当事務所のM&Aデューデリジェンス(DD)サービス

当事務所のM&Aデューデリジェンス(DD)サービス

法務財務会計税務のいずれのデューデリジェンス(DD)にも対応

M&A総合法律事務所は、M&A総合会計事務所と無題ともに、法務デューデリジェンス・財務デューデリジェンス・会計デューデリジェンス・税務デューデリジェンス・知的財産デューデリジェンス・不動産デューデリジェンスなど幅広く対応しており、豊富な実績とノウハウを有しています。
勿論、これらのデューデリジェンス(DD)のうちいずれかのみで十分なこともあり、いずれかのみでのサービスの提供も可能ですし、法務デューデリジェンス(DD)のうち一部の分野のみでのサービスの提供も可能です。

M&Aを熟知した弁護士・公認会計士・税理士・社会保険労務士・弁理士が対応

M&A総合法律事務所とM&A総合会計事務所のデューデリジェンス(DD)は、M&Aのアドバイザーとして、多数の成約実績を有する弁護士及び公認会計士が担当し、統括します。
そのため、単なる法務・財務・会計・税務調査にとどまらず、M&Aのアドバイザーとしての知見に基づき、買手候補企業が本当に知りたいポイントについての調査・報告(デューデリジェンス(DD))が可能です。
デューデリジェンス(DD)で発見された問題点については、M&A契約書に織り込み、リスクをヘッジします

M&A総合法律事務所では、デューデリジェンス(DD)のみならず、M&Aの際の株式譲渡契約その他のM&A契約書にも対応しておりますので、たとえば、デューデリジェンス(DD)の過程で発見された問題点について、契約書に織り込み、リスクをヘッジすることができます。

簡潔かつ必要十分なレポートを作成

他事務所の作成するデューデリジェンス(DD)レポートには、不必要な情報をひたすら詰め込んだ結果、数百ページにも及ぶようなものが少なくありません。このようにボリュームだけ立派で、内容が空疎なレポートは、デューデリジェンス(DD)の本来の目的を達成しておらず、あまり意味がありません。
M&A総合法律事務所では、ページ数を水増しすることなく、簡潔かつ必要十分なデューデリジェンス(DD)のレポートを作成いたします。
また、M&A後の事業統合に有用な情報等についても、デューデリジェンス(DD)の過程で発見されれば、レポート内で報告いたします。
デューデリジェンス(DD)レポートの作成業務は、事務所内でマニュアル化されていますので、基本的な事項を基本的に報告させて頂くこととなります。

迅速・フレキシブルな対応

緊急を要するものや短納期のデューデリジェンス(DD)でも対応可能です。ご依頼から1~2週間以内で、デューデリジェンス(DD)のレポートを提出いたします。

リーズナブルな料金体系

デューデリジェンス(DD)の料金は、デューデリジェンス(DD)の対象会社の売上・資産規模・ロケーションによりますが、中堅中小企業の法務デューデリジェンス(DD)や財務会計税務デューデリジェンス(DD)であれば、それぞれ、1社あたり100万円~1200万円(最多価格帯は250万円から500万円)程度となります。また、人事労務デューデリジェンス(DD)につきましては、1社当たり100万円(固定料金)にて対応いたします。
企業規模、調査内容、納期等によっても異なりますので、具体的な料金はお打ち合わせの上でご提示させていただきます。

M&Aデューデリジェンス(DD)関連ページ

M&Aのデューデリジェンス(DD)に関するご相談はM&A弁護士・M&A総合法律事務所にいつにてもご連絡ください。
ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

お問い合わせ・無料法律相談
Copyright(c) 2018 M&A総合法律事務所 All Rights Reserved. M&A弁護士M&A総合法律事務所 デューデリジェンス(DD)、表明保証、契約書、仲介、買収、各種手続き等お任せください。