弁護士費用一覧

弁護士費用一覧【明確な費用体系】

当事務所では、弁護士費用を、以下のとおり設定して土屋勝裕おります。

当事務所の弁護士費用は、非常に明確で分かり易い費用体系となっております。
ご不明な場合は、親切丁寧にご説明いたします。

また、お見積りは無料で個別に行わせて頂きますので、いつにてもお問い合わせください。

M&A法務

M&A法務(M&A契約書作成デューデリジェン((DD)など)に関して、当事務所は、すべてアワリー・レート(時間当たり費用請求)を採用しております。

  アワリー・レート
パートナー弁護士 58000円/時間 (消費税別途)
その他の弁護士 25000円から50000円/時間 (消費税別途)

※ ただし、M&Aにまつわる訴訟紛争は、訴訟紛争業務の費用体系を適用いたします。
※ また、簡易顧問弁護士契約・通常顧問弁護士契約の締結をさせて頂いた場合、20%ディスカウントさせて頂いています。

なお、お見積りは無料で個別に行わせて頂きますので、いつにてもお問い合わせください。

M&A顧問

M&A顧問契約

・仲介指名前 :月額 8万円+成功報酬1.5%(消費税別途)
・マッチング前:月額15万円+成功報酬1.5%(消費税別途)
・マッチング後:月額30万円+成功報酬1.5%(消費税別途)

これはM&A手続き中の企業との間で締結する顧問契約です。

M&Aの期間はいろいろな法律問題が発生しますし、その内容も非常に高度です。
そのような場合、M&A専門の弁護士に随時問い合わせをすることができます。

マッチング前とは、買主候補企業・売主候補企業が見つかる前の段階を言います。

随時、口頭・電話またはメールでの助言をさせて頂きます(M&Aの契約書の作成やデューデリジェンスはこれに含まれません)。
顧問料は完全固定です。

期間は6ヶ月から承っています。

当事務所のパートナー弁護士が主として担当いたします。

また、お見積りは無料で個別に行わせて頂きますので、いつにてもお問い合わせください。

M&Aセカンドオピニオン顧問弁護士契約

M&Aセカンドオピニオン
顧問弁護士契約
・マッチング前:月額12万円+成功報酬1.5%(消費税別途)
・マッチング後:月額20万円+成功報酬1.5%(消費税別途)

これは銀行や証券会社、日本M&AセンターやM&Aキャピタルパートナーズ、株式会社ストライクその他のM&A仲介会社に仲介を依頼されたお客様で、同社以外のM&A専門家の意見を継続的に得たい場合や、M&Aの法律の専門家の意見も継続的に得たい場合に締結する顧問契約です。

M&A仲介会社は、売主と買主の仲介(間を取り持つ)をするのであって、貴社の利益のためにアドバイスをすることは禁止されています(相手方との仲介契約の契約違反となります)。ですので、貴社の利益のためにアドバイスをしてくれる専門家が必要なのです。

M&A仲介会社によるマッチング後(買主候補企業・売主候補企業が見つかった後)は、一般に業務量が増加するため、顧問料額が高くなっております。

M&Aの期間はいろいろな法律問題が発生しますし、その内容も非常に高度です。
そのような場合、M&A専門の弁護士に随時問い合わせをすることができます。

随時、口頭・電話またはメールでの法的助言をさせて頂きます(M&Aの契約書の検討・作成やデューデリジェンスなど作業を伴う場合はこれに含まれません)。
顧問料は完全固定です。

期間は6ヶ月から承っています。

また、お見積りは無料で個別に行わせて頂きますので、いつにてもお問い合わせください。

M&Aアドバイザリー業務・M&A仲介業務

M&Aアドバイザリー業務・M&A仲介業務に関して、当事務所は、「完全成功報酬制」を採用しております。

着手金、リテーナーフィー(月額報酬)、中間金等は一切いただかず、M&Aが成立した場合のみ報酬をいただいております。

他方、M&Aアドバイザリー業務・M&A仲介業務の成功報酬に関しては、業界標準のリーマン基準を採用しており、売買金額に応じて下表に記載の完全成功報酬(消費税等別途)をいただいております。

売買金額 成功報酬
5億円以下の部分 5.0%
5億円超~10億円以下の部分 4.0%
10億円超の部分 3.0%

M&A仲介手数料の自動計算機は、こちら。
※ 成功報酬の最低額は500万円(消費税別)とさせていただいております。
※ 再生案件など一部、店舗拠点数に応じた成功報酬を設定させて頂く案件もございます。
※ なお、これは簡易顧問弁護士契約・通常顧問弁護士契約・M&A顧問弁護士契約のいずれかの締結を前提とさせて頂いております。
※ ただし、国際M&A(クロスボーダーM&A)につきましては、M&A顧問弁護士契約を前提とさせていただきます。

また、お見積りは無料で個別に行わせて頂きますので、いつにてもお問い合わせください。

法人破産・民事再生・私的整理・任意整理・企業再建業務

こちら➡「法人破産(倒産)・民事再生の費用」をご覧ください。

相続・事業承継業務

こちら➡「相続・事業承継にかかる費用」をご覧ください。

中国業務、アジア新興国法務及び渉外法務

こちら➡「中国業務、アジア新興国法務及び渉外法務の費用について」をご覧ください。

知的財産業務・営業秘密業務

こちら➡「知的財産権・営業秘密侵害業務の費用」をご覧ください。

インターネット法務・IT企業法務

こちら➡「インターネット法務・IT企業法務にかかる費用」をご覧ください。

債権回収・未収金回収・売掛金回収業務

こちら➡「債権・売掛金・滞納家賃回収の費用」をご覧ください。

海外債権回収業務

こちら➡「債権・売掛金・滞納家賃回収の費用」をご覧ください。

不動産法務

こちら➡「不動産法務・不動産問題にかかる費用」をご覧ください。

裁判・訴訟・紛争業務

裁判・訴訟・紛争業務に関しては、当事務所は、以下の報酬体系を採用しております(消費税等別途)。

経済的利益 着手金 成功報酬
300万円以下の部分 8.0% 16.0%
300万円~3000万円以下の部分 5.0% 10.0%
3000万円~3億円以下の部分 3.0%  6.0%
3億円超の部分 2.0%  4.0%

旧弁護士会報酬基準による弁護士報酬の自動計算機は、こちら。
※ 最低着手金は1件72万円とさせていただいております。
※ 仮差押え・仮処分などの保全手続きを行う場合は、別途弁護士費用(1件24万円)が掛かります。
※ 緊急対応にも対応しておりますが、100%割増費用とさせていただきます。
※ 裁判において証人尋問が必要となった場合、その準備及び実施に関してはアワリー・レートの20%ディスカウントで追加請求をさせて頂きます。

また、着手金をゼロとした成功報酬制の優遇プラン(下記)(消費税等別途)も設定しておりますので、ご利用ください。

経済的利益 着手金 成功報酬
0.0% 24.0%

※ 仮差押え・仮処分などの保全手続きを行う場合は、別途弁護士費用(1件24万円)が掛かります。
※ 緊急対応にも対応しておりますが、100%割増費用とさせていただきます。
※ 裁判・直接交渉が発生する場合、簡易顧問弁護士契約・通常顧問弁護士契約等の締結を前提とさせて頂いております。

※ 裁判において証人尋問が必要となった場合、その準備及び実施に関してはアワリー・レートの20%ディスカウントで追加請求をさせて頂きます。

なお、お見積りは無料で個別に行わせて頂きますので、いつにてもお問い合わせください。

一般企業法務

一般企業法務に関して、当事務所は、すべてアワリー・レート(時間当たり費用請求)を採用しております。

  アワリー・レート
パートナー弁護士 58000円/時間 (消費税別途)
その他の弁護士 25000円から50000円/時間 (消費税別途)

※ また、簡易顧問弁護士契約・通常顧問弁護士契約の締結をさせて頂いている場合、20%ディスカウントさせて頂いています。 
※ 裁判・直接交渉が発生する場合、簡易顧問弁護士契約・通常顧問弁護士契約等のいずれかの締結を前提とさせて頂いております。

なお、お見積りは無料で個別に行わせて頂きますので、いつにてもお問い合わせください。

法律意見書の作成

こちら➡「法律意見書の作成にかかる費用」をご覧ください。

内容証明・通知書

こちら➡「内容証明・通知書にかかる弁護士費用」をご覧ください。

商業登記簿謄本・不動産登記簿謄本の取得

こちら➡「商業登記簿謄本・不動産登記簿謄本の取得かかる弁護士費用」をご覧ください。

顧問契約

こちら➡「顧問料一覧」をご覧ください。

事務手数料

こちら➡「事務手数料」をご覧ください。

弁護士費用について

当事務所の弁護士費用は、非常に明確で分かり易い費用体系となっております。
ご不明な場合は、親切丁寧にご説明いたします。

また、お見積りは無料で個別に行わせて頂きますので、いつにてもお問い合わせください。

 

各種業務に関するご相談は、M&A弁護士・M&A総合法律事務所にいつにてもお問い合わせください。
ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

お問い合わせ・無料法律相談
Copyright(c) 2018 M&A総合法律事務所 All Rights Reserved. M&A弁護士M&A総合法律事務所 デューデリジェンス(DD)、表明保証、契約書、仲介、買収、各種手続き等お任せください。