CATEGORY

企業法務

  • 2021年10月26日
  • 2021年10月26日

M&Aと善管注意義務違反

M&Aが失敗した場合、経営判断を下した役員や取締役等が、善管注意義務違反にあたると判断されて株主から損害賠償請求を起こされることがあります。そのような事態を防ぐため、この記事では、M&Aにおいてどのような場合に取締役が善管注意義務違反 […]

  • 2021年10月26日

借主の賃料不払いと建物退去明渡請求

建物や部屋の賃貸を行っている場合、賃料の滞納の問題と並んで大きな問題になるのが、賃料の滞納などを理由に、建物や部屋の明渡請求をして、すぐに明渡してもらうことができるかどうかという問題です。賃貸している建物や部屋を速やかに明渡してもらえれば、次の借主を […]

  • 2021年10月26日

医療法人の持分払戻請求権を行使された場合の対策

あなたの医療法人は出資持分”あり”の医療法人でしょうか?それとも出資持分”なし”の医療法人でしょうか?出資持分”あり”の医療法人の場合、出資した人(社員)が除名、死亡、退職などで社員の資格を失ったときに、持分払戻請求をされる可能性があります。 設立時 […]

  • 2021年10月3日
  • 2021年10月20日

用語集:雇い止め

雇い止めとは 雇止めとは、期間の定めのある労働契約において、期間満了を理由に労働契約を終了させることをいう。労働者の利益を保護するために判例においていわゆる雇止め法理が用いられていたが、反復更新により実質的に期間の定めのない労働契約と同視できる場合ま […]

  • 2021年9月13日
  • 2021年10月20日

雇い止めが違法無効とのことで損害賠償請求をされた!

契約社員を雇用している企業の場合、雇い止めによる損害賠償請求に注意しなければなりません。この記事では、契約社員の雇い止めの概要から、雇い止めが認められないケース、認められるケースについて解説します。また、企業が契約社員を雇用する際にどういったことに気 […]

  • 2021年9月11日
  • 2021年10月20日

過重労働・長時間労働の労働災害により安全配慮義務違反の損害賠償請求をされてしまった!

過重労働や長時間労働など労働災害や労働事故が発生してしまった場合、労災として処理できれば会社側にはさほど影響は無いと思うかもしれません。 しかし、その労働災害や労働事故が安全配慮義務に違反している場合は、労災保険の給付以外に従業員から損害賠償請求(不 […]

  • 2021年9月11日
  • 2021年10月20日

元従業員・退職者の競業行為・営業秘密侵害を止めさせたい!判断基準&対処方法!

元役員・元従業員が大切な情報やノウハウを持ち出し、会社にとって不利益となる事業を行っている……。こんなトラブルに悩まされるケースは、顧客情報やノウハウの電子管理化に後押しされ、近年ますます増えています。 顧客を奪い、会社が苦心惨憺の末に蓄積したスキル […]

  • 2021年9月10日
  • 2021年10月20日

従業員による労働審判申し立てにお困りではありませんか?労働審判の流れと対応方法!

従業員が労働審判を申し立ててきた! 「従業員から労働審判の申立書が届いた。どのように対応すれば良いのだろうか」 「労働審判の申立書という分厚い用紙が裁判所から送られてきた。どうすれば良いのだろうか」 と悩んでいませんか。 結論から申し上げますと、1秒 […]

  • 2021年9月7日
  • 2021年10月20日

同一労働同一賃金の注意点について!

平成31年4月1日の働き方改革関連法の施行に伴い、成立したのが同一労働同一賃金のルールです。これによって、企業は正社員と非正社員の不合理な待遇格差を解消しなければならなくなりました。 では、同一労働同一賃金に対応する(待遇格差をなくす)ためには、どの […]

  • 2021年8月24日
  • 2021年10月20日

優越的地位の濫用・下請法違反!公正取引委員会に告発!

下請取引とは「規模の大きな会社から小さな会社へ物の製造や納品など仕事を委託すること」です。下請取引においては立場の弱い小さな会社が規模の大きな会社に無理な条件をつけられること、つまり「いじめられること」を防ぐため、下請法において違反行為が定められてい […]

  • 2021年8月19日
  • 2021年10月4日

優越的地位濫用・下請法違反に困ったら公正取引委員会に告発!

大会社と中小企業などの取引においては、企業規模の大きい側が中小企業に対して強い力を持つ関係(優越的地位を持つ関係)になるため、力の関係を利用して中小企業に無理な取引や条件を押しつけることがあります。 中小企業は取引内容や大きな企業側の要望に対して内心 […]

  • 2021年8月13日
  • 2021年10月21日

優越的地位の濫用に困ったら公正取引委員会に告発しよう!

取引上の地位が相手方よりも優越している地位を利用することにより、相手方に不利益となるように取引条件を設定して取引を実施することを「優越的地位の濫用」といいます。 この優越的地位の濫用は独占禁止法に抵触するため、本来は禁止されている行為です。 しかし、 […]

  • 2021年8月9日
  • 2021年10月21日

独占取引や独占仕入を強要されたら公正取引委員会に告発しよう!

大会社が中小企業などと取引するときに「我が社のライバルと取引しないでくださいね」と圧力をかけるケースがあります。 大きな会社と中小企業の取引では、大きな会社の方が優位な立場になり、中小企業の方が弱い立場に置かれます。立場を利用して大きな会社が自社に都 […]

  • 2021年4月25日
  • 2021年10月21日

民事執行法改正(財産開示手続き)で勝訴したのに回収できないことはなくなる?!

法的な債権回収手続きでは、勝訴判決を得たのに差押えができず、結局弁済が受けられないまま終わるケースがよく見られました。この問題を解決するため、2019年(令和元年)5月に民事執行法が改正されています。 本改正の特徴は、債務者の財産(預金や不動産等)を […]

  • 2020年10月6日
  • 2021年10月21日

損害賠償請求をされた!どう対応すればよいか?!

日常生活や仕事上の取引をした場合などで相手方に損害を与えたとして、損害賠償請求をされるケースがあります。損害賠償請求をされた場合、必ずしも相手方の請求通りに支払わなければいけないということではありません。請求内容に納得がいかないことも多々あるでしょう […]

  • 2020年10月6日
  • 2021年10月21日

裁判所から訴状が届いた!どう対応すればよいか?!

裁判所から訴状や支払督促命令が届いたら、どう対処すればよいでしょうか?そのような場合に自分には関係ないと放っておくと、不利な結果となる恐れもあります。今回は、裁判所から訴状や支払督促命令が届いた場合にどう対応すればよいかを詳しく解説していきます。 1 […]

  • 2020年10月6日
  • 2021年10月21日

契約書をリーガル・チェックしてほしい!!

商取引やその他取引などの契約を相手方と結ぶ時には、契約書に署名押印をすれば契約成立になります。しかし、相手方から提示された契約書を、よく理解しないでそのまま署名押印をするわけにはいきません。 また、こちら側で契約書を作成するにも、法律に沿ったきちんと […]

  • 2020年9月22日
  • 2021年10月26日

元役員・従業員による競争行為・競業行為に対する対応策!

役員・従業員による競業会社への転職や競業会社の設立は、会社を危機に陥れます。 従業員について、在職時であれば、通常、就業規則に競業避止義務が規定されていますし、雇用契約上、従業員には競業避止義務がありますので、従業員による競業会社での就業や競業会社の […]

  • 2020年9月19日
  • 2021年10月21日

仮差押えを効果的に行うためには!財産調査が重要です!【動画】

仮差押えを効果的に行うためには!財産調査が重要です!差押対象物ごとに財産調査の方法!!  お問い合わせ この記事に関連するお問い合わせは、弁護士法人M&A総合法律事務所にいつにてもお […]

  • 2020年9月11日
  • 2021年10月21日

元請会社(建設会社)が請負代金を払ってくれない!下請会社はどうすればよいのか?!【動画】

元請会社(建設会社)が請負代金を払ってくれない!下請会社はどうすればよいのか?!どうすれば債権回収できるのか?!  お問い合わせ この記事に関連するお問い合わせは、弁護士法人M&A総合法律事務所 […]