M&A総合法律事務所
債権回収裁判訴訟紛争弁護士法律事務所【全国対応】

債権回収裁判訴訟紛争弁護士法律事務所【全国対応】

Posts Tagged ‘仮想通貨’

ロマンス詐欺が急増!外国人女性マッチングアプリ詐欺の実態・事例・対処法!

2021-07-17

マッチングアプリにより知り合った海外女性から詐欺に誘導される「ロマンス詐欺(国際ロマンス詐欺)」が新型コロナ禍で急増しています。

新型コロナ禍で増えているロマンス詐欺とはどのような詐欺のことなのか。そして、手口や急増の理由など詐欺の実態、ロマンス詐欺への対処法について弁護士が解説します。

実際に被害に合わないための基礎知識や、詐欺ではないかと疑われるケースの判断基準としても役立てていただければと思います。

ロマンス詐欺(国際ロマンス詐欺)とは?

ロマンス詐欺とは「異性を使った詐欺手口」のことです。

ロマンス詐欺の場合、男性には詐欺グループの中でも女性(あるいは女性を装った者)が接触し、女性には詐欺グループの中でも男性(あるいは男性を装う者)が接触します。そして、投資などを利用して最終的に財産を騙し取るのです。

外国人の異性が接触してくることや、恋愛や結婚の相手を探すマッチングアプリなどから被害者を見つけること、ときに恋愛や結婚などを仄めかすことから「ロマンス詐欺(国際ロマンス詐欺)」と呼ばれます。

ロマンス詐欺(国際ロマンス詐欺)の手口

ロマンス詐欺の手口は以下のようなものです。

・マッチングアプリで外国人の異性と知り合う

・外国人の異性とやり取りしているうちに投資に勧誘される

・投資のための資金を送金して欲しいといわれる

・1度~2度ほど送金した資金で投資をさえ利益を出させる

・もっと利益を出すためには多額の資金が必要だと勧誘される

・最終的に資金すべて出金できなくなり財産を奪われる

以上が基本的なロマンス詐欺の手口と流れになります。

ロマンス詐欺の特徴は後の見出しで詳しく説明しますが、現在よく起きているタイプでは外国人の異性が勧誘をするケースがほとんどです。

資金は現金を送金させるパターンもあれば、現金で仮想通貨を買わせたうえで仮想通貨を送金させるケースなどもあります。

いずれのパターンでも、最終的に投資のために送金した現金・仮想通貨をあの手この手で引き出させず、異性とも連絡が取れなくなるのです。

ロマンス詐欺(国際ロマンス詐欺)の事例

ロマンス詐欺の手口をより深く理解してもらうために、よくある事例をご紹介します。

被害者男性を「杉田さん」として話を進めます。

新型コロナ禍ではなかなか異性と出会うチャンスはありません。Aはマッチングアプリを使って異性との出会いを求めました。アプリに登録すると、やがて外国人女性からコンタクトがありました。やり取りしているうちに外国人女性に好感を持った杉田さんはメールやLINEなどの連絡先も交換し、女性とこまめに連絡を取り合うようになりました。

杉田さんは何度か女性に「実際に会ってみたい」と告げましたが、外国人女性の方は新型コロナを理由に「会うのは控えたい」と言います。理由に特に不自然なところはありませんし、直接会うことを断った後も外国人女性はこまめに連絡をくれるので、杉田さんは特に疑問に思いませんでした。

杉田さんと外国人女性がこまめに連絡を取り合うようになってしばらくしてから、女性から投資の話を持ちかけられました。杉田さんは特に投資には興味なかったのですが、外国人女性が熱心に勧めるので「少しくらいなら」という気持ちになりました。外国人女性の指示に従って、預金6000万円のうち50万円ほどを投資の元手として送金します。

やがて送金した50万円は利益がプラスされて戻ってきました。杉田さんは利益が出たことで投資が面白くなりはじめます。

外国人女性が「やったね」「利益を出すためにはもっとお金を増やさないと」と勧誘するので、杉田さんはさらに資金を増やし、今度は50万円送金しました。すると、今度は50万円プラス利益で資金が戻ってきたのです。

投資を2回成功したことで、杉田さんはさらに面白くなりました。普段であればお金の話になると警戒心が出るのですが、投資をすすめるのが少なからず好意を持つ異性であることと、実際に2回投資に成功したことで、警戒心がやや薄れていたのも事実です。

そんな中、外国人女性から「利益を出すためにももっと高額を投資しよう」「将来の私たちの共同生活のためにもっと稼ぎましょう!」という勧誘がありました。杉田さんは将来の女性との婚姻生活を夢見てガードが緩くなり、投資や女性の言葉へのハードルが低くなっていた杉田さんは貯金を解約し投資に回していました。送金した預金額は3000万円を超えます。

杉田さんはその後も女性の指示に従って投資をし、ついには投資資金の額が1億3000万円に到達しました。1億円を稼いだのです。1億円稼いだことにより一段落ついたので、送金先である証券会社に問い合わせました。杉田さんは投資会社に「返金したい(出金したい)」と申し入れますが、会社側は「送金手数料がかかる」「今戻すと税金問題になる」などと、のらりくらりと言い訳して出金に応じません。

外国人女性は「自分は税金や送金手数料を払ったら出金できたよ」「儲かったのだから税金や送金手数料は払うしかないよ」とのこと。杉田さんは証券会社に税金や送金手数料を払ったものの一向に資金を取り戻すことができず、この段階になってやっと「マッチングアプリで近づいてきたときから『投資に誘導してお金を騙し取るつもりだった』のか」と気づきました。

杉田さんの事例はロマンス詐欺の典型的なパターンです。

事例は男性が外国人女性に騙されたパターンですが、反対に女性が外国人男性に騙されるパターンもあります。

オレオレ詐欺などは高齢者がよく被害に合うため、詐欺といえば高齢者層が主な被害者という印象がついてしまっているかもしれません。しかしこのロマンス詐欺の場合は出会い系アプリやマッチングアプリをよく利用する若い層も被害にあっているのが現状です。

ロマンス詐欺(国際ロマンス詐欺)の特徴

ロマンス詐欺には5つの特徴があります。以下のような特徴が見られたら「ロマンス詐欺ではないか」と疑って警戒した方がいいでしょう。

1.マッチングアプリなどで出会った「外国人の異性」が詐欺の勧誘者

国際ロマンス詐欺とも呼ばれるように、詐欺の勧誘者は異性になります。マッチングアプリなどの異性との出会いを求める人が集まるところで詐欺のターゲットを探し、メッセージのやり取りで少しずつ仲を深めて投資に誘導するという流れです。

外国人の異性で非常によくあるパターンは中国人女性などアジア系女性です。他に欧米や西欧の女性というケースもあります。マッチングアプリなどで外国人の異性が近づいてきた場合は警戒した方が賢明です。

もちろん中には本当に親しくなりたいという気持ちで近づいてくるケースも皆無ではありません。ただ、ロマンス詐欺のきっかけがマッチングアプリなどの出会い系サービスであり、詐欺の勧誘をするのが外国人異性、特にアジア系が多いという特徴は知っておくべきです。

2.投資は最初の1回あるいは何度か利益を出させる

ロマンス詐欺で投資に誘導されると、最初の1回目の投資だけ、あるいは2-3回の投資は出金ができます。これはわざと出金をさせて被害者をより投資ののめり込ませると共に自分(外国人の異性)を信用させるためです。また、わざと出金をさせることにより、さらに資金を出させるためでもあります。

投資は、女性の指示に従ってやればほぼ100発100中で利益が出ます。投資が成功するのは、当然ですが絡繰りがあります。証券会社も同じ詐欺グループのメンバーなので、投資が成功しているように見せかけているだけです。本当の意味で投資が成功するわけではありません。

詐欺被害者側は、証券会社が詐欺グループの仲間だとは知りません。本当に投資に成功して利益が出たのだと思うわけです。

3.異性はこまめに連絡し投資をやめようとすると自分の存在を使う

マッチングアプリなどで出会った外国人異性は、投資に勧誘するまでの間かなりこまめに連絡を取ってきます。

連絡の内容も日常会話や家族のこと、恋愛のことなど、男女がよく話すような内容です。こまめにやり取りすることで少しずつ親密になる狙いで連絡してきます。いきなり投資の話をすれば怪しまれて終了です。投資の勧誘をするまえに、何度かやり取りするのが基本になります。

やり取りをしている中で少しずつお金や投資の話を出し、やり取りである程度親密になったら「投資やろうよ」という話になります。

また、投資をはじめた後に「もっと元手を増やそう」と都度、送金を持ちかけてきます。その際に送金をしり込みしたり、投資をやめたいなどの話になったりすると、「2人の将来のためにもお金を稼ごう!」「結婚資金を作ろう!」といって、恋愛や自分の存在などをちらつかせ投資を継続・元手を増額させようとするのが特徴です。

4.利益や元手を出金したいと思って連絡しても「できない」

利益が出ると自分の口座に送金したいと思うのではないでしょうか。また、元手をある程度増やした後に投資が怖くなったり、やめたくなったりするケースもあるはずです。このようなケースでは投資資金を自分の口座に出金してもらいます。

普通の証券会社であれば出金の手続きを取れば問題なくお金の送金や引き出しが可能です。しかし、ロマンス詐欺の証券会社は詐欺グループの一員なので、出金の依頼をしても、あの手この手で出金させません。「手続きがある」「税金がかかる」「手数料がかかる」「マネーロンダリングである」「当局からの指導が入った」など、のらりくらりと言い訳するのです。最初から出金させる気がありません。

5.投資会社や外国人異性とは連絡が取れなくなる

証券会社は言い訳や優柔不断な態度で出金させず、連絡を絶つのが基本的なパターンになります。連絡を絶たれると当然ですが出金はできなくなります。お金を持ち逃げされ、連絡も取れず終了という流れです。

あれだけこまめに連絡してきていた外国人異性とも連絡がつかなくなります。

ロマンス詐欺(国際ロマンス詐欺)の実態・被害急増の理由

ロマンス詐欺の被害は増加傾向にあります。日本は今までロマンス詐欺(国際ロマンス詐欺)の被害は少ない傾向にありました。なぜかというと、日本は「日本語」の国だからです。ロマンス詐欺で勧誘していても日本語の壁が立ちはだかっていました。日本では言語の壁もあり、思うようにロマンス詐欺で稼げなかったのです。

しかし、新型コロナの流行により状況が変わりました。新型コロナによる外出自粛により、マッチングアプリなどを活用して外出しない方法で出会いを求めるようになったのです。ネットを使った出会いを求めるようになったことにより、日本の男女をターゲットにしやすくなりました。

海外でもロマンス詐欺は増加しており、2016年と比較すると被害額は4倍になっています。

新型コロナによる自粛やネット利用の増加が詐欺被害に拍車をかけている状況です。

ロマンス詐欺(国際ロマンス詐欺)の被害に合わないための対処法

ロマンス詐欺を防ぐためにはマッチングアプリとは違うところで人との交流を求めればいいのではないかと思うかもしれません。実は、ロマンス詐欺のターゲット探しの場になっているのはマッチングアプリだけではないのです。ロマンス詐欺のきっかけなども含め、被害に合わないための対処法を説明します。

マッチングアプリで外国人異性からコンタクトが来たら注意する

マッチングアプリで外国人異性からコンタクトがあった場合は要注意です。もちろん、自分からコンタクトを取る際も慎重になる必要があります。

ロマンス詐欺で投資を勧誘するのは異性です。マッチングアプリはそもそも異性と出会うことが目的ですから、外国人女性がコンタクトを取ってきても不自然だとは思わないはずです。しかし、「外国人の異性が勧誘する」はロマンス詐欺の特徴のひとつになります。

Twitterなども詐欺のターゲット探しに使われていることを理解する

ロマンス詐欺のターゲット探しに使われるのはマッチングアプリだけではありません。TwitterなどのSNSがきっかけでロマンス詐欺の被害に合うケースもあります。

詐欺の被害に合う可能性があるのはマッチングアプリだけではないため、TwitterなどのSNSで声をかけられたときも慎重に見極める必要があるのです。怪しいと感じることや、お金や投資の話が出た場合は詐欺を疑ってコンタクトは控えましょう。

やり取りの中で投資やお金の話が出たら警戒する

外国人異性なので、日本語がかたことなケースもあります。しかし、それを除いても不自然な点がないか冷静にチェックしてください。

日常話をしているだけでは不自然は感じにくいかもしれません。しかし、世間話がやがて家族の話になり、投資の話になる。この流れで投資の流れが出てくるのは不自然ではなかったかよく考えてみてください。外国人異性は投資に誘導して最終的に財産を騙し取りたいわけですから、どこかの時点で勧誘を行います。

不自然なやり取りやメッセージ、投資への誘導がないか注意してください。また、不自然なメッセージや投資への誘導があった場合は詐欺を疑い、被害に合わないためにも相手とのコンタクトはやめましょう。

不安なときは冷静な第三者にロマンス詐欺かどうかの判断をゆだねる

ロマンス詐欺の被害者は相手が異性ということもあり、冷静に判断できないケースもあります。甘い言葉をかけられてすっかり心奪われ、あるいは信用し、言われるままに送金してしまう可能性があります。自分では判断が難しい状況になってしまうのです。

ロマンス詐欺の可能性がある場合は、専門家や信頼できる第三者に判断をゆだねるのもひとつの方法です。自分では判断が難しいわけですから、第三者に状況を話し、不審なポイントを指摘してもらいましょう。

第三者に相談しなくても、家族に送金用のお金の無心などをしたときに「それは詐欺だ」と指摘されることがあります。

第三者に指摘されたときは、送金前に踏みとどまってよく考えてみましょう。その第三者の言葉が信用できない場合は他の第三者にもセカンドオピニオン的に相談してみてください。

本人が途中で気づいて自分から回避することが一番のロマンス詐欺対策です。

ロマンス詐欺(国際ロマンス詐欺)に遭ったときの対処法

ロマンス詐欺にあったときはふたつの対処法が考えられます。

・警察などの機関に相談する

・専門家である弁護士に相談する

最後に

ロマンス詐欺とは外国人異性とのマッチングアプリなどによるコンタクトからはじまり、最終的に財産を奪われるタイプの詐欺です。

新型コロナの流行がロマンス詐欺の増加に拍車をかけています。SNSやマッチングアプリを利用する際は注意してください。そして、不自然な投資への勧誘などがある場合は自衛し、仮に被害に合ってしまった場合はすぐに弁護士へ相談してください。

FX投資詐欺の被害(お金)は取り戻せるのか?

では、既に投資詐欺に遭ってしまった場合には、どう対応したらよいのでしょうか。

お問い合わせ

    ■被害金額(送金金額)【必須】

    ※3000万円未満の場合は有料相談のみの案内になります。

    ■投資対象

    ■投資詐欺師への送金方法【必須】


    ※経緯をしっかり書いて頂いた方が当事務所からの連絡可能性が高くなります。
    ※多忙のため全ての問合対応や事前検討ができるとは限らない点はご予め了解ください。
    ※当事務所への依頼は成果を保証するものでは全くありません。
    ※投資詐欺の債権回収は通常の債権回収より難易度が高い点ご留意ください。

    ■弁護士相談料【必須】

    ※①を選択されますと相談料は5万円となりますので特に留意ください。
    ※多忙のため半分程度のご相談はお断りする前提での相談料体系にさせて頂いています。

    ■アンケート【必須】

     


    投資詐欺に関するご相談は、当事務所にいつにてもお問い合わせください。
    ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

    お問い合わせ・無料法律相談

    仮想通貨の投資詐欺とは?見分け方・注意点・対処法!

    2021-07-01

    2021したことが大々的に報じられました。ビットコインやイーサリアムやリップルなども価格が上昇し、話題になりました。仮想通貨の価格上昇のニュースを見て「自分も仮想通貨に投資してみようか」と考えた人や、実際に投資をはじめた人もいるのではないでしょうか。

    ビットコインなどの仮想通貨の将来性や値上がりへの期待から投資をはじめる人が後を絶ちません。新型コロナによる外出自粛が「自宅でもできる投資」を後押ししている状況でもあります。ただ、仮想通貨投資が盛り上がる中、仮想通貨投資詐欺も増加傾向にあるため注意が必要です。

    仮想通貨投資の詐欺手口と見抜く方法、泣き寝入りしないための対処法などを弁護士が徹底解説します。

    仮想通貨の投資詐欺とは?

    仮想通貨の投資詐欺とは、仮想通貨を使ってお金を騙し取るタイプの詐欺です。

    有名なビットコインなどを使っている仮想通貨投資詐欺の他に、名前をほとんど聞かないような仮想通貨を使って資金を巻き上げるタイプの仮想通貨の投資詐欺もあります。

    仮想通貨は2021年の段階で2,000以上の種類があります。ビットコインなどの有名な仮想通貨の他に、極めて少数しか流通していないような仮想通貨もあるのです。

    有名なものから名前の知られていない仮想通貨、新しくできた仮想通貨(できる予定の仮想通貨)などを利用して財産を騙し取るのが仮想通貨詐欺になります。

    仮想通貨の投資詐欺手口

    仮想通貨投資の詐欺に使われる主な手口は3つあります。

    ・ICO(仮想通貨の新規公開)を使った投資詐欺の手口

    ・仮想通貨の窃盗を目的とした投資詐欺の手口

    ・高値で仮想通貨を売却することを目的とした投資詐欺の手口

    中でもよくあるのがICOを使った仮想通貨投資の詐欺です。

    主な手口を順番に説明します。

    ICO(仮想通貨の新規公開)を使った投資詐欺の手口

    株式の投資詐欺でよくある新規公開株の仮想通貨版です。独自に仮想通貨を新規作成・公開し、仮想通貨の投資家にお金を出して購入してもらう方法になります。

    言葉巧みに「絶対に価格は上がります」「金融庁のお墨付きがあります」「最低保証があります」などと勧誘して投資家たちからお金を集め、最終的に連絡を絶ったり、雲隠れしたりするという手口です。

    仮想通貨の窃盗を目的とした投資詐欺の手口

    仮想通貨のアカウントに不正アクセスし、仮想通貨を盗み出すという手口です。仮想通貨を盗む前提としてログイン情報などを、フィッシング詐欺などを通して入手するケースも見られます。

    高値で仮想通貨を売却することを目的とした投資詐欺の手口

    仮想通貨は株式と同じように買ったときより値上がりした段階で売却できれば譲渡益が得られます。譲渡益を得るために複数人でタッグを組み、投資家同士で値段をつり上げるような行動をし、高値になったところで売却するという手口です。

    仮想通貨の投資詐欺の見分け方

    仮想通貨の投資詐欺かどうかは、事前あるいはやり取りの中で見分けることも可能です。見分けるためのポイントとして知っておきたいのは5つのポイントになります。

    見分け方①仮想通貨の投資詐欺の事件や手口を知っておく

    仮想通貨の投資詐欺かどうか判断するためには、代表的な手口を知っておくことが重要です。

    仮想通貨の投資詐欺には仮想通貨の新規公開などを利用した詐欺タイプがあると説明しました。手口を知っておくことにより、似たような話に直面した際に「詐欺ではないか」と決断が慎重になります。詐欺手口かどうか見分けることも可能になるのです。

    たとえば過去の仮想通貨への投資詐欺事件では、クローバーコインの事件があります。この他に詐欺だと騒ぎになった仮想通貨にはノアコインなどがあります。

    仮想通貨の投資詐欺に合わないためにも、詐欺の手口やニュースについて積極的に情報収集しておくことが重要です。

    見分け方②取引会社は信頼できるか・安全か確認して選ぶ

    仮想通貨の投資詐欺に合わないためには、信頼して取引できる会社を選ぶこともポイントのひとつです。会社自体が詐欺会社の可能性や、詐欺の加害者側と会社が結託しているケースもあるからです。

    また、仮想通貨の投資詐欺といった被害に合ったとき、信頼できない会社の場合は協力も期待できません。相談しても対処も期待できないことでしょう。リスクのある会社を避けることにより、詐欺被害も避けられる可能性があります。

    仮想通貨の投資詐欺そのものを見分ける前提として、信頼できる会社や安心して取引できる会社かなど、見分けておきましょう。ひとつのネット記事だけ鵜呑みにせず、いろいろな口コミや評判などをチェックして総合的に評価してください。

    見分け方③仮想通貨の利益保証、メリットの強調などがあれば避ける

    仮想通貨の投資詐欺をはじめとして、投資詐欺は「成功」や「利益」「メリット」などを強調する傾向にあります。また、仮想通貨への投資により「絶対に利益が出る」「絶対成功する」と、利益や成功を保証するような言葉をよく使うという特徴があるのです。

    利益が出る。最低保証をする。このように言えば、手っ取り早く利益を出したい投資家や、投資で損失を出したくない投資家がお金を出すからです。

    投資に絶対はあり得ません。仮想通貨への投資も同じで、絶対に利益を出せるような取引はなく、仮に取引で損失を出しても自己責任が原則です。投資において最低保証すると言うタイプは典型的な投資詐欺になります。

    メリットや利益、最低保証などを強調する場合は基本的に詐欺です。通常の取引と見分けるようにしましょう。

    見分け方④仮想通貨のお墨付きや限定販売などであれば詐欺の可能性が高い

    仮想通貨の投資詐欺のとき、詐欺加害者・業者側が「金融庁がおすすめしています」など、公的な機関の名前を出すことがあります。

    金融庁などの政府機関などがひとつの仮想通貨にお墨付きを与えることはあり得ません。投資にはメリットとリスク両方があるため、仮想通貨への投資などを極端で不自然なかたちに推奨するようなこともあり得ないのです。金融庁など政府機関や公的機関の名前で「推薦」「おすすめ」「推奨している」などの話が出てきたら詐欺だと見分けてください。

    仮想通貨への投資詐欺で「特定の会社だけの限定販売」など、限定した場所でしか取引できない(買えない)ことや、数量が少ない(限定されている)などを強調するケースもあります。

    申し込みを急がせるときや、特別感を出して購買意欲を誘うときに使われる詐欺の手口です。引っかからないようにしましょう。

    見分け方⑤すすめられた仮想通貨の情報が不透明な場合はリスクが高い

    仮想通貨は多数の種類があるからこそ、得られる情報は種類によってかなり違います。ビットコインなどの有名なものには多くの情報があるのですが、マイナーな仮想通貨は調べようにも存在自体が不透明で、情報を得ようとしても限界があるのです。

    すすめられた仮想通貨があまりに不透明な場合は投資を控えた方が無難です。特に初心者の場合は仮想通貨の情報収集のコツも知らないわけですから、よく分らない仮想通貨を「儲かります」とすすめられても、存在自体がよく分らず、情報収集すらできず、そうしている間に詐欺にあう可能性もあります。

    情報が不透明な通貨や情報収集が難しそうな仮想通貨などは、特に警戒する必要があります。そのうえで、「新規公開」「利益が出る」などのワードが出てきたら、詐欺だとさらに用心するようにしましょう。

    仮想通貨の投資詐欺で泣き寝入りしないための対処法

    仮想通貨の投資詐欺に注意していても、ふとした気の緩みから詐欺にあってしまうケースもあります。詐欺加害者の言葉は巧みですから、騙されてしまったというケースもあるはずです。

    仮想通貨の投資詐欺を含む詐欺は次々と新しい手口が生み出されています。注意していても、新しい投資詐欺の手口だと、気づかず引っかかってしまうかもしれません。

    泣き寝入りしないためには、被害にあったと分かったらすぐに対処することが重要です。仮想通貨への投資詐欺で泣き寝入りしないための対処法はふたつあります。

    国民生活センターや警察などに相談する

    仮想通貨の投資詐欺にあった。あるいはあいそうになっているときは、国民生活センターや警察に相談するという方法があります。

    国民生活センターや警察には詐欺などの犯罪情報や取引上のトラブル情報などが入ってきますので、詐欺被害に合いそうになっているときに適切な対処についてアドバイスを得られる可能性があるのです。

    ただ、注意しなければならないのは、警察はあくまで犯罪捜査などがメインであり、国民生活センターは国民生活の情報提供などを目的とした組織であるという点です。事情に合わせて法的な対処をしてくれるわけではありません。個別の投資詐欺の対応や詐欺被害(お金)の回収などをしてくれるわけでもありません。

    被害にあったお金の回収も視野に入れる場合は弁護士に相談することをおすすめします。

    弁護士に仮想通貨の投資詐欺について相談する

    仮想通貨はそれ自体が追跡不可能なところに特徴があります。ですので、仮想通貨がどこに送金されたかについては追跡不可能なのです。

    確かに、仮想通貨自体の追跡は不可能ですが、それ以外のところから追跡可能であることがままあります。

    それらの方法を使用して、投資詐欺グループの誰かの名前や所在が分かれば、法的手段をとることができますので、仮想通貨を送金してしまったことをもって、諦める必要はありません。

    良く弁護士に相談してみると良いと思います。

    最後に

    仮想通貨の投資詐欺とは、仮想通貨の新規公開やアカウントへの不正アクセスなどにより財産を騙し取る手口です。詐欺かどうか見分けるときは、詐欺加害者側の勧誘の言葉などをよくチェックすることが重要になります。

    仮想通貨の投資詐欺か判断が難しい場合は、弁護士や国民生活センターなどの機関に相談し慎重に判断しましょう。また、実際に仮想通貨の投資詐欺にあった場合は、詐欺被害(お金)を取り戻すためにも、早めに弁護士に相談して対応することをおすすめします。

    お問い合わせ

      ■被害金額(送金金額)【必須】

      ※3000万円未満の場合は有料相談のみの案内になります。

      ■投資対象

      ■投資詐欺師への送金方法【必須】


      ※経緯をしっかり書いて頂いた方が当事務所からの連絡可能性が高くなります。
      ※多忙のため全ての問合対応や事前検討ができるとは限らない点はご予め了解ください。
      ※当事務所への依頼は成果を保証するものでは全くありません。
      ※投資詐欺の債権回収は通常の債権回収より難易度が高い点ご留意ください。

      ■弁護士相談料【必須】

      ※①を選択されますと相談料は5万円となりますので特に留意ください。
      ※多忙のため半分程度のご相談はお断りする前提での相談料体系にさせて頂いています。

      ■アンケート【必須】

       


      投資詐欺に関するご相談は、当事務所にいつにてもお問い合わせください。
      ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

      お問い合わせ・無料法律相談

      FX投資詐欺とは?見分け方・注意点・対処法!

      2021-07-01

      FX投資詐欺の被害が深刻化しています。

      金融庁なども注意喚起をしている他、大手の証券会社などのFX投資詐欺をはじめとした各種の投資系詐欺について注意する記事を掲載している状況です。ニュース媒体などでも実際の被害について報じられています。

      FX投資詐欺とはどのような詐欺なのでしょうか。また、FX投資詐欺かどうかを見分けるにはどのようなポイントをおさえておけばいいのでしょう。弁護士が注意点や対処法も合わせて解説します。

      FX投資詐欺とは?

      FXとは外国為替を使った投資のことです。簡単に説明すると外国為替の取引を使い利益を得るタイプの投資になります。FXとは「Foreign Exchange」の略です。

      FX投資は基本的にまずは口座開設し、口座へ入金を行い取引するという流れになります。FX投資詐欺は、投資家を、FX取引に誘い込み投資資金を騙し取るものです。

      簡単な事例で説明しましょう。

      FX投資詐欺の事例①

      新型コロナのため外出を控えていたAさんは、自宅でできる投資をはじめてみることにしました。目を付けたのはいろいろな国の為替を使ったFX投資です。

      しかし、どうすればよいのか分からないため、なかなかFX投資を開始できずにいました。ちょうどそのころ、FaceBookで友達申請があった女性がFX投資で稼いでいるという話が飛び出してきました。

      女性はアジアの国に住んでおり「親戚の叔父さんがFX投資のアドバイザーでありすごく稼いでいること」や「自分もおじさんに教えてもらったらかなりの利益が出ている」ことなどと話しました。そしてAさんに「2人の将来のためにもFX投資で一緒に成功しよう」と言うのです。

      Aさんは女性の勧めるFX会社にFX投資の口座を作りました。FX投資の成功のために必要だと言われたアプリも購入し、さっそく口座へ送金しました。女性から売り買いのタイミングを手取り足取り教えてもらいFX投資をしたら、100発100中で勝利し、かなりの利益が上がりました。女性からは「もっと稼いで2人ですむ住居を買おう」と説得され、どんどん投資資金を入金しています。

      Aさんはさすがに多額の利益が出たので一部出勤しようとしましたが、FX会社のカスタマーサポートに連絡してものらりくらりと言い訳し出金させません。最終的にFX会社のカスタマーサポートや女性とも連絡が取れなくなり、Aさんは困惑しています。

      FX投資詐欺の事例②

      新型コロナによる巣ごもりのせいで出会いがありません。感染防止のためBさんは外出も自粛していました。Bさんは出会いを求めてマッチングアプリに登録します。マッチングアプリで出会いを探していると、幸運にも海外美女と出会えました。アジアの国の出身だと美女は言いました。

      Bさんは女性と積極的にやり取りをし、やがて美女は交際や結婚などを匂わせるなど思わせぶりな態度を取るようになりました。Bさんがこの女性と親密になりたいと考えており、コンタクトも積極的に行っています。

      ある日、Bさんは女性から投資話を持ちかけられました。結婚や交際などを匂わせられ、Bさんはさっそく女性の指示に従って取引会社に口座開設します。口座開設後、女性の指示に従ってソフトの購入や入金なども行いました。

      Bさんは女性の指示に従って何度かFX投資を行いかなりの利益を出しました。せっかく利益を出したので口座から出金しようとすると、なぜか出金させてもらえません。まずは、FXの利益に対する税金を払わないと出金ができないということです。女性に「出金させてもらえない」という話をしましたが、女性も「私も税金を払ったら出金ができた」「だから、税金を払えばいいじゃない」と税金の支払いを勧めてきます。

      また、女性は「より利益を出すため」とさらなる入金を勧めてきます。Bさんが乗り気でないと、結婚や交際などを仄めかし、さらにFX投資にお金を出すように誘導するという流れです。

      やがてBさんは投資できる資金が乏しくなりFX投資をやめることにしました。資金を出金しようと思って手続きしましたが、やはり出金はできず女性とも音信不通になってしまいました。

      FX投資詐欺の特徴・見分け方

      FX投資詐欺を見分けるためには特徴を把握することが重要です。FX投資詐欺の特徴と見分け方について順を追って説明します。

      FX投資詐欺の特徴

      ふたつ紹介した事例の中に「強調している単語」があることに気づいたはずです。FX投資詐欺の特徴は、まさに強調している単語部分になります。

      特徴①出会い系アプリ・マッチングアプリ・FacebookやTwitterなどのSNSがきっかけ

      FX投資詐欺の入口になっているのは出会い系アプリやマッチングアプリ、TwitterやFacebookなどのSNSです。

      出会いを求めてマッチングアプリに登録し、コンタクトを取ってきた女性に恋愛関係や結婚などを仄めかされて投資をはじめるケースや、TwitterやSNSなどでコンタクトを取ってきた異性に勧誘を受けてはじめるケース、SNSで投資情報などを探しているときにFX投資詐欺の入口になっているアカウントに引っかかってしまうケースなどがあります。

      特徴②アジア系の美女にFX投資を勧誘され口座開設や入金の指示を受ける

      FX投資詐欺を持ちかけてくる人・入口になっている人としてよくあるのはアジア系の美女です。中国やシンガポールなどの美女がマッチングアプリやSNSなどでコンタクトを取ってきて、やり取りしているうちにFX投資を勧めてくるというケースがよくあります。稀に欧米系の美女のケースもあります。

      プロフィールは好きに書けます。また、画像も自分以外の人物写真などをアップロードできますから、プロフィールや画像は信用できません。プロフィールなどでは中国の美女でも、実際は男性であるなどプロフィールや写真と関係のない人物がSNSなどを運用しているケースも少なくないのです。

      FX投資詐欺では、アジア系の美女の指定したFX会社に口座を作り、指示により入金するという特徴もあります。

      詐欺をするためには詐欺加害者側に都合の良い会社でなければいけません。そのため、指示外の会社に口座を作ると基本的に怒られます。コンタクトを取っているうちに「私が指定する会社に口座を作ってね」と会社URLを送ってくるケースもあります。

      FX投資で儲けが出てくると、どんどん追加資金の入金を勧められ、多額の投資で多額の利益を出そうと積極的に勧めてくるのも特徴です。

      特徴③FX投資詐欺を成功させるためのアプリやソフトを購入させられる

      FX投資詐欺によくあるパターンで、投資に必要なアプリやソフトを購入させられるケースがあります。当然ですがこれらは詐欺のツールであり、FX投資にまったく役に立ちません。最終的にアプリやツールの購入代金も含めて詐欺被害になるという流れです。

      特徴④FX投資の利益や元本を出金させてもらえず連絡が取れなくなる

      FX投資詐欺には、入金した元手や利益を出金させてもらえないという特徴があります。

      普通の投資会社であれば入出金は投資する人の自由です。しかしFX投資詐欺の場合は入金した元手や利益を騙し取るわけですから、自由に出金させてもらえません。口座会社に連絡をすると、のらりくらりと言い訳をして出金させてもらえず、最終的に利益も元手も詐取されて終わりです。

      騙し取られたことに気づいて連絡を取ろうとしても、女性や会社は基本的に音信不通になります。

      FX投資詐欺の見分け方

      FX投資詐欺かどうかの見分け方は「特徴に当てはまっているか慎重にチェックすること」です。

      すべての特徴が当てはまるケースもあれば、いくつかの特徴しか当てはまらないケースもあります。FX投資詐欺の手口は多様化しているのが現状です。特徴の中にひとつでも当てはまるものがあれば「詐欺ではないか」と慎重になった方が無難です。

      FX投資詐欺が増えている理由

      FX投資詐欺は新型コロナ禍で被害が増加しています。理由は「自宅でできるから」です。

      新型コロナの流行により外出自粛し、多くの人は巣ごもりの状態になっています。そうすると当然ですが「自宅でできることをやってみよう」という話になります。また、出会いを求める人や他人との交流を求める人は「自宅でできることで交流しよう」と考えるわけです。

      自宅でできる交流や趣味の代表的なものがインターネットであり、マッチングアプリやSNSになります。マッチングアプリやSNSがFX投資詐欺の入口になっているため、新型コロナでより利用する頻度が高くなるとそれだけ被害者になる可能性も高くなるというわけです。

      また、インターネットは世界の国々とつながっていますから、海外の詐欺加害者にとって自国や遠い場所にいながら日本人をカモにできる絶好の猟場になっています

      FX投資詐欺か判断が難しいときの注意点

      FX投資詐欺かどうか自分で判断が難しい場合は弁護士に相談し、FX投資詐欺かどうかのアドバイスを受けることをおすすめします。家族には相談しにくいかもしれませんが、第三者の専門家・専門機関になら相談しやすいはずです。

      詐欺事件の相談を受けている弁護士には詐欺関係の情報が集まる傾向にあります。早い段階で相談すれば詐欺そのものに引っかかずに済みますので、見分け方に困ったら「相談」を徹底してください。

      新型コロナのこともありますので、気になったら一端女性の話に冷却期間を置く、あるいはやり取りをストップして専門家や専門機関に急ぎ相談したうえで判断してもいいでしょう。

      また、特徴に当てはまらなくても以下のようなケースは詐欺の可能性が高いので注意してください。

      ・投資の話でメリットや利益を強調する

      ・結婚や恋愛感情などを振りかざして投資を勧めてくる

      ・「必ず儲かる」「成功する」など、絶対に利益が出ると言う

      ・判断を急がせる

      ・アカウントにお金や預金口座残高などの画像、写真を使っている

      この他に、FX投資詐欺の勧誘アカウント・勧誘異性でよくあるのは「話がかみ合わない」というケースです。

      投資に勧誘できればどうでもいいのか、あるいは話をよく覚えていないのか、やり取りしていると「話がかみ合わないな」と感じることが少なくありません。

      話していることの辻褄が合っていないケースや、言っていることが二転三転しているケースなどもFX投資詐欺をはじめとした詐欺系のアカウント・勧誘だと思っていいでしょう。

      FX投資詐欺に合ったときの対処法

      FX投資詐欺に合った、あるいはFX投資詐欺に合いそうになっている(勧誘を受けている)ケースでは、早めに専門家や専門機関に相談することが対処法です。勧誘を行っているアカウントをブロックするなど、詐欺だと疑わしい時点で対処することも重要になります。「これ以上勧誘されないようにする」「被害を大きくしないようにする」ことが大切です。

      FX投資詐欺の被害(お金)は取り戻せるのか?

      では、既に投資詐欺に遭ってしまった場合には、どう対応したらよいのでしょうか。

      投資資金が日本に残っている可能性もある

      自分が詐欺にあったと分かっても、相手は中国人で、LINEなどでも英語や中国語や片言の日本語のやり取りをしていると、日本国外の詐欺に対応するハードルが高いと感じてあきらめてしまう人もいます。

      しかし、その中国人女性は本当に中国人で、海外に在住し、投資した資金も海外に流れていってしまったのでしょうか?

      たとえば、中国人女性によるFX詐欺では、日本の銀行口座に資金を振り込ませるケースが多いです。その資金を中国人が海外に持ち出し、現地で海外口座に入金してFXを行っていると見せかけています。このケースでは、投資資金は順調に増加しているように見えたとしても、実際には投資は行われておらず、投資が行われているように見えるのはその海外の仮想通貨(ビットコイン)やFXや金先物投資のプラットフォーム(証券会社のウェブサイト?)のみであり、実際には投資資金は出金しようとしても出金できない(お金が返ってこない)のが特徴です。その海外の仮想通貨(ビットコイン)やFXや金先物投資のプラットフォーム(証券会社のウェブサイト?)は、ダミーサイトなのです。

      このように、投資資金を日本の銀行口座に送金した場合、まだ資金が日本に残っている可能性が高いと思われます。詐欺集団が中国人女性を装っているだけで、実は日本人の集団というケースもあると思われます。また多くの場合、中国人女性であっても、国内に滞在していることも多いと思われます。

      仮に、投資資金が香港・シンガポールなどの海外に流出済みとしましょう。その場合でも、中国人女性が所属する証券会社の所在を突き止めることができることもあります。実際には、中国には資本規制があるため、資金が送金される可能性は低い傾向だと思われます。

      振込詐欺救済法による口座凍結も対応可能

      さらに、投資詐欺には、オレオレ詐欺などに適用される振込詐欺救済法を使用することができます。つまり、詐欺により資金を振り込んでしまった日本国内の銀行口座と凍結することができるのです。

      銀行口座凍結により、詐欺集団は口座から現金の引き出しなどができなくなるため、大きな圧力をかけることができます。その結果、資金を返金するよう詐欺集団とうまく交渉することも可能になります。

      振込詐欺救済法に関する簡単な解説動画を作成しましたので、こちらも参考にしてみてください。

      ※ なお、近時の傾向として、投資詐欺師も警戒しているようであり、速やかに銀行口座凍結を行わないと残高があまり残っていない傾向があるように思われますので、躊躇せず、速攻で銀行口座凍結を行うべきかと思われます。

      ※ 上記動画は撮影日現在の状況を解説したものであり、現状の状況は随時変動しており、現状の状況とはやや異なる可能性もあり、現状については弁護に相談の際に弁護士に直接お尋ねください。

      投資詐欺師「逆探知アプリ」を使用する!

      また、当事務所では、投資詐欺師の特性に鑑み、投資詐欺師「逆探知アプリ」を開発しました。これによりLINEの向こうに居る投資詐欺師の本体の個人情報にかなり迫ることができ、画期的なアプリであると自負しております。詳細はWebに掲載したり不特定多数の皆様に情報提供すると、投資詐欺師にも知られてしまう可能性がありますので、有料相談の皆様限定でご提供させて頂く予定です。

      まとめ

      新型コロナの巣ごもりにより「自宅でできること」に趣味などがシフトした結果、FX投資詐欺が増加しています。詐欺加害者にとって新型コロナ禍は被害者をつかまえやすい状況です。

      FX投資詐欺に合わないためには、怪しいアカウントに近づかないこと、そして詐欺の特徴が少しでも見えたらやり取りをやめることです。自分で判断が難しい場合は弁護士などの専門家や専門機関などに相談してください。

      被害にあったら速やかに詐欺の対応に慣れている弁護士に相談することも重要です。

      お問い合わせ

        ■被害金額(送金金額)【必須】

        ※3000万円未満の場合は有料相談のみの案内になります。

        ■投資対象

        ■投資詐欺師への送金方法【必須】


        ※経緯をしっかり書いて頂いた方が当事務所からの連絡可能性が高くなります。
        ※多忙のため全ての問合対応や事前検討ができるとは限らない点はご予め了解ください。
        ※当事務所への依頼は成果を保証するものでは全くありません。
        ※投資詐欺の債権回収は通常の債権回収より難易度が高い点ご留意ください。

        ■弁護士相談料【必須】

        ※①を選択されますと相談料は5万円となりますので特に留意ください。
        ※多忙のため半分程度のご相談はお断りする前提での相談料体系にさせて頂いています。

        ■アンケート【必須】

         


        投資詐欺に関するご相談は、当事務所にいつにてもお問い合わせください。
        ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

        お問い合わせ・無料法律相談

        ご相談時に必要な資料について

        2021-05-12

        ■ご相談時に必要な資料(投資詐欺相談)について

        ご相談時に必要な資料(投資詐欺相談)は、下記のとおりです。

        当該資料の写メまたはキャプチャを、メールに添付の上、下記メールアドレス宛又はFAX宛にご返信ください。

        必ず、ご相談の前にご送付いただけましたら幸いです。

         

        info@mapartners.jp

        FAX:03-6740-6430

         

        ① 本人確認書類(運転免許証)の写メ

        ② 当事務所の相談料を銀行送金した際の振込明細書の写メまたは振込画面のキャプチャ

        ③ 相手方に銀行送金または仮想通貨送金した際の送金画面のキャプチャ

         

        ※特に上記①②につきましては、予めお送り頂かない場合は、ご相談をお断りすることとなる可能性がありますのでご注意ください。

        お問い合わせ

        投資詐欺に関するご相談は、当事務所にいつにてもお問い合わせください。
        ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

          ■被害金額(送金金額)【必須】

          ※3000万円未満の場合は有料相談のみの案内になります。

          ■投資対象

          ■投資詐欺師への送金方法【必須】


          ※経緯をしっかり書いて頂いた方が当事務所からの連絡可能性が高くなります。
          ※多忙のため全ての問合対応や事前検討ができるとは限らない点はご予め了解ください。
          ※当事務所への依頼は成果を保証するものでは全くありません。
          ※投資詐欺の債権回収は通常の債権回収より難易度が高い点ご留意ください。

          ■弁護士相談料【必須】

          ※①を選択されますと相談料は5万円となりますので特に留意ください。
          ※多忙のため半分程度のご相談はお断りする前提での相談料体系にさせて頂いています。

          ■アンケート【必須】

           


          お問い合わせ・無料法律相談

          中国美女のFX投資詐欺に騙された!

          2021-04-25

          FXなどへの投資を持ちかける「投資詐欺」が問題になっています。

          投資詐欺にはいろいろな勧誘パターンがあるのですが、新型コロナ禍で被害が多く報告されているのが「中国美女を装って勧誘するタイプの投資詐欺」です。国民生活センターなども投資詐欺について注意喚起しています。

          中国美女のFX投資詐欺の手口とはとのような内容なのでしょう。また、実際に中国美女のFX投資詐欺にあってしまったらどのように対処したらいいのでしょうか。弁護士が徹底解説します。

          中国美女のFX投資詐欺とは?

          中国美女のFX投資詐欺とは、詐欺の相手(加害者)が中国美女などを装いFXやバイナリーオプションや仮想通貨などへの投資を勧誘するタイプの詐欺です。海外の美しい女性が誘うことから「国際ロマンス詐欺」などとも呼ばれます。

          女性が勧誘するままに投資をすると、最終的に投資資金を騙し取られるのが中国美女のFX投資詐欺です。

          中国美女のFX投資詐欺の手口

          中国美女のFX投資詐欺では、SNSやマッチングアプリなどで中国美女(海外の美女のアイコンやプロフィールを使っている)がコンタクトや友達申請をしてきてスタートします。

          中国美女とやり取りしていると、やがて投資に誘われるので、誘った本人である美女の指示した金融機関・取引業者・FX会社や証券会社に口座を作成します。中国美女からFX投資業者・バイナリーオプション投資業者・仮想通貨投資業者などのオペレーターやアカウントマネージャーなどの担当者といったような担当者を紹介され、その担当者から口座の作成を指導受けることもあります。場合によっては「投資に使う」とツールやソフトなどを買わせられるケースもあります。大奥のケースでは、MT4やMT5でアクセスし操作するように設定されます。どんどんMT4やMT5でアクセスし操作するように設定されてしまい、どの金融機関・取引業者・FX会社や証券会社に口座を作成したか分からないようなケースもあります。

          そして、口座を作成したら美女の指示で入金し、投資を行います。

          中国美女の指示通りFX投資・バイナリーオプション投資・仮想通貨投資などをします。中国美女ではなく、中国美女の親戚の叔父さんや叔母さんで投資の達人や、投資の先生や、投資銀行に勤めている親戚のトップディーラーや、中央銀行の関係者、政府の役員でマーケット担当の人、共産党幹部でマーケットを牛耳っている人などなど、いろいろな凄腕の投資家が出てきて、その人からのアドバイスに基づいて投資をすることとなることも多くあります。LINEで写メが送られてきて、ここで買ってここで売るなど、非常に具体的なアド倍を巣を得られます。要するに、基本的に非常に儲かります(全く儲からずに資金を溶かされてしまうこともありますが)。FX投資・バイナリーオプション投資・仮想通貨投資など、非常に難しい投資であるにもかかわらず、ほとんど負けません。

          どんどん儲かりますので、中国美女から追加資金を入れるよう指示があります。断っても中国美女は恋愛感情などをちらつかせ、投資を続けるようあの手この手で勧誘するという流れです。投資資金が尽きていたとしても、中には「私が資金を出してあげる」と中国美女がお金を貸してくれるパターンもあります。

          追加の投資資金を差し入れるかどうかに関わらず「そろそろ投資をやめたい」などと思って口座に出金依頼をかけても出金させてもらえません(少額であれば出金できることも多いようですが、それも一回か二回だけであることが多いようです)。

          FX投資業者・バイナリーオプション投資業者・仮想通貨投資業者などのオペレーターやアカウントマネージャーなどの担当者がのらりくらりと言い逃れし、最終的に中国美女もFX投資業者・バイナリーオプション投資業者・仮想通貨投資業者などのオペレーターやアカウントマネージャーなどの担当者も連絡が取れなくなり、投資資金を丸ごと損してしまうのが中国美女のFX投資詐欺の基本的なパターンになります。

          なお、中国美女から「私がお金を貸してあげる」と言われた場合は、「お金を返せ」など、実際にお金を貸してもらったかどうかに関わらずトラブルに発展するケースもあります。

          いずれにしろ海外の美女に勧誘されてFX投資・バイナリーオプション投資・仮想通貨投資などの投資を行い、最終的に投資をやめたい場合や多少利益が出た場合などでも、出金させてもらえずお金を取られるのがこの中国美女のFX投資詐欺の基本的なパターンです。

          中国美女のFX投資詐欺の特徴

          中国美女のFX投資詐欺の特徴は8つあります。

          特徴①SNSや出会い系アプリがコンタクトに使われる

          中国美女のFX投資詐欺の第一の特徴はSNSや出会い系アプリ、マッチングアプリなどがよく使われるという点です。

          たとえばTwitterで「投資に挑戦してみたい」とある男性が呟いたとします。そこに「私も投資が好きで興味もあります」と、美女がコンタクトを取ってくるわけです。ふたりでやり取りしているうちに次第にFX投資の話になり、勧誘から指示による口座作成という流れになります。

          特徴②海外(中国など)の美女が投資を勧誘する

          中国美女のFX投資詐欺の第二の特徴として「美女が投資を勧誘する」があります。

          SNSや出会い系のアプリを使ってコンタクトを取るわけですが、プロフィール画像やプロフィールが海外の美女なのです。また、コンタクトを取るときや話をするときも、FX投資詐欺の加害者側はプロフィール通りの海外の美女を装います。

          海外の美女が勧誘しているケースもあるのですが、SNSやアプリのプロフィールは自由に変えられる(嘘をつける)ことから、実際はプロフィールやアイコンとは別人が対応していたというケースもあります。

          特徴③中国美女など「海外の美女」を装っている

          FX投資詐欺は海外の女性を装ってコンタクトを取ります。このときコンタクトを取ってくる女性は中国美女とは限りません。シンガポールや台湾、韓国、マレーシア、インドネシアなどの場合もあるのです。基本的によくアジア美女を装いますが、アメリカなどの美女を装っているケースもあります。

          中国美女の写真やプロフィールは中でもよく使われています。ただ、中国以外の国の女性をかたるケースもあるため注意してください。

          特徴④美女が「儲かった」「今がチャンス」「少額でもできる」と勧誘する

          SNSなどでコンタクトを取ってきた女性がFX投資を勧誘するときはよく「私は儲かった」「為替の状況から今がチャンスだよ」「絶対儲かるから」「少額でもできる」などの言葉が使われます。あの手この手、甘い言葉で投資をさせようという魂胆です。

           

          当然ですが投資に絶対はありません。それはFX投資も同じです。相手は投資をさせなければ詐欺ができないわけですから、甘い言葉や利益の確約でとにかく投資をさせようとする特徴があります。

          この他に「夢」や「成功」などの言葉を多用するケースもあるため注意が必要です。

          特徴⑤中国美女が恋愛感情などを仄めかせて勧誘することもある

          中国美女のFX投資詐欺では恋愛感情や結婚、交際などを仄めかせて投資の勧誘をすることもあります。

          たとえばマッチングアプリで出会い、勧誘する女性側が詐欺の対象である男性の気のある素振りや交際に前向きな素振りを見せるわけです。恋愛感情を見せられ「投資する気はなかったが彼女が言うなら」とあっさり投資を決めてしまうケースもあります。

          勝手に結婚しようということとなり、「一緒に結婚資金を稼ぎましょう」と言い出すこともあります。

          特徴⑥FX投資の口座作成や取引業者は美女や担当者が指示する

          中国美女のFX投資詐欺は、中国美女やFX投資業者・バイナリーオプション投資業者・仮想通貨投資業者などのオペレーターやアカウントマネージャーなどの担当者が、取引業者や口座作成を具体的に教えますということで指示するという特徴もあります。

          口座作成から投資の元手の入金まで中国美女や担当者の指示で進め、最終的にお金が引き出せなくなるなど、入金分や利益分を相手に取られてしまうわけです。

          特徴⑦中国美女に投資に詳しい親戚がいて、その者から投資のアドバイスを受ける

          中国美女は勧誘の際にFX投資の話だけするわけではありません。

          自分の家族の話や身の上話などもするという特徴があります。

          たとえば投資の前段階として中国美女が「私の家族が金融機関に勤めているの」などの話をする。中国美女の親戚の叔父さんや叔母さんで投資の達人や、投資の先生や、投資銀行に勤めている親戚のトップディーラーや、中央銀行の関係者、政府の役員でマーケット担当の人、共産党幹部でマーケットを牛耳っている人が、親戚や知り合いにいるという話が出ることもあります。その上で「金融知識の豊富な家族がFXで儲けたと聞いて、私も興味を持っているわ」などと続ける。このように家族のことや身の上についても話すわけです。中国美女の親戚の叔父さんや叔母さんで投資の達人や、投資の先生や、投資銀行に勤めている親戚のトップディーラーや、中央銀行の関係者、政府の役員でマーケット担当の人、共産党幹部でマーケットを牛耳っている人などがいるのなら、誰でも興味がわきます。

          このようにして、投資に興味のない人でも、次第に投資にきょみが芽生えますので、次第にFX投資へ勧誘していくこととなるのです。

          特徴⑧SNSなどの返信に違和感を覚えることがある

          中国美女は日常話や家族の話などもすることもありますが、目的は投資詐欺です。ある程度の会話はしますし話もあわせてくれますが、返信にやや違和感を覚えるケースもあります。

          たとえば日常会話を持ちかけたら、長文の投資に関するメッセージを送ってくるなどです。返信や会話がちぐはぐになることがあります。

          詐欺の加害者である中国美女側は投資に誘い込むためにやり取りや会話を続けているわけですから、ある程度の会話ややり取りを超えた部分は適当に返信しているのではないかと言われています。

          会話ややり取りがかみ合わないときや、違和感のあるメッセージが届いた場合は要注意です。

          それ以前に、そもそもFX投資業者・バイナリーオプション投資業者・仮想通貨投資業者などから、LINEで連絡が来ること自体、おかしいと思う必要があります。

          中国美女のFX投資詐欺にあわないためには?

          中国美女のFX投資詐欺にあわないためには5つのポイントに注意する必要があります。

          怪しいコンタクトやアカウントには近づかない

          中国美女のFX投資詐欺にあわないための最大の方法は怪しいアカウントに近づかず、怪しいコンタクトには応答しないことです。

          投資に「儲かった」「今月はこれだけ利益が出ました」などとなっているアカウントは基本的に詐欺です。これはプロフィールが日本国内在住になっていようが、男性だろうが女性だろうが同じです。

          投資で利益が出たとお金や通帳などの画像を使っているアカウントなどには、基本的に「近づかない」「応じない」が重要になります。

          海外美女のアカウントは警戒する

          SNSやマッチングアプリなどで特に注意したいのは海外美女のプロフィール画像を使い、プロフィールについても中国などの海外美女を装っているケースです。中国美女などの画像やプロフィールのアカウントには注意し、コンタクトの際も警戒してください。

          すでにお話ししましたが、プロフィール画像が中国美女でも中身まで中国美女とは限りません。プロフィールやプロフィール画像はいくらでも自由に変えられるからです。

          プロフィール画像やプロフィールの文章を鵜呑みにしないよう注意が必要になります。

          投資をすすめてきた時点で相手とは縁を切る

          中国美女とやり取りしていると、普通の会話から投資の話になるケースがあります。また、中には特に尋ねていないのに投資を勧誘してきたり、自分や家族が投資でどれだけ成功したか話したりするケースもあるのです。

          投資をすすめてきた場合、あるいは訊いてもいないのに投資の話を長々としてきた場合はいぶかしんだ方が無難になります。

          FX投資の勧誘や「投資は絶対に儲かる」といった話が少しでも出てきた場合は、相手と早めに縁を切った方が無難です。

          中国美女に必要以上に個人情報を話さない

          中国美女とやり取りしているときは必要以上に個人情報をさらさないよう注意が必要です。

          たとえば相手が恋愛感情を仄めかし、男性もまんざらでもなかったとします。女性と話す中で自分の金融機関情報やクレジットカード情報、住所氏名、生年月日など、個人の特定やさらなる詐欺につながるような情報がもらさないよう注意してください。

          仮にFX投資詐欺に引っかからなかったとしても、会話の中でこのような情報を中国美女に教えていると別の詐欺被害につがなる可能性があります。二次被害を防止するためにも重要なことです。

          中国美女のプロフィールと話の内容が合致しているかチェック

          中国美女は会話ややり取りに付き合ってくれますが、唐突に投資の話をはじめるなど会話がかみ合わないケースがあります。中国美女は投資詐欺の勧誘が目的なので、ときに目的外のやり取りには適当に返してしまうことがあるからです。

          女性からのメッセージを冷静にチェックすることも投資詐欺の対処法になります。適当に返信しているときはプロフィールと食い違うことをいうなど、ボロを出す可能性があるのです。

          中国美女のプロフィールや過去の話と現在のやり取り内容に食い違いがないか常にチェックし、食い違いがあった場合は冷静に対処することが重要になります。

          中国美女のFX投資詐欺にあったときの対処法

          中国美女のFX投資詐欺にあったときはどのように対処すればいいのでしょうか。詐欺への対処法は3つあります。

          国民生活センターなどに中国美女のFX投資詐欺について相談する

          中国美女のFX投資詐欺かどうか疑わしいケースでは国民生活センターなどに投資詐欺かどうか相談するという方法もあります。また、実際に投資詐欺にあった場合も第一に国民生活センターなどに相談して「今後どうすべきか」アドバイスを受ける方法があるのです。

          ただし、国民生活センターで受けられるのはあくまでアドバイスになります。中国美女のFX投資詐欺の返金請求などは弁護士の管轄になりますので注意してください。

          弁護士に中国美女のFX投資詐欺について相談する

          弁護士に中国美女のFX投資詐欺について相談する方法もあります。弁護士の場合は中国美女のFX投資詐欺への対処法のアドバイスから返金請求などの対処までおこなっています。

          中国美女のFX投資詐欺か疑わしいケースなども、弁護士に相談して判断することもできます。

          振込詐欺救済法による口座凍結や回収も可能!?

          中国美女のFX詐欺にあったからといって資金は即座に海外へ流れるわけではありません。基本的に日本の口座を作成させ、そこにお金を振り込ませ、振り込まれたお金を中国人が海外へ持ち出すという手口がよく使われます。つまり、資金を入金しただけの場合は、資金はまだ日本に残っている可能性があるのです。

          投資詐欺には振込詐欺救済法が使えます。弁護士に相談して振込詐欺救済法を使えば、詐欺に使われた口座を凍結可能です。口座を凍結できれば詐欺集団に圧力をかけられる他、詐欺被害分を回収できる可能性があるのです。

          仮に詐欺被害分より多くの資金が詐欺口座にプールされていた場合は、詐欺被害分の回収だけでなく、慰謝料の請求もできます。

          迅速に口座を凍結して詐欺被害分を回収するためにも、詐欺対応に通じている弁護士に相談してください。

          振込詐欺救済法による口座凍結

          ところで、投資詐欺には、オレオレ詐欺などに適用される振込詐欺救済法を使用することができます。つまり、詐欺により資金を振り込んでしまった日本国内の銀行口座と凍結することができるのです。

          銀行口座凍結により、詐欺集団は口座から現金の引き出しなどができなくなるため、大きな圧力をかけることができます。その結果、資金を返金するよう詐欺集団とうまく交渉することも可能になります。

          振込詐欺救済法に関する簡単な解説動画を作成しましたので、こちらも参考にしてみてください。

          弁護士に依頼することで、投資詐欺師の銀行口座を凍結することができる可能性が高くなります。投資詐欺に遭ったのはかなり前だから、投資詐欺師はその銀行口座から投資資金を引き抜いてしまっているから、「投資詐欺師の銀行口座を凍結しても無駄だよ!」と思うかもしれません。もちろんそういう可能性も相応にあると思いますが、投資詐欺師は多数の投資家を勧誘し、その銀行口座に投資資金を振り込ませていることもあると思われます。その場合、多額の投資資金が銀行口座に滞留している可能性があります。お金に色はありません。その投資資金を凍結してしまえばよいのです。当事務所が投資詐欺師の銀行口座を凍結した事例では、投資資金の6倍もの資金が投資詐欺師の銀行口座に滞留していましたこともあります。そのような場合、投資詐欺に対して、投資資金の返還を求めるだけではなく、慰謝料も請求することとなるでしょうし、請求するべきです。

          ※ なお、近時の傾向として、投資詐欺師も警戒しているようであり、速やかに銀行口座凍結を行わないと残高があまり残っていない傾向があるように思われますので、躊躇せず、速攻で銀行口座凍結を行うべきかと思われます。

          ※ 上記動画は撮影日現在の状況を解説したものであり、現状の状況は随時変動しており、現状の状況とはやや異なる可能性もあり、現状については弁護に相談の際に弁護士に直接お尋ねください。

          投資詐欺師「逆探知アプリ」を使用する!

          また、当事務所では、投資詐欺師の特性に鑑み、投資詐欺師「逆探知アプリ」を開発しました。これによりLINEの向こうに居る投資詐欺師の本体の個人情報にかなり迫ることができ、画期的なアプリであると自負しております。詳細はWebに掲載したり不特定多数の皆様に情報提供すると、投資詐欺師にも知られてしまう可能性がありますので、有料相談の皆様限定でご提供させて頂く予定です。

          最後に

          新型コロナ禍の中、アプリやSNSは重要なツールです。アプリを使えば外出自粛の中でも異性と出会えますし、SNSを使えば自宅にいながら知人とコンタクトが取れ、情報収集などもできます。反面、FX詐欺の窓口としても使われるという皮肉な結果にもなっているのです。

          中国美女のFX詐欺は早めに弁護士に相談することで詐欺被害分を回収できる可能性があります。「詐欺ではないか」と思った時点で弁護士に相談することをおすすめします。

          お問い合わせ

          投資詐欺に関するご相談は、当事務所にいつにてもお問い合わせください。
          ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

            ■被害金額(送金金額)【必須】

            ※3000万円未満の場合は有料相談のみの案内になります。

            ■投資対象

            ■投資詐欺師への送金方法【必須】


            ※経緯をしっかり書いて頂いた方が当事務所からの連絡可能性が高くなります。
            ※多忙のため全ての問合対応や事前検討ができるとは限らない点はご予め了解ください。
            ※当事務所への依頼は成果を保証するものでは全くありません。
            ※投資詐欺の債権回収は通常の債権回収より難易度が高い点ご留意ください。

            ■弁護士相談料【必須】

            ※①を選択されますと相談料は5万円となりますので特に留意ください。
            ※多忙のため半分程度のご相談はお断りする前提での相談料体系にさせて頂いています。

            ■アンケート【必須】

             


            お問い合わせ・無料法律相談

            バイナリーオプション投資詐欺にご用心!弁護士が投資資金を徹底回収!

            2021-04-03

            バイナリーオプションとは「ある条件に対して『満たすか』『満たさないか』を当てる投資」です。たとえば「円安になりますか?」という質問があったとします。このときに「円安になる(満たす)」と答えて実際に円安になれば利益を得られるわけです。

            新型コロナ禍にSNS投資詐欺や利益を出金できないタイプの投資詐欺などが問題になっています。同時にバイナリーオプションを利用した詐欺である「バイナリーオプション投資詐欺」も登場し被害が拡大している状況です。

            この記事ではM&A弁護士がバイナリーオプション投資詐欺の手口や特徴、詐欺への対処法などについて解説します。

            バイナリーオプション投資詐欺の手口

            バイナリーオプション投資詐欺はSNS投資詐欺などと非常に手口が似ています。

            バイナリーオプション投資詐欺では詐欺業者がSNSやマッチングアプリなどで投資について勧誘し、勧誘に成功したらお金を振り込ませて実際にバイナリーオプション投資をさせます。投資の際に勧誘側から投資の専門家を名乗る人が出てきたり、投資用のツールの購入などを勧められたりして、専門家のアドバイス通りの投資やツールを使った投資を行うという流れです。

            しかし、ツールを使っても専門家の指示に従っても、バイナリーオプション投資詐欺の場合はまったく稼げません。当然です。バイナリーオプション投資詐欺なのですから。

            最終的に投資の元手がゼロになります。あるいはバイナリーオプションで利益が出ても「税金を前払いしなければならない」など理由をつけて払い戻しに応じません。つまり、元手を取られた上にまったく利益を得られず終了になるわけです。これがバイナリーオプション投資詐欺の基本的な手口になります。

            バイナリーオプション投資詐欺は、SNS投資詐欺やマッチングアプリ投資詐欺、出金させないタイプの投資詐欺、FX投資詐欺、仮想通貨投資詐欺などと同系統です。これら投資詐欺の亜種とも言えるでしょう。

            バイナリーオプション投資詐欺など投資詐欺の現状

            バイナリーオプション投資詐欺など投資詐欺は新型コロナ禍の中で被害が拡大しています。投資詐欺の相談件数も前の年の8倍に増えており、事態を重く見た国民生活センターや金融庁が注意喚起を行っているのが現状です。

            新型コロナが流行する中で投資系詐欺の被害が拡大している理由は3つあります。

            ひとつはコミュニケーションにSNSなどを多用していることです。

            新型コロナの影響により外出は自粛傾向にあります。友人や知人、親族などとやり取りする際もネットなどを活用する人は少なくないはずです。また、異性との出会いを求める際や投資などの情報を得ようとする際もネットを活用するのではないでしょうか。新型コロナの流行でネットやコミュニケーションツールの活用が活発化したことにより、詐欺業者側がネットにより被害者を見つけやすくなりました。

            新型コロナによって外出できないため家の中でできる趣味をはじめる人が出てきました。これもSNS投資詐欺の被害拡大の一因になっています。家の中でできる趣味として「投資をはじめてみよう」と考える若い世代が投資の情報を集める中で詐欺に引っかかるケースも少なくありません。

            新型コロナによる収入不安や収入低下などもバイナリーオプション投資詐欺の原因です。少しでも収入を得ようと投資をはじめ、詐欺被害により逆にマイナスになるケースがあります。収入低下や収入不安により少しでも稼ごうという人をターゲットにした副業詐欺なども活発化しているのが現状です。

            バイナリーオプション投資詐欺の特徴

            バイナリーオプション投資詐欺には9つの特徴があります。

            以下のような特徴が見受けられる投資系の勧誘があった場合は詐欺を疑ってください。

            バイナリーオプション投資詐欺はSNSやマッチングアプリで勧誘

            バイナリーオプション投資詐欺の特徴のひとつにSNSやマッチングアプリによる勧誘があります。SNSなどで「良い投資の話があるのだが」「バイナリーオプションに投資してみないか」などと勧誘されるケースが頻発しているのです。

            詐欺には電話を使うタイプもありますが、バイナリーオプション投資詐欺に関してはネットのSNSなどを使って勧誘してくるタイプの詐欺になります。

            バイナリーオプション投資詐欺の勧誘者はアジア系女性など

            バイナリーオプション投資詐欺のふたつ目の特徴は勧誘者が女性という点です。海外のアジア系女性とマッチングアプリやSNSで仲良くなり、話しているうちに投資に誘導されるというケースがよくあります。中には仲良くなった海外の女性が恋愛感情や結婚話などをちらつかせるケースもあるのです。

            男性からの勧誘が存在しないわけではありません。ただ、男性の被害者にはSNSなどで仲良くなった女性を通してバイナリーオプション投資詐欺被害を受けるケースが多々あるため注意してください。この他にバイナリーオプションで儲けている学生や投資専門で稼いでいる人、講師などを装って勧誘するケースもあります。

            中にはコンタクトを取るアカウントに女性の画像を使っているケースもあるため注意してください。プロフィール画像が女性でも中身が本当にその女性かは分からないはずです。冷静に考えてみてください。

            バイナリーオプション投資詐欺では「儲かる」などと勧誘

            バイナリーオプション投資詐欺に限った話ではありませんが、詐欺のときに「絶対儲かる」「簡単に稼げる」「自分もこれだけ稼いでいる」「自分の投資方法(ツール)を使えば利益を出せる」などの言葉で勧誘してくるケースがほとんどです。海外女性から勧誘を受けた場合は「自分の親族も投資をやっているの」「自分の家族も稼いでいる」「私も投資に興味がある」などの意味合いの話をされるケースもあります。

            簡単に儲かる投資はありません。また、絶対に儲かる投資もありません。このような言葉が出たらバイナリーオプション投資詐欺などの投資詐欺を疑ってください。

            バイナリーオプション投資詐欺では専門家や先輩がよく登場する

            バイナリーオプション投資詐欺には投資の専門家や実際に稼いでいる先輩投資家、講師などがよく登場します。

            バイナリーオプション投資詐欺を進めるにあたり、勧誘者や専門家の指示で入金や実際の投資を行うという特徴があるのです。

            バイナリーオプション投資詐欺ではツールの購入などを勧めてくる

            バイナリーオプション投資詐欺ではツールの購入をよく勧められます。ツールを使えば利益を上げられるなどと勧められる他、ツールを使わないと投資できないので買うよう指示されるケースもあるのです。

            もちろんツールはまったく役に立ちません。ツールを買わされた場合は投資の元手に加えてツールの購入費用もマイナスになります。

            バイナリーオプション投資詐欺では投資の元手の入金を指示される

            バイナリーオプション投資詐欺では専門家や勧誘者(海外のアジア系女性など)の指示で口座の作成や投資に使う元手の入金などを指示されます。入金した元手が尽きるとさらに元手を入金するよう指示されるケースもあります。

            バイナリーオプション投資詐欺では入金以外の条件や指示も受ける

            バイナリーオプション投資詐欺では入金以外にはさまざまな指示を受けたり、条件をつけられたりするケースがあります。

            代表的な条件としては「勝手に口座作成しない(勝手に取引業者を決めない)」などがあります。詐欺側に都合の良い業者(あるいは詐欺業者そのもの)と取引してもらわなければ詐欺ができないため、勝手に口座を作るな、こちらの指示で業者を決めろ、などの条件をつけてくるケースがほとんどです。

            バイナリーオプション投資詐欺の業者は海外業者が多い

            バイナリーオプション投資詐欺には海外が絡んでいるケースが少なくありません。口座開設を指示された取引業者が海外業者の場合は注意する必要があります。

            なお、日本に悪徳業者がいないというわけではありません。勧誘者に取引業者を指定された場合は、合わせて注意が必要です。

            バイナリーオプション投資詐欺ではあの手この手で出金させない

            バイナリーオプション投資詐欺ではあの手この手で出金させないという特徴があります。

            仮にバイナリーオプションで利益を得ても、詐欺なので利益を受け取ることはできません。なぜなら出金させないからです。

            バイナリーオプション投資詐欺で出た利益の出金手続きをしようとすると「税金を前払いしなければならないから」などと理由をつけて出金を拒みます。問い合わせをしてもはぐらかされ、最終的に業者と連絡が取れなくなるケースや、出金のために過剰な個人情報の提出を求めるケースもあるため注意が必要です。

            過剰な個人情報の提出は次の詐欺被害や別の犯罪被害につながる可能性があるため特に注意してください。

            バイナリーオプション投資詐欺の具体例

            バイナリーオプション投資詐欺でよくあるケースを3つ説明します。

            バイナリーオプション投資詐欺の具体例①

            投資に興味があったのでSNSを使って投資情報を集めていました。すると、SNSで知り合った人から「バイナリーオプションをやってみないか」「ツールを使えば初心者でも簡単に稼げる」と勧誘され、もともと投資に興味があったことからはじめてみることにしました。

            バイナリーオプションをはじめるにあたって知人が投資の専門家を紹介してくれました。知人の紹介でツールも購入しました。専門家の指示で取引業者や元手の入金を行いましたが、上手く利益を出すことができません。ツールを使っても駄目です。

            その後も元手の追加などを指示されましたが、貯金が乏しいためやめました。ツール分と元手を損したわけです。

            バイナリーオプション投資詐欺の具体例②

            マッチングアプリで海外のアジア系女性と知り合いました。この女性とは共通点が多く、すぐに意気投合しました。やがて恋愛や結婚の話になり、お互いの家族のことなども話すようになっていました。

            何でも女性の家族は投資に熱心で、両親も投資をして稼いでいるといいます。女性も「一緒にやってみないか」と誘われ、バイナリーオプション投資をすることになりました。

            女性から投資に関する指示をもらいながら投資しましたが、まったく利益を得られないどころか元手はゼロになってしまいました。

            もう一度元手を入金し、利益でマイナスを取り戻せばいいと言われて再入金しましたが、やはり上手く利益を出せません。女性には恋愛や結婚などを仄めかされてさらなる元手の入金や投資の継続を勧められましたが、いろいろ考えて投資はやめることにしました。しかし、元手の残金を引き出そうとしても、出金できないのです。

            業者に出金の問い合わせをしましたが、あの手この手で言い逃れされて、けっきょく出金もできず女性との連絡も取れなくなってしまいました。

            バイナリーオプション投資詐欺の具体例③

            SNSで投資の情報を集めていると、バイナリーオプション投資で儲けている人の情報が出てきました。その人はどうやら投資の講師もやっているようです。その人のブログや動画などをチェックすると、バイナリーオプション投資では専用のツールなどを使うことにより素人でも簡単に稼げることが分かりました。

            少し怪しいとも思いましたが投資に興味があったため、SNSでコンタクトを取ってみました。すぐに返信があり、講師からバイナリーオプション投資について教えてもらうことになりました。

            講師はバイナリーオプション投資を教えるにあたり、条件をつけます。自分の指定するツールを買い、指定する業者で取引することが条件です。実際に自分の指導で投資をしている人たちはたくさん利益を出していると札束や通帳、車などの画像を見せてもらい、自分もそれだけ稼ぎたいと思い取引をスタートしました。しかし、実際は思うように稼げません。ツールも役に立ちませんでした。

            何とか利益が出たので、残った元手と利益を合わせて出金しようとしましたが、出金させてもらえません。業者に連絡を取ると、出金の条件にクレジットカード情報や戸籍、住民票など、出金ではありえないような個人情報を求められ、怖くなってやめました。

            元手やツール代などを取られてしまったケースです。

            バイナリーオプション投資詐欺に合わないための注意点

            バイナリーオプション投資詐欺に合わないためにはどのようなことに注意したらいいのでしょうか。

            注意したいポイントは7つあります。

            SNSなどで勧誘された場合は基本的に投資詐欺を疑う

            SNSで異性や知人に投資の勧誘を受けても「基本的に詐欺」と思った方が無難です。

            SNSやマッチングアプリはバイナリーオプション投資詐欺の入口になっています。SNSなどで勧誘を受けても簡単に応じないよう注意してください。

            バイナリーオプション投資勧誘者の「絶対に儲かる」は信用しない

            バイナリーオプション投資の勧誘者に「絶対に儲かる」は信用しないでください。

            投資に絶対はあり得ません。たとえどれほど優秀なツールがあっても絶対はあり得ないのです。絶対があり得れば、世の中には投資で絶対的な利益を得ている人がもっとたくさんいるはずです。それに、絶対に稼げる方法があれば他人に教えるでしょうか。

            「稼げる」「儲かる」などの言葉を使う場合は基本的に詐欺です。

            SNSのバイナリーオプションの投資専門家や講師も疑う

            SNSなどではよくバイナリーオプション投資の専門家や講師を名乗る人たちが活動しています。

            専門家や講師を名乗るのに資格はいりませんので、誰でも自由に名乗れてしまうのが現状です。また、Twitterなどのプロフィールを記入するときに「専門家」「講師」などと記載するのにいちいち資格や個人情報のチェックはありません。誰でも自由に名乗れる点に注意してください。

            バイナリーオプション投資詐欺の特徴に当てはまる場合は慎重に

            バイナリーオプション投資詐欺の特徴に当てはまる場合は慎重に行動する必要があります。バイナリーオプション投資詐欺の特徴とは、すでに説明した9つの特徴のことです。

            特徴のひとつ以上に当てはまる場合はまず詐欺を疑ってみてください。

            SNSなどの画像やプロフィールは信用しない

            SNSなどで専門家を名乗っているタイプの中でも女性の画像を使っている人や、銀行通帳、札束などを投稿しているようなタイプは基本的に詐欺です。

            札束や車、通帳などの画像はネット上にいくらでも手に入ります。女性の画像も、男性でもプロフィール画像に設定できてしまいますし、同じくフリー画像としても手に入るのです。誰かの写真を無断で使っているケースもあります。

            SNSで名乗っている肩書やプロフィール、画像などは簡単に信用しないでください。

            怪しいアカウントに自分からコンタクトを取らない

            Twitterなどで「投資で儲けた」「自分の受講生がこれだけ利益を出した」などの呟きをしているアカウントや、投資の講師、専門家などを名乗るアカウントには自分からコンタクトを取らないよう注意が必要です。こういったアカウントは基本的に詐欺アカウントだからです。

            向こうからコンタクトを取ってきた場合も応じないようにしましょう。

            怪しいと思ったときはすぐに弁護士などに相談する

            バイナリーオプション投資詐欺ではないか疑わしい場合や自分で判断が難しい場合は、弁護士や警察、国民生活センターなどに相談することをおすすめします。

            弁護士や国民生活センターなどには詐欺の情報が集まってきます。自分で判断が難しい場合や怪しい勧誘に合った場合は、被害を未然に防ぐためにも専門家や専門の機関に相談してください。

            バイナリーオプション投資詐欺に合ったときの対処法

            バイナリーオプション投資詐欺に合った場合は以下の方法で早めに対処しましょう。

            バイナリーオプション投資詐欺は早めに弁護士に相談する

            バイナリーオプション投資詐欺に合ってしまったら、早めに弁護士へ相談してください。弁護士に相談することにより、ツール代金などの返還請求ができる可能性があります。仮に返金が難しくても被害を最小限で食い止めることが可能になります。

            返金の請求をするためにも、そして被害を食い止めるためにも、早めに行動することが重要です。

            バイナリーオプション投資詐欺について専門機関に相談する

            バイナリーオプション投資詐欺に合ったら警察や国民生活センター、金融庁などに相談することも重要です。警察や国民生活センター、金融庁などにはいろいろな詐欺の情報が集まりますので、対処についてもアドバイスを受けられます。

            ただ、注意しなければならないのは、警察や国民生活センターに相談してもツール代などの返還請求はできない点です。詐欺被害に合った分を可能な限り取り戻したいという場合は弁護士が相談先になります。

            振込詐欺救済法による口座凍結も対応可能

            ところで、投資詐欺には、オレオレ詐欺などに適用される振込詐欺救済法を使用することができます。つまり、詐欺により資金を振り込んでしまった日本国内の銀行口座と凍結することができるのです。

            銀行口座凍結により、詐欺集団は口座から現金の引き出しなどができなくなるため、大きな圧力をかけることができます。その結果、資金を返金するよう詐欺集団とうまく交渉することも可能になります。

            振込詐欺救済法に関する簡単な解説動画を作成しましたので、こちらも参考にしてみてください。

            弁護士に依頼することで、投資詐欺師の銀行口座を凍結することができる可能性が高くなります。投資詐欺に遭ったのはかなり前だから、投資詐欺師はその銀行口座から投資資金を引き抜いてしまっているから、「投資詐欺師の銀行口座を凍結しても無駄だよ!」と思うかもしれません。もちろんそういう可能性も相応にあると思いますが、投資詐欺師は多数の投資家を勧誘し、その銀行口座に投資資金を振り込ませていることもあると思われます。その場合、多額の投資資金が銀行口座に滞留している可能性があります。お金に色はありません。その投資資金を凍結してしまえばよいのです。当事務所が投資詐欺師の銀行口座を凍結した事例では、投資資金の6倍もの資金が投資詐欺師の銀行口座に滞留していましたこともあります。そのような場合、投資詐欺に対して、投資資金の返還を求めるだけではなく、慰謝料も請求することとなるでしょうし、請求するべきです。

            ※ なお、近時の傾向として、投資詐欺師も警戒しているようであり、速やかに銀行口座凍結を行わないと残高があまり残っていない傾向があるように思われますので、躊躇せず、速攻で銀行口座凍結を行うべきかと思われます。

            投資詐欺師「逆探知アプリ」を使用する!

            また、当事務所では、投資詐欺師の特性に鑑み、投資詐欺師「逆探知アプリ」を開発しました。これによりLINEの向こうに居る投資詐欺師の本体の個人情報にかなり迫ることができ、画期的なアプリであると自負しております。詳細はWebに掲載したり不特定多数の皆様に情報提供すると、投資詐欺師にも知られてしまう可能性がありますので、有料相談の皆様限定でご提供させて頂く予定です。

            最後に

            バイナリーオプション投資詐欺は投資系詐欺の一種で、FX詐欺や出金できない詐欺などの亜種のような存在です。SNSなどネット上のサービスが詐欺への入口になっており、新型コロナ流行拡大に伴い被害が増えています。

            バイナリーオプション投資詐欺に合わないためには、特徴を把握して「怪しい」と感じたら専門家に相談するなど、その時点で適切な対処を行うことがポイントです。

            バイナリーオプション投資詐欺に合ってしまったら早めに弁護士に相談し、被害を食い止めるための適切な対処をしましょう。

            お問い合わせ

            投資詐欺に関するご相談は、当事務所にいつにてもお問い合わせください。
            ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

              ■被害金額(送金金額)【必須】

              ※3000万円未満の場合は有料相談のみの案内になります。

              ■投資対象

              ■投資詐欺師への送金方法【必須】


              ※経緯をしっかり書いて頂いた方が当事務所からの連絡可能性が高くなります。
              ※多忙のため全ての問合対応や事前検討ができるとは限らない点はご予め了解ください。
              ※当事務所への依頼は成果を保証するものでは全くありません。
              ※投資詐欺の債権回収は通常の債権回収より難易度が高い点ご留意ください。

              ■弁護士相談料【必須】

              ※①を選択されますと相談料は5万円となりますので特に留意ください。
              ※多忙のため半分程度のご相談はお断りする前提での相談料体系にさせて頂いています。

              ■アンケート【必須】

               


              お問い合わせ・無料法律相談

              国民生活センターがマッチングアプリ詐欺・SNS詐欺について注意喚起!弁護士が解説!

              2021-02-28

              新型コロナ禍の日本で投資に関する詐欺が急増しています。国民生活センターからも2021年2月18日付で注意喚起されている状況です。

              投資などの儲け話への勧誘から詐欺に引きずり込むマッチングアプリ詐欺・SNS詐欺の内容や注意喚起に至る経緯、対策について弁護士が解説します。

              マッチングアプリ詐欺・SNS詐欺とは?

              マッチングアプリ詐欺・SNS詐欺とは、マッチングアプリやSNSを使って、外国人の美女が日本人男性投資家を投資詐欺に引きずり込む投資詐欺のことです。

              マッチングアプリ詐欺・SNS詐欺は新型コロナ流行下で被害が急増し、警察や弁護士、国民生活センターへの相談が相次いでいました。結果、被害が多く深刻であることを鑑み、国民生活センターが注意喚起を行うに至ったわけです。

              マッチングアプリ詐欺・SNS詐欺の内容と特徴

              マッチングアプリ詐欺・SNS詐欺の内容と特徴について詳しく説明します。

              マッチングアプリ詐欺・SNS詐欺の内容

              マッチングアプリ詐欺・SNS詐欺は、マッチングアプリやSNSから詐欺に誘う手口です。

              マッチングアプリやSNSに登録した人が異性などとコンタクトを取ります。すると、その異性などからマッチングアプリやSNSなどを通して投資に誘われるのです。

              投資のためには投資用口座が必要ですから、言われるままにまずは投資用口座を開設します。また、投資で勝つために必要だとソフトやアプリをSNS・マッチングアプリを通して教えてもらい、購入します。準備ができたら、投資をするために投資用口座に入金を指示されて実際に投資をスタートするわけです。

              投資で利益を出し、あるいは負け続けているのでやめようと思い、利益分や残金を集金しようとしますが、口座開設先の金融機関はあれこれ理由をつけて出金に応じてくれません。

              最終的に出金を諦めたり、口座開設先の金融機関と連絡が取れなくなったりして、お金をだまし取られるという流れになります。

              マッチングアプリ詐欺・SNS詐欺の特徴

              マッチングアプリ詐欺・SNS詐欺の特徴は次の通りです。

              ・マッチングアプリやSNSを使って行われる詐欺である

              ・海外通貨や仮想通貨などの投資話へ誘導する詐欺である

              ・海外金融機関や海外取引サイトなど海外が関係する

              ・口座開設や送金の指示を出されて送金や口座開設を行う

              ・口座開設後に投資用のお金を振り込んだが残金や利益を出金できない

              →出金できたが少額というケースもある

              ・投資に理解と積極性がありネットを使いこなす若い世代(30~40代)の被害者が多い

              ・異性から誘導されて男性が被害にあうケースが多い

              詐欺に誘導するのはアジア人女性など海外の女性が多いという情報もあります。

              マッチングアプリやSNSなどで海外の異性と出会いコンタクトを取った、あるいは相手から言葉巧みに投資に誘導された男性が被害にあうわけです。

              中には異性による勧誘だけでなく、フォロー関係や友達登録などを通して知り合った人から投資に誘われたケースや、投資の専門家を名乗る人からの「絶対儲かるから」などと勧誘されたケースもあります。

              国民生活センターが注意喚起に至った事情

              マッチングアプリ詐欺・SNS詐欺について国民生活センターが注意喚起を行った理由はふたつあります。

              ひとつは「被害が急増していること」で、ふたつ目は「新型コロナの流行」です。

              当初はマッチングアプリによって詐欺にあうケースがよく報告されていましたが、現在はマッチングアプリからSNSへ移行しつつあり、SNSでの詐欺被害が急増している状況です。

              30~40代の男性から弁護士や国民生活センターによく相談があり、既出金は平均193万円となっています。被害や相談が増えていることから、注意喚起が行われました。

              新型コロナの流行により外出せずに異性に出会えるマッチングアプリやSNSを利用する人が少なくありません。外出自粛によりネットに時間を割く人や投資をはじめる人も少なくないことも被害急増の一因になっていると考えられます。

              新型コロナの流行も理由のひとつです。

              マッチングアプリ詐欺・SNS詐欺の具体例

              マッチングアプリ詐欺・SNS詐欺の具体例をふたつ説明します。

              マッチングアプリ詐欺・SNS詐欺にはこの他にも多数の例がありますので、特徴に似ている、あるいは当てはまっている場合は慎重な行動が必要です。

              具体例①SNSで出会った異性から投資に誘導されたケース

              詐欺被害者であるA(30代男性)はSNSでアジア系の異性に出会いました。

              彼女とはお互いの身の上話や恋愛観などをいろいろ話しました。彼女は親身になって話を聞いてくれることから、Aはやがて交際や結婚を意識するようになります。

              SNSでやり取りするようになり1カ月が経った頃、彼女が投資話を持ちかけてきました。

              特に投資に興味はありませんでしたが、彼女は交際や結婚などを仄めかして誘うことから「やってみようか」と思い海外の取引会社に口座を開設しました。その後、彼女から送金を指示され、まずは50万円振り込みます。

              彼女の指示で投資していると、50万円が200万円に増えました。

              彼女から「もっと元手を増やしましょう」と誘われましたが、投資に多額の資金をつぎ込むことに乗り気ではなかったため断りました。しかし今度は彼女が「私が100万円出してあげるから」と言うので、渋々投資を継続することに。

              彼女からは頻繁に「元手を増やそう」「送金して」という連絡があります。しかし、Aは送金を拒み続けました。違和感があったのです。

              送金を拒み続けるといきなり投資に失敗し、利益も含め残金はゼロになりました。彼女は「私が出したお金を返せ」「訴えてやる」などと態度を豹変させて送金を迫りましたが、男性は拒みました。やがて彼女とは連絡が取れなくなりました。

              具体例②投資をはじめた男性が海外事業者で詐欺にあったケース

              仮想通貨への投資に興味を持っていたB(40代男性)はSNSを通じてアジア系の女性と知り合いました。彼女、そして彼女の家族や投資が好きで以前から仮想通貨で利益を得ているという話です。

              もともと投資に興味のあった男性は女性の話を聞くうちに「自分もぜひやろう」と考えました。彼女の指示で口座を開設し、投資の元手を入金します。

              彼女の指示で投資をしていると、上手く利益を出せました。彼女が「追加で投資してみたらどうか」と言うので利益が出ていたこともあり、追加で出資しました。やがて利益がある程度たまったので出金しようとしましたが、出金に応じてもらえません。

              何度も出金の交渉をしましたがはぐらかされるだけで結局出金できず、口座開設先の海外の会社や彼女とは連絡が取れなくなってしまいました。

              マッチングアプリ詐欺・SNS詐欺への対策

              マッチングアプリ詐欺・SNS詐欺にあわないようにするためにはどうしたらいいのでしょう。また、実際にあってしまったら、どのように対処したらいいのでしょうか。

              マッチングアプリ詐欺・SNS詐欺への対策と対処を説明します。

              SNSやマッチングアプリからの誘導や「儲かる」は信用しない

              SNSやマッチングアプリで投資やお金の話が出たら警戒すべきです。異性から投資への勧誘や誘導があったら冷静になってよく考えてみてください。

              マッチングアプリ詐欺・SNS詐欺では異性を通じて海外取引会社への口座開設や送金の誘導があります。このような話が出た場合も基本的に「詐欺だ」と考えて、送金や口座開設などは行わないのが無難です。

              マッチングアプリやSNSでお金や儲け話、投資話、「儲かる」などの利益を確約するような話が出たら基本的に詐欺です。それ以上話に乗らないよう注意してください。

              この時点で落ち着いて対処できれば被害にあわずに済む可能性があります。マッチングアプリやSNSで結婚や恋愛、好意、交際などを思わせぶりな態度を取られた場合も要注意です。

              金融庁に届出していないサイトや会社には絶対に送金しない

              投資の会社が海外の会社でも日本人に投資の勧誘をするためには金融庁への登録が必要です。

              金融庁のサイトでその会社・業者が登録しているか確認できますので、送金を迫られた場合はまず登録状況の確認を行ってください。

              違和感を覚えたら国民生活センターや弁護士に相談する

              SNSやマッチングアプリでやり取りしている相手の態度や話に違和感を覚えたら、まずは弁護士や国民生活センターなどに相談してください。

              弁護士や国民生活センターには多数の詐欺案件の情報が集まります。詐欺かどうか。実際に被害にあった場合はどのように対処すればいいのか等のケースに合わせたアドバイスを受けられます。

              また、これ以上被害に合わないための対処や、詐欺をしていると思わしき相手にどのように対処すればいいか等もアドバイスを受けられるのです。

              振込詐欺救済法による口座凍結も対応可能

              ところで、投資詐欺には、オレオレ詐欺などに適用される振込詐欺救済法を使用することができます。つまり、詐欺により資金を振り込んでしまった日本国内の銀行口座と凍結することができるのです。

              銀行口座凍結により、詐欺集団は口座から現金の引き出しなどができなくなるため、大きな圧力をかけることができます。その結果、資金を返金するよう詐欺集団とうまく交渉することも可能になります。

              振込詐欺救済法に関する簡単な解説動画を作成しましたので、こちらも参考にしてみてください。

              弁護士に依頼することで、投資詐欺師の銀行口座を凍結することができる可能性が高くなります。投資詐欺に遭ったのはかなり前だから、投資詐欺師はその銀行口座から投資資金を引き抜いてしまっているから、「投資詐欺師の銀行口座を凍結しても無駄だよ!」と思うかもしれません。もちろんそういう可能性も相応にあると思いますが、投資詐欺師は多数の投資家を勧誘し、その銀行口座に投資資金を振り込ませていることもあると思われます。その場合、多額の投資資金が銀行口座に滞留している可能性があります。お金に色はありません。その投資資金を凍結してしまえばよいのです。当事務所が投資詐欺師の銀行口座を凍結した事例では、投資資金の6倍もの資金が投資詐欺師の銀行口座に滞留していましたこともあります。そのような場合、投資詐欺に対して、投資資金の返還を求めるだけではなく、慰謝料も請求することとなるでしょうし、請求するべきです。

              ※ なお、近時の傾向として、投資詐欺師も警戒しているようであり、速やかに銀行口座凍結を行わないと残高があまり残っていない傾向があるように思われますので、躊躇せず、速攻で銀行口座凍結を行うべきかと思われます。

              ※ 上記動画は撮影日現在の状況を解説したものであり、現状の状況は随時変動しており、現状の状況とはやや異なる可能性もあり、現状については弁護に相談の際に弁護士に直接お尋ねください。

              投資詐欺師「逆探知アプリ」を使用する!

              また、当事務所では、投資詐欺師の特性に鑑み、投資詐欺師「逆探知アプリ」を開発しました。これによりLINEの向こうに居る投資詐欺師の本体の個人情報にかなり迫ることができ、画期的なアプリであると自負しております。詳細はWebに掲載したり不特定多数の皆様に情報提供すると、投資詐欺師にも知られてしまう可能性がありますので、有料相談の皆様限定でご提供させて頂く予定です。

              最後に

              マッチングアプリ詐欺・SNS詐欺の被害が急増しています。

              マッチングアプリやSNSを使った恋愛感情や結婚、儲け話、異性からの誘導には注意する必要があります。怪しいと感じたらまずは相談してください。

              お問い合わせ

              投資詐欺に関するご相談は、当事務所にいつにてもお問い合わせください。
              ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

                ■被害金額(送金金額)【必須】

                ※3000万円未満の場合は有料相談のみの案内になります。

                ■投資対象

                ■投資詐欺師への送金方法【必須】


                ※経緯をしっかり書いて頂いた方が当事務所からの連絡可能性が高くなります。
                ※多忙のため全ての問合対応や事前検討ができるとは限らない点はご予め了解ください。
                ※当事務所への依頼は成果を保証するものでは全くありません。
                ※投資詐欺の債権回収は通常の債権回収より難易度が高い点ご留意ください。

                ■弁護士相談料【必須】

                ※①を選択されますと相談料は5万円となりますので特に留意ください。
                ※多忙のため半分程度のご相談はお断りする前提での相談料体系にさせて頂いています。

                ■アンケート【必須】

                 


                債権回収関連記事

                投資詐欺に関するご相談は、当事務所にいつにてもお問い合わせください。
                ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

                お問い合わせ・無料法律相談

                出金できない海外FX投資詐欺!!弁護士が投資資金を徹底回収!

                2021-01-01

                海外FX業者や海外仮想通貨取引所や海外貴金属取引所など、勧誘されて投資をして収益を上げたものの、いざ、出金しようとしたら出金することができない「出金できない海外FX詐欺」「出金できない詐欺」「出金できない詐欺業者」「出金拒否業者」「悪質出金拒否ブローカー」「海外FX詐欺」「口座凍結詐欺」が横行しています。

                これを「出金できない詐欺」「出金できない詐欺業者」「出金拒否業者」「悪質出金拒否ブローカー」「海外FX詐欺」「口座凍結詐欺」と言います。

                この投資詐欺の裏では中国人詐欺集団が暗躍している!!とも言われています。

                海外FX業者や海外仮想通貨取引所や海外貴金属取引所などを運営しているのは中国人(香港人やシンガポール人を含む?)と思われ、資金は海外に流出済みと諦めがちですが、このような投資詐欺についても全く回収不可能ということはなく、当事務所では投資資金の一定の回収に成功しています。

                この記事では、海外FX業者や海外仮想通貨取引所や海外貴金属取引所などの「出金できない海外FX詐欺」「出金できない詐欺」「出金できない詐欺業者」「出金拒否業者」「悪質出金拒否ブローカー」「海外FX詐欺」「口座凍結詐欺」の具体的な手口を紹介し、投資詐欺に遭ってしまった場合はどのように対応すればよいのかを解説します。

                1.出金できない海外FX詐欺(投資詐欺・海外FX業者)の手口

                ウェブサイトなどで海外FX業者や海外仮想通貨取引所や海外貴金属取引所などを発見し、自ら、口座開設をして投資を行う日本人投資家も多く存在します。

                また、マッチングアプリやFaceBookで、見ず知らずの中国人(香港人やシンガポール人を含む。たまに他の外国人のこともある)に勧誘され(特に女性(異性)の外国人からの勧誘であることが多いようです)、「FXや仮想通貨や金取引で儲かる」「親族又は叔父さんが共産党の幹部や金融当局関係者なので値動きを教えてもらえるので絶対に儲かる」と勧められ、その海外FX業者や海外仮想通貨取引所や海外貴金属取引所などに投資を行うことも多くなっています。

                2.投資に成功していざ出金しようとしたら出金できない!

                その海外FX業者や海外仮想通貨取引所や海外貴金属取引所などで取引を行い、それなりに収益を上げたとしても、いざ出金しようとしても出金できません。

                そもそも、取引を行っているその海外FX業者や海外仮想通貨取引所や海外貴金属取引所などのウェブサイトを見ても、「出金ボタン」がありません。どこをどう探してもないのです。MT4やMT5の画面にも出金ボタンが存在しません。

                カスタマーサポートがついている場合、カスタマーサポートに出金の問い合わせをしますが、のらりくらりして対応してもらえません。対応してもらえたとしても、出金手続きをしたはずが、なかなか自分の銀行口座に入金がされないのです。最終的に何カ月待っても入金はされません。

                取引を行っているその海外FX業者や海外仮想通貨取引所や海外貴金属取引所などのウェブサイトに「出金ボタン」があった場合でも、「出金ボタン」を押してもエラーになってしまいます。また、「出金ボタン」を押すことができても、何日も出金されないし、何カ月たっても出勤されません。中国人女性やカスタマーサポートに問い合わせても、知らぬ存ぜぬと言ってのらりくらり対応されてしまいます。

                また、取引を行っているその海外FX業者や海外仮想通貨取引所や海外貴金属取引所などのなかには、オペレーターから、「中国の税金を納めないと出金できない」「出金手数料を納めないと出金できない」などと言われてしまうことも多くなっています。また特に、その税金や手数料の額が非常に高額であり、とてもそのような多額の税金や手数料を追加送金などする気になれないような額であることが多くなっています。

                そもそも当事務所への相談事例では、そのような多額の税金や手数料を追加送金したのに、ぜんぜん出金がされない、何日も出金されないし、何カ月たっても出勤されません。中国人女性やカスタマーサポートに問い合わせても、知らぬ存ぜぬと言ってのらりくらり対応されてしまい、最終的には、LINEをブロックされてしまい連絡が取れなくなってしまったという事例も存在します。

                また、そのカスタマーサポートに、「投資で儲かっているのだから、出金の際に、投資資金の中から税金や手数料を控除すればいいじゃないか!!」と言っても、中国人女性やオペレーターは納得せず立て板に水の対応であり、のらりくらり対応されてしまい、最終的には、LINEをブロックされてしまい連絡が取れなくなってしまうことも多いようです。

                その他、本人確認書類が提出されていない、税務関連書類(マイナンバー)が提出されていない、投資や送金に不正があった、中国人民銀行からの指導で、などなど意味不明な根拠で、口座凍結されましたと言われることもあります。この場合、もちろん、出金もできなくなります。

                このように中国人女性や中国人詐欺集団は、投資に詳しくない日本人から資金を巻き上げることに集中しています。

                まさに「出金できない海外FX詐欺」「出金できない詐欺」「出金できない詐欺業者」「出金拒否業者」「悪質出金拒否ブローカー」「海外FX詐欺」「口座凍結詐欺」です。

                2.出金できない詐欺(投資詐欺・海外FX業者)に遭ってしまった場合

                では、出金できない海外FX詐欺に遭ってしまった場合には、どう対応したらよいのでしょうか。

                投資資金が日本に残っている可能性もある

                自分が詐欺に遭ったと分かっても、相手は中国人で、LINEなどでも英語や中国語や片言の日本語でのやり取りをしていると、日本国外の詐欺に対応するハードルが高いと感じて諦めてしまう人もいます。

                しかし、その中国人女性は本当に中国人で、海外に在住し、投資した資金も海外に流れていってしまったのでしょうか?その海外FX業者や海外仮想通貨取引所や海外貴金属取引所などは、本当に、海外に存在するのでしょうか。中国人女性や中国人詐欺集団が、日本国内で何かを行っていることはないのでしょうか。

                たとえば、中国人女性によるFX詐欺では、日本人投資家に、日本の銀行口座に資金を振り込ませるケースが多いのです。その資金を中国人が海外に持ち出し、現地で海外口座に入金してFXを行っているということになっています。

                しかし、その海外FX業者や海外仮想通貨取引所や海外貴金属取引所などに表示されているのは単なる数字であり、このように、日本の銀行口座を経由している場合、まだ資金が日本に残っている可能性が高いのです。

                詐欺集団が中国人女性を装っているだけで、実は日本人の集団というケースも考えられます(ほとんどが中国人詐欺集団と思われますが)。また多くの場合、中国人女性であっても、国内に滞在していることも多いかもしれません。

                いずれにしろ、日本人投資家が、日本の銀行口座に資金を振り込んだケースでは、その銀行口座に、まだ資金が残っている可能性もあるのです。

                当然、早ければ早いほどその銀行口座に投資資金が残っている可能性はあり、迅速な行動が良い結果を生むのです。

                また、ここは特に重要な点ですが、あなたの投資資金は既に中国人女性や中国人詐欺集団がATMから引き出しているかもしれませんが、その後に日本人投資家から入金された投資資金やその中国人の運転資金などがその銀行口座に残っている可能性があるのです。

                振込詐欺救済法による口座凍結も対応可能!

                特に、このような投資詐欺には、オレオレ詐欺などに適用される振込詐欺救済法を使用することができます。つまり、詐欺により資金を振り込んでしまった日本国内の銀行口座と凍結することができるのです。

                銀行口座凍結により、中国人女性や中国人詐欺集団は口座から現金の引き出しなどができなくなるため、大きな圧力をかけることができます。その結果、投資資金を返金するよう詐欺集団とうまく交渉することも可能になります。

                振込詐欺救済法に関する簡単な解説動画を作成しましたので、こちらも参考にしてみてください。

                他の被害者の投資資金を凍結してこちらに回収することも可能!

                弁護士に依頼することで、投資詐欺師の銀行口座を凍結することができる可能性が高くなります。投資詐欺に遭ったのはかなり前だから、投資詐欺師はその銀行口座から投資資金を引き抜いてしまっているから、「投資詐欺師の銀行口座を凍結しても無駄だよ!」と思うかもしれません。もちろんそういう可能性も相応にあると思いますが、投資詐欺師は多数の投資家を勧誘し、その銀行口座に投資資金を振り込ませていることもあると思われます。その場合、多額の投資資金が銀行口座に滞留している可能性があります。お金に色はありません。その投資資金を凍結してしまえばよいのです。当事務所が投資詐欺師の銀行口座を凍結した事例では、投資資金の6倍もの資金が投資詐欺師の銀行口座に滞留していましたこともあります。そのような場合、投資詐欺に対して、投資資金の返還を求めるだけではなく、慰謝料も請求することとなるでしょうし、請求するべきです。

                ※ なお、近時の傾向として、投資詐欺師も警戒しているようであり、速やかに銀行口座凍結を行わないと残高があまり残っていない傾向があるように思われますので、躊躇せず、速攻で銀行口座凍結を行うべきかと思われます。

                ※ 上記動画は撮影日現在の状況を解説したものであり、現状の状況は随時変動しており、現状の状況とはやや異なる可能性もあり、現状については弁護に相談の際に弁護士に直接お尋ねください。

                銀行口座凍結を急ぐ必要がある!

                また、最近では、当事務所に依頼しようかどうか迷っているその一瞬の間に、投資資金が引き出されてしまい、投資資金を補足できなかったと思われるケースが見られますので、迷っている場合ではないように思われます。その一瞬のために、非常にもったいない事態になってしまうのです。

                投資詐欺師「逆探知アプリ」を使用する!

                また、当事務所では、投資詐欺師の特性に鑑み、投資詐欺師「逆探知アプリ」を開発しました。これによりLINEの向こうに居る投資詐欺師の本体の個人情報にかなり迫ることができ、画期的なアプリであると自負しております。詳細はWebに掲載したり不特定多数の皆様に情報提供すると、投資詐欺師にも知られてしまう可能性がありますので、有料相談の皆様限定でご提供させて頂く予定です。

                まとめ

                海外FX業者や海外仮想通貨取引所や海外貴金属取引所など、実体の分からない取引を行わないことが最も重要ですが、もし被害を受けてしまった場合でも、投資資金が日本の銀行口座に残っていれば回収することができるかもしれません(当事務所では投資資金の一定の回収に成功しています(迅速な行動により投資資金のほとんどを回収できたと日本人投資家もいらっしゃいます))。

                いずれにしても、対応が遅くなるほど、中国人女性や中国人詐欺集団の銀行口座から資金が流出してしまいます。「出金できない海外FX詐欺」「出金できない詐欺(投資詐欺・海外FX業者)」「出金できない詐欺業者」「出金拒否業者」「悪質出金拒否ブローカー」「海外FX詐欺」「口座凍結詐欺」への対応は早ければ早いほど解決の可能性が高まるため、早急に専門家である弁護士に相談することが効果的です。

                また、その銀行口座には、その後に日本人投資家から入金された投資資金やその中国人の運転資金が残っている可能性もあり、対応が遅くなってしまったからと言っても、必ずしも悲観する必要もありません。

                ※ 現在、「出金できない海外FX詐欺」「出金できない詐欺(投資詐欺・海外FX業者)」「出金できない詐欺業者」「出金拒否業者」「悪質出金拒否ブローカー」「海外FX詐欺」「口座凍結詐欺」のご相談が非常に多く、被害額が多額のものなど緊急性を要すると思われるものを除き、原則として有料相談のみ対応させて頂いております。

                お問い合わせ

                投資詐欺に関するご相談は、当事務所にいつにてもお問い合わせください。
                ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

                  ■被害金額(送金金額)【必須】

                  ※3000万円未満の場合は有料相談のみの案内になります。

                  ■投資対象

                  ■投資詐欺師への送金方法【必須】


                  ※経緯をしっかり書いて頂いた方が当事務所からの連絡可能性が高くなります。
                  ※多忙のため全ての問合対応や事前検討ができるとは限らない点はご予め了解ください。
                  ※当事務所への依頼は成果を保証するものでは全くありません。
                  ※投資詐欺の債権回収は通常の債権回収より難易度が高い点ご留意ください。

                  ■弁護士相談料【必須】

                  ※①を選択されますと相談料は5万円となりますので特に留意ください。
                  ※多忙のため半分程度のご相談はお断りする前提での相談料体系にさせて頂いています。

                  ■アンケート【必須】

                   


                  債権回収関連記事

                  投資詐欺に関するご相談は、当事務所にいつにてもお問い合わせください。
                  ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

                  お問い合わせ・無料法律相談

                  中国人女性のマッチングアプリ投資詐欺【公式】!

                  2020-07-11

                  マッチングアプリで中国人女性とマッチングできた、うれしいと思ったのも束の間、少し仲良くなったところで、FXや仮想通貨、海外投資やそれ以外の金融商品などを日本人男性に購入させる投資詐欺が流行しています。

                  これを「マッチングアプリ投資詐欺」とも言います。

                  相手は中国人のため、資金は海外に流出済みと諦めがちですが、はたして資金は海外にあるのか疑うことが解決につながります。また、このような投資詐欺についても全く回収不可能ということはなく、当事務所では投資資金の一定の回収に成功しています(迅速な行動により投資資金のほとんどを回収できたと日本人投資家もいらっしゃいます)。

                  この記事では、中国人女性によるマッチングアプリ投資詐欺の具体的な手口を紹介し、投資詐欺に遭ってしまった場合はどのように対応すればよいのかを解説します。

                  1.中国人女性によるマッチングアプリ投資詐欺の手口

                  Tinder(ティンダー)やペアーズなどのマッチングアプリ経由で中国人女性とマッチングし、仮想通貨などの金融商品を購入させられる投資詐欺は、次の手順で行われることが多いです。

                  1.マッチングアプリで中国人女性から申し込み

                  2.LINEやWeChatなどのIDを交換

                  3.「仮想通貨で儲かった」とアピールされる

                  4.「親族又は叔父さんが共産党の幹部や金融関係者なので絶対に儲かる!」とアピールされる

                  5.「今がチャンス」「少額からOK」などと勧誘される

                  1−1.マッチングアプリで中国人女性から申し込み

                  Tinder(ティンダー)やペアーズなどのマッチングアプリや出会い系サイトなどで、中国人女性から「いいね」(申し込み)のアピールをされることがあります。写真を見るとかなりの美人で、しかも積極的に絡んできてくるため、日頃マッチングに苦労している男性は舞い上がってしまうのが現状です。

                  プロフィールを見ると、証券アナリストや投資銀行勤務、投資家や実業家など、投資やビジネスに携わっていることが多いです。また、香港や上海に在住しているのに、Tinder(ティンダー)やペアーズに表示される自分との距離が日本並みに近いなど、明らかに怪しいケースもあります。

                  1−2.LINEやWeChatなどのIDを交換

                  マッチングアプリや出会いサイト内で何度かやり取りすると、早々にLINEやWeChatへの移動を提案されます。これは、アプリやサイト内では投資への勧誘が規約違反となるため通報を避けるのと、個人情報の入手が目的です。

                  マッチングするだけなら大した問題にはなりませんが、LINEなどのID交換を提案されたときは、すぐには応じず様子をみるようにしましょう。アプリやサイト内でのやり取りで既に金融商品の話題が出ているときは、ID交換は危険です。

                  1−3.「FXや仮想通貨で儲かった」とアピールされる

                  LINEやWeChatなどに移動すると、ビットコインやFXで○万円儲かったという話を頻繁にされるようになります。証拠の画像を添付し、本当に儲かったとアピールしてきます。

                  興味がないと返すと連絡が途絶える(LINEから退出される)こともありますが、話題を変えても巧みにFAXや仮想通貨の話に誘導するなど、時間をかけてくるケースもあります。

                  1−4.「今がチャンス」「少額からOK」などと勧誘される

                  投資に興味がないとはっきり言えない気の弱い人の場合、「あなたならできる」「投資に興味がある人が好き」「身内のおじさんが儲けているので聞いてあげる」「親族に共産党幹部がいるので良いタイミングをおしえてあげる」など、金融商品の購入を勧めてきます。投資や購入を迷わせないよう、「今がチャンス」「少額からOK」などと即座に購入させようとするのがポイントです。

                  勧めてくる金融商品は様々です。たとえば、ビットコインの購入を勧めてくるときには、最初は仮想通貨の大手取引所への登録を勧めてきます。有名な取引所に登録するだけなら危険ではないと、警戒心を緩める人もいます。FXのばあいはたいていMT4をダウンロードさせて、お勧めの証券会社だと言って香港の証券会社らしいところで口座を開設させます。

                  しかし、大手取引所に登録してビットコインを購入させたり、MT4によって架空の証券取引所に接続させたり、ビットコインを海外の取引所に送金させたり、海外の怪しい仮想通貨を購入させたり、関係者の口座と称して国内の銀行口座に投資資金を振り込ませたり、証券会社のオペレーターと称する女性を紹介されたり、その女性と一緒になって投資を勧誘したり、実際に取引を促して数字上は多少儲けさせたり、少し儲けさせたり信用させたりしたら次々と投資資金の上積みを進めてきたり、段階を踏んできます。絶対に金融商品への投資や購入に手を出さないようにしてください。

                  1−5.いずれの場合も投資に失敗した形にして最終的には連絡が取れなくなる

                  ただ、何に投資した場合も同じであり、実際には投資などされておらず、表示上の数字の変動にすぎず、コンピューターの画面上は、いずれの場合も、最後は、相場が逆に動いたり、システムがエラーを起こしたり、またはレバレッジをかけ過ぎたということとして、投資に失敗した形にして、「私も損をしている!」「うちのおじさんの言うとおりにやらないからだ!」「システム障害により投資に失敗したのだから仕方がない!」「親族の共産党幹部もたまには損をする」などなど、のらりくらり損失の責任を逃れながら、最終的には連絡が取れなくなり、その段階でようやく投資詐欺に気づく場合もあれば、その段階でも投資に失敗しただけだと思ってしまう可能性もあるという、投資に詳しくない日本人から資金を巻き上げることに集中しています。

                  中国人女性の写真にまどわされない

                  マッチングアプリや出会い系サイトでは、中国人女性の美しい写真を鵜呑みにして、「こんな綺麗な人が投資を勧めてくれている」と思い込んでしまいます。

                  しかし、マッチングアプリで投資を勧めてくるアカウントは、実際には女性ではない可能性が高いです。プロフィールの写真で画像検索をすると、赤の他人の写真を無断使用していることもあります。ネットの向こうにいるのは美しい中国人女性ではなく、詐欺集団であると冷静に考えるようにしましょう。

                  詐欺集団が、日本に入り込んでおり、日本国内からLINEと翻訳ソフトを使って投資詐欺を行っていることも多くなっています。もちろん、その詐欺集団は役割分担ができており、投資を勧誘する女性や証券会社のオペレーターの女性の役割の人物以外に、銀行口座を提供している中国人や日本人、銀行口座から資金を引き出す受け子など、高度な組織になっています。

                  マッチングアプリによる投資詐欺は中国人女性だけではない

                  マッチングアプリ経由で投資詐欺を持ちかけるのは、中国人女性だけではありません。元々、マッチングアプリや出会い系サイトで、日本人女性を利用して投資をもちかけるのは、昔ながらのオーソドックスな手法です。

                  日本人女性の場合は、一対一で会う約束をしたのに、集団で表れてネズミ講やマルチ商法などを勧めてくるケースもあるので、同様に注意してください。

                  2.中国人女性のマッチングアプリ投資詐欺に遭ってしまった場合

                  では、既に投資詐欺に遭ってしまった場合には、どう対応したらよいのでしょうか。

                  投資資金が日本に残っている可能性もある

                  自分が詐欺にあったと分かっても、相手は中国人で、LINEなどでも英語のやり取りをしていると、日本国外の詐欺に対応するハードルが高いと感じてあきらめてしまう人もいます。

                  しかし、その中国人女性は本当に中国人で、海外に在住し、投資した資金も海外に流れていってしまったのでしょうか?

                  たとえば、中国人女性によるFX詐欺では、日本の銀行口座に資金を振り込ませるケースが多いです。その資金を中国人が海外に持ち出し、現地で海外口座に入金してFXを行っています。このケースでは、資金は順調に増加しているように見えるのですが、実際には資金を出金できない(お金が返ってこない)のが特徴です。

                  このように、投資資金を日本の銀行口座に送金した場合、まだ資金が日本に残っている可能性が高いと思われます。詐欺集団が中国人女性を装っているだけで、実は日本人の集団というケースもあると思われます。また多くの場合、中国人女性であっても、国内に滞在していることも多いと思われます。

                  振込詐欺救済法による口座凍結も対応可能

                  さらに、投資詐欺には、オレオレ詐欺などに適用される振込詐欺救済法を使用することができます。つまり、詐欺により資金を振り込んでしまった日本国内の銀行口座と凍結することができるのです。

                  銀行口座凍結により、詐欺集団は口座から現金の引き出しなどができなくなるため、大きな圧力をかけることができます。その結果、資金を返金するよう詐欺集団とうまく交渉することも可能になります。

                  振込詐欺救済法に関する簡単な解説動画を作成しましたので、こちらも参考にしてみてください。

                  他の被害者の投資資金を凍結してこちらに回収することも可能!

                  弁護士に依頼することで、投資詐欺師の銀行口座を凍結することができる可能性が高くなります。投資詐欺に遭ったのはかなり前だから、投資詐欺師はその銀行口座から投資資金を引き抜いてしまっているから、「投資詐欺師の銀行口座を凍結しても無駄だよ!」と思うかもしれません。もちろんそういう可能性も相応にあると思いますが、投資詐欺師は多数の投資家を勧誘し、その銀行口座に投資資金を振り込ませていることもあると思われます。その場合、多額の投資資金が銀行口座に滞留している可能性があります。お金に色はありません。その投資資金を凍結してしまえばよいのです。当事務所が投資詐欺師の銀行口座を凍結した事例では、投資資金の6倍もの資金が投資詐欺師の銀行口座に滞留していましたこともあります。そのような場合、投資詐欺に対して、投資資金の返還を求めるだけではなく、慰謝料も請求することとなるでしょうし、請求するべきです。

                  ※ なお、近時の傾向として、投資詐欺師も警戒しているようであり、速やかに銀行口座凍結を行わないと残高があまり残っていない傾向があるように思われますので、躊躇せず、速攻で銀行口座凍結を行うべきかと思われます。

                  ※ 上記動画は撮影日現在の状況を解説したものであり、現状の状況は随時変動しており、現状の状況とはやや異なる可能性もあり、現状については弁護に相談の際に弁護士に直接お尋ねください。

                  銀行口座凍結を急ぐ必要がある!

                  また、最近では、当事務所に依頼しようかどうか迷っているその一瞬の間に、投資資金が引き出されてしまい、投資資金を補足できなかったと思われるケースが見られますので、迷っている場合ではないように思われます。その一瞬のために、非常にもったいない事態になってしまうのです。

                  投資詐欺師「逆探知アプリ」を使用する!

                  また、当事務所では、投資詐欺師の特性に鑑み、投資詐欺師「逆探知アプリ」を開発しました。これによりLINEの向こうに居る投資詐欺師の本体の個人情報にかなり迫ることができ、画期的なアプリであると自負しております。詳細はWebに掲載したり不特定多数の皆様に情報提供すると、投資詐欺師にも知られてしまう可能性がありますので、有料相談の皆様限定でご提供させて頂く予定です。

                  まとめ

                  中国人女性によるマッチングアプリ経由の投資詐欺は、恋愛を思わせる甘いやり取りのなかに、FXや仮想通貨などの金融商品が儲かるアピールを混ぜ込み、巧妙に投資を勧めてきます。

                  このような投資詐欺にはひっかからないことが第一ですが、もし被害を受けてしまった場合でも、投資資金が日本の銀行口座に残っていれば回収ができるかもしれません。海外に資金が流出していても、中国人女性が所属する証券会社の所在を突き止めることができることもあります。

                  いずれにしても、対応が遅くなるほど、投資詐欺師の銀行口座から資金が引き出されてしまいます。中国人女性によるマッチングアプリ投資詐欺への対応は早ければ早いほど解決の可能性が高まるため、早急に専門家である弁護士に相談することが効果的です。

                  ※ 現在、中国人女性投資詐欺のご相談が非常に多く、被害額が多額のものなど緊急性を要すると思われるものを除き、原則として有料相談のみ対応させて頂いております。

                  お問い合わせ

                  投資詐欺に関するご相談は、当事務所にいつにてもお問い合わせください。
                  ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

                    ■被害金額(送金金額)【必須】

                    ※3000万円未満の場合は有料相談のみの案内になります。

                    ■投資対象

                    ■投資詐欺師への送金方法【必須】


                    ※経緯をしっかり書いて頂いた方が当事務所からの連絡可能性が高くなります。
                    ※多忙のため全ての問合対応や事前検討ができるとは限らない点はご予め了解ください。
                    ※当事務所への依頼は成果を保証するものでは全くありません。
                    ※投資詐欺の債権回収は通常の債権回収より難易度が高い点ご留意ください。

                    ■弁護士相談料【必須】

                    ※①を選択されますと相談料は5万円となりますので特に留意ください。
                    ※多忙のため半分程度のご相談はお断りする前提での相談料体系にさせて頂いています。

                    ■アンケート【必須】

                     


                    債権回収関連記事

                    投資詐欺に関するご相談は、当事務所にいつにてもお問い合わせください。
                    ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

                    お問い合わせ・無料法律相談
                    相談予約直通電話03-6435-8418はこちら!