用語集:退職勧奨

退職勧奨とは

退職勧奨とは、使用者が労働者に働きかけて、労働者が自発的な退職意思を形成するよう促すための行為をいう。退職勧奨は退職を強要するものではなく、働者が退職勧奨に応じて初めて労働契約が終了する。労働者が退職勧奨に応じるか否かは、労働者の自由な意思によることとなり、退職勧奨の手段・方法が社会的相当性を著しく逸脱するような場合には、違法と判断されることがある。

⇒「用語集:M&A用語解説トップ」に戻る

お問い合わせ

この記事に関連するお問い合わせは、弁護士法人M&A総合法律事務所にいつにてもお問い合わせください。ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。

     

    お問い合わせ・無料法律相談