CATEGORY

M&A法務会計税務

  • 2021年9月28日
  • 2021年10月20日

用語集:事業譲渡

事業譲渡とは 法人又は個人が、その事業の全部又は一部を、「法人」に対して譲渡する取引行為をいう。商法上の「営業譲渡」と同義であるが、会社法上の概念であり、事業の譲り受け側が「会社」の場合に、この「事業譲渡」との用語が使用される。 ⇒「M&A用語集・留 […]

  • 2020年9月22日
  • 2021年10月21日

株式譲渡の課税関係について

株式譲渡によるM&Aを行って、売主に株式譲渡益が発生した場合、もちろん、課税が発生します。ここでは株式譲渡の税務を確認しましょう。 なお、ここでの株式とは、上場株式等ではない非上場株式であり、売主であるオーナー経営者=個人が保有している場合を […]

  • 2020年5月13日
  • 2021年10月4日

株主総会開催がコロナにより遅れても問題ないのか?

2020年はまさにコロナ一色、その影響は計り知れず、業種を問わず多くの企業が多大なる損失を被っています。 また、通常ならば企業の決算や株主総会が最も集中する時期に緊急事態宣言が発出され、困惑している現場も少なくありません。 政府は人との接触の8割減少 […]

  • 2020年2月11日
  • 2021年10月26日

会社分割登記及び登記必要書類!

M&Aや事業整理で会社分割を行う際は、手続きの仕上げとして登記申請する必要があります。分割手法により登記申請時の必要書類や手配に違いが生じるため、事前に手続きの全体を想定しておくことが大切です。 本記事では、会社分割(吸収分割・新設分割)の基礎知識と […]

  • 2020年2月11日
  • 2021年10月26日

合併登記及び登記必要書類!

会社合併の最も重要なステップは、対外的効力を具備するための登記申請です。 合併の実施にあたっては、登記までの全体のスケジュールを想定した上で、添付書類や手数料も十分考慮しなければなりません。 本記事では、会社合併(吸収合併・新設合併)の基礎知識と手続 […]

  • 2020年1月20日
  • 2021年10月4日

医療法人のM&Aの方法(手法)!

医療法人は大きく分けて「持分ありの医療法人」と「持分なしの医療法人」の2つの種類があり、どちらに該当するかによってM&A手法が変わります。 M&Aを検討する医療法人がどちらに該当するのか判断し、違いを踏まえた上で最良のM&A方 […]

  • 2020年1月4日
  • 2021年10月4日

株主総会の開催方法

株主総会とは 株式会社では、重要な意思決定を行うために株主総会を開かなければいけません。株式を購入した株主は、利益配当を受ける「自益権」と、意思決定に参加する「共益権」を有しているためです。 ただし、書面による同意があれば株主総会を開催することなく、 […]

  • 2019年11月25日
  • 2021年10月4日

株式譲渡の税金!

M&Aで株式譲渡を行った際、株式の売却に伴い税金が発生する場合があります。 また株式の売却及び譲受けの当事者が個人であるか、法人であるかでも税金の取扱いは大きく異なってきます。 M&Aで株式譲渡時、自分(自社)がどの立場でも、税金がどのようにかかって […]

  • 2019年11月16日
  • 2021年10月4日

事業譲渡によるM&Aのメリット・デメリットと手続きや契約書!

後継者問題などで事業譲渡を検討しているため、メリット・デメリットと実際の流れなどを押さえておきたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。 この記事では、売り手・買い手の各立場からみた事業譲渡のメリット及びデメリット、必要な手続きの流れ、最も大切な契約 […]

  • 2019年11月10日
  • 2021年10月4日

デューデリジェンス(DD)の目的と流れと必要性!

M&Aのプロセスとしてデューデリジェンス(DD)があります。 デューデリジェンス(DD)は、M&Aの買い手企業が売り手企業を財務・法務・ビジネスなどあらゆる側面から調査分析することであり、買収実行後の成長可能性や買収価格などを把握する […]

  • 2019年11月10日
  • 2021年11月22日

株式譲渡の手続きと契約書!

株式譲渡とはM&A、事業承継において最もよく使われているスキームです。 株式譲渡のプロセスは、株主総会や取締役会で議決するなど会社によってやり方が異なる場合があります。 株式譲渡における必要書類は複数あり、社内だけで完結するには少し難しい面が […]

  • 2019年10月13日
  • 2021年10月26日

株主総会の開催を中止するにはどうすればよいか?!

株主総会の開催を中止するにはどうすればよいか 株主総会の招集通知を発送してしまったが、やはり開催を中止しようという場合があります。 株主総会招集通知を発送したのに株主総会を開催を中止するのは、非常に体裁が悪いですが、長らく会社を経営しているとそのよう […]

  • 2019年10月13日
  • 2021年10月4日

M&A事業譲渡により社会保険料の二次納付義務・連帯納付義務を負うのか?!

M&A事業譲渡と社会保険料の二次納付義務・連帯納付義務 M&A事業譲渡により事業譲渡を受けた会社は、事業譲渡をした会社が社会保険料を滞納していた場合、社会保険料の二次納付義務・連帯納付義務を負ってしまうのかについて先日議論になりました。 結論をひと言 […]

  • 2019年10月13日
  • 2021年10月4日

会社資本金(大会社)と軽減税率について!

会社資本金(大会社)と軽減税率について! 最近、この時期になると、資本金を1億円から9000万円などの会社となるよう、資本金の額の減少をすることが多いのですが、資本金1憶円を超えると大会社となりますが、それを超えないと軽減税率などの優遇が生じます。 […]

  • 2019年10月13日
  • 2021年10月26日

会社資本金(1000万円)と消費税について!

会社資本金(1000万円)と消費税について 最近、この時期になると、資本金が950万円や9000万円の会社となるよう、資本金の額の減少をすることが多いのですが、資本金の境界線と言われるものがあります。 資本金1000万円の境界線の問題では、消費税の問 […]

  • 2019年10月13日
  • 2021年10月4日

M&Aの株主総会議事録と取締役会議事録には実印での押印が必要か?

M&Aの株主総会議事録と取締役会議事録 株主総会議事録には役員の署名又は記名押印は求められていませんが、取締役会議事録には出席取締役及び監査役の署名又は記名押印が必要なのです。 ただ、株主総会議事録といえども、それを登記申請に使用する場合は、出席取締 […]

  • 2019年10月13日
  • 2021年10月4日

取締役の辞任届に関する商業登記規則の改正!

取締役の辞任届に関する商業登記規則の改正について 平成27年2月の商業登記規則改正では、代表取締役の「辞任届」について、代表取締役の住所を記載し、かつ「会社の実印」を押印することが必要となりました。 代表取締役の「辞任届」について、「会社の実印」では […]

  • 2019年10月13日
  • 2021年10月26日

M&Aの際に支給できる役員退職慰労金!

M&Aの際にいくらまで役員退職慰労金を支給して良いか? 法律上は株主総会決議をすればいくらでも支給して良いのですが、税務上、過大な役員退職慰労金は「損金算入」できませんので、実務上、それを超えないようにしています。 この点、税法上、具体的な規定がなく […]

  • 2019年10月13日
  • 2021年10月4日

M&A(株式譲渡・事業譲渡)と印紙税

M&A(株式譲渡・事業譲渡)と印紙税 M&Aであっても、株式譲渡と事業譲渡では、いろいろ異なります。実務上忘れがちなものとしては印紙税があります。 株式譲渡契約書には印紙税が求められないのに対し、事業譲渡契約書には印紙税がかかります。記載され […]

  • 2019年10月13日
  • 2021年10月4日

事業譲渡に伴う消費税について!

事業譲渡に伴う消費税について M&Aにおいて、「株式譲渡には消費税はかからないが、事業譲渡には消費税がかかる」と一般的に言われることが多いですが、実態は詳細に考えなければなりません。 株式譲渡に消費税がかからないのはその通りですが、事業譲渡な […]