株式譲渡契約書のフォーマット_EN

The format of M & A contract documents of M & A law firms is frequently used by banks and major M & A companies. Here is the format of the M & A Law Firm’s share transfer agreement. If you are a manager who is considering M & A, you can use it freely. However, M & A cases are specific to each other, and accidents may occur if they are used as they are. We strongly recommend that you consult with an M & A law firm in the event of an actual M & A case. In addition, this format is the most simplified format among the M & A law firms’ formats, so if a DRAFT with a smaller content appears in an actual M & A transaction, there will be some important gaps. It is strongly recommended that you consult with an M & A law firm in the event of an actual M & A.

M&A総合法律事務所のM&A契約書類のフォーマットはメガバンクや大手M&A会社においても、頻繁に使用されています。
ここにM&A総合法律事務所の株式譲渡契約書のフォーマットを掲載しています。
ただし、M&A案件は個別具体的であり、このまま使用すると事故が起きるものと思われ、実際のM&A案件の際には、M&A総合法律事務所にご相談頂くことを強くお勧めします。

Japanese Share Transfer Agreement

This Share Transfer Agreement (hereinafter referred to as “this Agreement”) is made and entered into by and between ●● Corporation (hereinafter referred to as the “Seller”) and ●● Corporation (hereinafter referred to as the “Buyer”) regarding transfer to the Buyer of all issued common shares of ●● Corporation (hereinafter referred to as the “Company”) held by the Seller, including all common shares of the Company which have been granted to the Seller upon the absorption-type company split from the business of ●● the Seller engages in (hereinafter referred to as the “Business”) into the Company, if any【regarding transfer from the Seller to the Buyer of all common shares of the stock company (hereinafter referred to as the “Company”) which established by the incorporation-type company split and succeeds to any rights and obligations that the Seller holds in connection with its ●● business (hereinafter referred to as the “Business”).
In consideration of the premises, the covenants, and terms and conditions herein contained, both parties hereby agree as follows:
Article 1. (Definitions)
As used herein, the following terms have the respective meanings set forth below:
(1) The term “Shares” means all of the Subject Company’s common shares (● shares) held by the Seller which are to be transferred from the Seller to the Buyer in accordance with this Agreement.
(2) The term “Share Certificate(s)” means the share certificate representing the Shares.
(3) The term “Purchase Price” means the purchase price of the Shares.
(4) The term “Closing” means the execution of transfer from the Seller to the Buyer of the Shares in accordance with the provisions in the following Article.
(5) The term “Closing Date” means the date of transfer of the Shares.
(6) The term “Company Split” means that the Seller, in accordance with Article ● of this Agreement, causes the Company to succeed the Business operated by the Seller through the procedures for the absorption-type split subject to the Absorption-Type Split Agreement (Summary Exhibit 3).
(7) The term “Absorption-Type Split Date” means the effective date of the Company Split.
(8) The term “Due Diligence” means the company survey of the Company which has been carried out by the Buyer from [Month] [Date] to [Date], 2017 with the cooperation of the Company.
Article 2. (Transfer of the Shares)
The Seller transfers to the Buyer ● shares of the Company’s common shares (the Shares) held by the Seller, and the Buyer acquires such Shares from the Seller.
Article 3. (Share Transfer and Method of Transfer)
The Closing Date shall be [Month] [Date], 2017 or the date agreed by the both parties, and the transfer of the Shares shall be carried out on the Closing Date by the Seller delivering to the Buyer the Share Certificates together with all documents set forth in each following item, in exchange for the payment of the full amount of the Transfer Price provided in the following Article.
(1) Certificate of All Historical Matters of the Seller (original)
(2) Certificate of Seal Impression of the Seller’s Representative Director (issued within one month of the execution of this Agreement) (original)
(3) Application Form for registration of this transfer of the Share in the Shareholder Registry with the signature and seal of the Seller (original)
(4) Minutes of the meeting of the Board of Directors of the t Company regarding the approval for transfer of the Share (copy with an original certificate)
(5) The Company’s Shareholder Registry immediately before the Closing (copy with an original certificate)
(6) Resignation Letters of the Company’s Representative Director, Director, and Auditor (hereinafter collectively referred to as the “Officers”) (copy)
(7) The Company’s Certificate of All Historical Matters describing the completion of the Company Split or Application Form for Registration of the Company Split with the receipt stamp of Legal Affairs Bureau affixed (copy with an original certificate)
(8) The Company’s Representative’s Seal, Seal Registration Card and original copy of Certificate of Seal Impression (issued within one month of the execution of this Agreement)
Article 4. (Transfer Price and Method of Payment)
“1. The Transfer Price of the Shares shall be as follows:
●●●●●●●● Yen (●●●● Yen per share)”
“2. Upon the Closing Date, the Buyer shall pay to the Seller the full amount of the Transfer Price set forth in the preceding paragraph in exchange for the delivery of the Share Certificates together with all documents of each item set forth in the preceding Article. The payment shall be done by money transfer into the Seller’s bank account set forth below (any bank fees incurred on such money transfer shall be borne by the Buyer):

The Seller’s Bank Account
●●●● Bank ●● Branch 【Saving or Checking】Account ●●●● Account Holder ●●”
Article 5. (Conditions Precedent to Closing)
1. Subject to fulfillment of all of the following conditions as of the Closing Date, the Seller shall perform the obligation to the Buyer provided in Article 3 (the obligation to transfer the Shares). In case where all or a part of the following conditions fail to be fulfilled as of the Closing Date, the Seller may, with its own discretion, waive any right of such conditions and perform the Seller’s obligation provided in Article 3:
(1) All of the Buyer’s representations and warranties provided in Article 7 are true and accurate as of the Closing Date;
(2) There is no material breach by the Buyer of its obligations under this Agreement; and/or
(3) The legal waiting period (if the period is shortened, such shortened period, the same applied hereinafter) for notification to the Fair Trade Commission pursuant to Article 10-2 of the Antimonopoly Act (hereinafter referred to as the “Notification of Share Acquisition”) on this transfer of the Shares has elapsed, and no measures or procedures has taken by the Fair Trade Commission to prevent the execution of this transfer of the Shares (hereinafter collectively referred to as “the Cease and Desist Order, etc.”) , such as issuing of the Cease and Desist Order or pendency of procedure for such Order pursuant to the Antimonopoly Act (including delivery of any documents requiring the advance notification or submission of reports provided in Article 10-9 of the Antimonopoly Act).
2. Subject to fulfillment of all of the following conditions as of the Closing Date, the Buyer shall perform the obligation provided in Article 4, Paragraph 2 (the payment obligation of the Transfer Price). In case where all or a part of the following conditions fail to be fulfilled as of the Closing Date, the Buyer may, with its own discretion, waive any right of such conditions and perform the obligation provided in Article 4, Paragraph 2:
(1) All of the Seller’s representations and warranties provided in Article 6 are true and accurate as of the Closing Date;
(2) There is no material breach by the Seller of its obligations under this Agreement;
(3) All of the Share Certificates have been issued duly and validly by the Subject Company;【or the Company has completed the procedure of amendment of Articles of Incorporation with respect to transition to a company not issuing share certificates; 】
(4) The Company Split has taken effect by the Closing Date;
(5) The Resignation Letters of Mr. / Ms. ●●, the Representative Director and Mr. / Ms. ●●, the Auditor of the Company have been submitted to the Company;
(6) The legal waiting period for the Notification of Share Acquisition has elapsed, and no measures of Cease and Desist Order, etc. are taken by the Fair Trade Commission;
(7) This transfer of the Shares has been approved at the General Meeting of Shareholders of the Company;
(8) Obtaining permits from relevant authorities, giving notifications to relevant authorities, and any and all other procedures necessary to carry out this transfer of the Shares pursuant to laws and regulations, etc. have been duly and validly performed;
(9) None of the Subject Company’s main customers has raised an objection to continue the business with the Company after the transfer of the Shares;
(10) The Buyer, as of the Closing Date, has completed financing from any financial institutions, etc. for mainly the payment of the whole or a part of amount of the Transfer Price; and/or
(11) During the period between the execution date of this Agreement and the Closing Date, no lawsuit against or violation to laws by the Company, or no matter or event which may result in any material adverse effect on the business, assets, liabilities, financial status, operating results, cash flow or future profit planning of the Company has occurred.
Article 6. (Seller’s Representations and Warranties)
1. The Seller represents and warrants to the Buyer that each item set forth in Exhibit 1 is true and accurate as of the execution date of this Agreement and the Closing Date.
2. The Buyer’s perception or possibility of perception of the Seller’s representations and warranties in this Article shall not affect the effect of such representations and warranties, or exertion or the validity of indemnification or remedy in connection therewith.
3. The Buyer agrees without any objection that the Seller makes no representations and warranties regarding any matters, express or implied, other than matters provided expressly in this Agreement.
Article 7. (Buyer’s Representations and Warranties)
1. The Buyer represents and warrants to the Seller that each item set forth in Exhibit 2 is true and accurate as of the execution date of the Agreement and the Closing Date.
2. The Seller’s perception or possibility of perception of the Buyer’s representations and warranties in this Article shall not affect the validity of such representations and warranties, or exertion or the validity of indemnification or remedy in connection therewith.
3. The Seller agrees without any objection that the Buyer makes no representations and warranties regarding any matters, express or implied, other than matters provided expressly in the Agreement.
Article 8. (Pre-Closing Covenants)
1. Between the execution date of this Agreement and the Closing, the Seller shall conduct its business affairs and control and manage its assets with the care of a good manager in the normal manner and practically same one as it has done before the execution date of this Agreement, and, unless otherwise provided in this Agreement or prior written consent of the Buyer, shall not conduct any significant business affairs including the following one, other than the normal business affairs:
(1) Establishment of, significant change to and abolishment of Articles of Incorporation or other internal rules;
(2) Issuance of shares or disposition of treasury shares, issuance of share options, etc. or disposition of own share options, and acquisition or cancellation of treasury shares or own share options;
(3) Increase or reduction of capital or reserve funds;
(4) Merger, share exchange, share transfer, company split, assignment and acceptance of business, or other reorganization;
(5) Split or consolidation of shares;
(6) Change of business;
(7) Dividend of surplus or other disposition;
(8) Change in accounting policies or accounting practice, or change of a business year;
(9) Issuance of corporate bonds, assumption, borrowing, guarantee of obligation, or any other act to assume debts similar to the said acts;
(10) Repayment of corporate bonds, debts or borrowing (except for the Seller’s obligations under the Pooling Agreement) to the parent company and affiliated companies, or fulfillment of guarantee of obligation, or any other performance of obligation similar to the said acts;
(11) Acquisition, sale, lease, setting of security or other deposition of material assets (including intellectual property rights);
(12) Execution, change, or termination of material agreements;
(13) Commencement of a material new transaction with the Seller or its subsidiaries or affiliated companies (limited to the cases where the terms and conditions are significantly different from those of the prior transaction), or termination of existing transactions;
(14) Investment, loan or other credit granting;
(15) Waiver of material rights or agreement upon waiver of material rights;
(16) Change of the payment term of account receivable and account payable or other terms and conditions, deriving from the normal business activities;
(17) Election or dismissal of a director or an auditor, or employment or discharge of an important employee;
(18) Change of employment conditions of employees;
(19) Transfer of an employee from and to the Seller or its subsidiaries or affiliated companies;
(20) Payment of retirement allowances to the retired Officers of the Company, or agreement of such payment;
(21) Filing for or initiation of a lawsuit, arbitration, mediation, conciliation, or other judicial, administrative or alternative dispute resolution, closure of such procedures by settlement or other reason than a judicial decision, or other determinations of an material policy regarding such procedures or procedures similar thereto;
(22) Transfer of shares or equity interest by means of acquisition, sale, transfer, gift or other
(23) Dissolution, liquidation or filing petition in bankruptcy proceedings, reorganization proceedings, civil rehabilitation proceedings, or any other insolvency proceedings;
(24) Breach to the Seller’s representations and warranties set forth in Article 6; and
(25) In addition to items provided above, any acts requiring a resolution by the Company’s Board of Directors or General Meeting of Shareholders.
2. In cases where the Seller recognizes, between the execution date of this Agreement and the Closing, a lawsuit against or violation to laws by the Company, or a possibility of occurring any matters or events which may result in any material adverse effect on the business, assets, liabilities, financial status, operating results, cash flow or future profit planning of the Company, the Seller shall immediately inform the Buyer thereof.
3. In cases where, between the execution date of this Agreement and the Closing, a lawsuit against or violation to laws by the Company, or any matters or events which may result in any material adverse effect on the business, assets, liabilities, financial status, operating results, cash flow or future profit planning of the Company has occurred, the Buyer may have discussions with the Seller about the contents of this Agreement.
Article 9. (Acquisition of Approval for Transfer)
The Seller shall cause the Company to hold a Board of Directors and adopt a resolution to approve this transfer of the Shares by the Closing Date.
Article 10. (Company Split)
The Absorption-Type Company Split Date shall be separately agreed by the both parties, and, on the said date of the company split, the Seller shall cause the Company to succeed the rights and obligations owned by the Seller in connection with the Business through the absorption-type split pursuant to the Absorption-Type Split Agreement (Summary Exhibit 3).
Article 11. (Acquisition of Customer’s and Supplier’s Consent)
If, with respect to the agreement between the Company and its customer or supplier, it is necessary to obtain a prior consent from such customer or supplier regarding the transfer of the Shares pursuant to this Agreement, the Seller shall cause the Company to obtain such customer’s or supplier’s consent by the Closing Date.
Article 12. (Acquisition of Resignation Letter)
The Seller shall cause Mr. / Ms. ●●, the Representative Director and Mr. / Ms. ●●, the Auditor of the Company (hereinafter collectively referred to as the “Resigning Officers”) to submit their Resignation Letters to the Company by the Closing Date.
Article 13. (Settlement of Monetary Loan Relationship)
The Seller shall settle the monetary loan relationship between the Seller and the Company (if any) on the Closing Date.
Article 14. (Treatment of Officers)
1. Mr. / Ms. X shall resign 【 the Director or the Representative Director 】 of the Company on the Closing Date.
2. Mr. / Ms. X shall assist in carrying on the business even after his/her resignation.
3. The parties shall cause the Company to enter into an advisory contract with Mr. / Ms. X, and the terms and conditions, etc. of such contract shall be determined upon separate discussions between the Buyer and Mr. / Ms. X.
4. Any Officers of the Company other than Mr. / Ms. X shall remain being Officers for the time being, after the Closing Date, on the same positions with the same compensations (including the remuneration level and the Officer’s retirement allowance level) as those before the Closing Date.
Article 15. (Buyer’s Covenants)
1. The Buyer shall submit the Notification of Share Acquisition promptly after the execution date of this Agreement, and shall make maximum efforts for the elapse of the legal waiting period without issuance of the Cease and Desist Order, etc. by the Fair Trade Commission in connection with the Notification of Share Acquisition.
2. The Buyer shall, immediately after the Closing (by the end of the Closing Date at the latest), elect the necessary number of Directors and Auditors of the Company to satisfy the number of Officers provided in laws and regulations, etc. and Articles of Incorporation, dismiss the Resigning Officers and appoint the new Directors and Auditors, and then shall register them without delay.
3. The Buyer, whether by exercising the shareholder’s right or other, shall not pursue, or cause the Company or other third party to pursue any of the Resigning Officer’s liabilities with respect to all the acts or omissions by the Resigning Officer as an Officer of the Company.
Article 16. (Treatment of Employee)
The Buyer shall make maximum efforts to maintain employment of all employees of the Company as of the Closing Date (including part-time employees, hereinafter collectively referred to as the “Company’s Employees”) for the time being. Further, without any reason provided in the Rules of Employment of the Company, the Buyer shall not adversely change the compensation (including the wage level and retirement allowance level) of the Company’s Employees for the time being.
Article 17. (Extraordinary General Meeting of Shareholders)
On the Closing Date, the Seller shall cause the Company to hold an Extraordinary General Meeting of Shareholders and to resolve the following matters:
(1) Election of new Directors and Auditors of the Company appointed by the Buyer;
(2) Grant to Mr./Ms. X of the Officer’s retirement allowance with the amount agreed upon by the Seller and the Buyer.
Article 18. (Release of Liability for Guarantee and Cancellation of Mortgage)
With respect to the liabilities which the Seller guarantees and the mortgages which the Seller has established to secure debts and agreements of the Company, the Buyer shall, at its own cost and responsibility, engage in any necessary procedures to release the Seller from such liabilities and to cancel such mortgages, and, in cases where the creditor takes an action to pursue such liabilities or exercise such mortgages against the Seller before completion of the said procedures, the Buyer shall indemnify the Seller.
Article 19. (Non-Competition)
1. The Seller, without prior consent of the Buyer, shall not engage in, or cause its subsidiaries or affiliated companies to engage in, directly or indirectly, in any manner whatsoever, any business which is the same as or similar to any business engaged in by the Company, for the period of ● years after the Closing Date.
2. The Seller shall not solicit, or cause its subsidiaries or affiliated companies to solicit officers or employees of the Company to become an Officer or an employee of the Seller, its subsidiaries or affiliated company.
Article 20. (Confidentiality)
1. The parties shall not disclose any information of the parties to this Agreement or the Company disclosed through process of this Agreement, process of the Due Diligence, or the execution of this Agreement to any third parties other than outside experts hired by them such as audit corporations, certified public accountants, certified tax accountants, lawyers, judicial scriveners, financial advisors, etc. for the period of three (3) years after the execution date of this Agreement; provided, however, that the above obligation shall not apply to the following information:
(1) which already has been known to the receiving party at the time of disclosure by the other party;
(2) which already has been accessible to the public at the time of disclosure by the other party;
(3) which is obtained lawfully without any confidentiality obligation from the third party duly authorized to possess such information;
(4) which is required to disclose by laws and regulations;
(5) which has been requested to disclose by administrative agencies, judicial organs or stock exchanges; and
(6) which has been approved by the other party in writing to disclose it to a third party in advance.
Article 21. (Public Announcement)
The parties may publicly announce the execution of this Agreement and its contents by prior agreement of the parties on the time and details of such announcement; provided, however, that this shall not apply to the case where such announcement is carried out within the reasonable extent as required by the Financial Instruments and Exchange Act, or rules of a stock exchange, etc. by giving a prior notice to the other party of the time, details and method thereof.
Article 22. (Damages and Indemnification)
1. In case that either party commits any breach of obligations under this Agreement or Representations and Warranties, if a letter claiming for compensation or indemnification of damages, losses, liabilities, expenses (including a reasonable amount of attorney’s fee), disadvantages, etc. (hereinafter referred to as the “Damages, etc.”) is sent from the other party within ● years after the Closing Date, the violating party shall compensate or indemnify the other party for such damages, etc.
2. The amount of compensation and indemnification borne by the Seller in accordance with this Article shall not exceed the amount equivalent to ● % of the Purchase Price which the Seller has received, and the said compensation or indemnification shall be claimed only when the amount claimed for a sole fact exceeds ● yen.
Article 23. (Special Indemnification of Unpaid Wage)
In addition to the obligation under Paragraph 1 of the preceding Article, in case of a claim against the Company for the unpaid wages (including premium wages) and late payment charges which the Company is subject to pay in accordance with the status before the Closing, the Seller shall compensate the Buyer (or the Company if designated by the Buyer) for the amount equivalent to such unpaid wages (including premium wages) and late payment charges owed by the Company.
Article 24. (Termination)
1. The parties may terminate this Agreement only before the Closing Date by giving a written notice to the other party if a material breach by the other party in its representations and warranties is found and, as a result of such breach, it becomes difficult to maintain this Agreement, or a material breach by the other party in its obligations under this Agreement has failed to be remedied within two (2) weeks after giving the written warning to the violating party, or a petition in bankruptcy proceeding, civil rehabilitation proceeding, reorganization proceeding, special liquidation, or other similar legal insolvency proceedings is filed against the other party.
2. This Agreement may be terminated only in accordance with this Article, and the parties to this Agreement may not terminate this Agreement without pursuant to this Article for any legal grounds of responsibility for default, liability for defects, responsibility for unlawful conduct, legal liability or whatever.
3. Even after that this Agreement is terminated in accordance with this Article, this Article, the provisions in Article ● (Confidentiality), Article ● (Public Announcement), Article ● (Compensation and Indemnification), Article ● (Cost and Expense), Article ● (No Assignment), Article ● (Notice), Article ● (Entire Agreement), Article ● (Governing Law), Article ● (Jurisdiction), and Article ● (Good Faith Negotiation) shall survive.
Article 25. (Cost and Expense)
Unless otherwise provided in this Agreement or otherwise agreed, each the Seller and the Buyer shall bear its own expenses incurred in connection with this Agreement (including costs for attorneys, certified public accountants and other advisors).
Article 26. (No Assignment)
Unless otherwise provided in this Agreement, the parties shall not depose to any third party the whole or a part of the rights or status under this Agreement by assignment, transfer, mortgage or other measures without prior written consent of the other party.
Article 27. (Notice)
Any notice required or permitted to be given or made under this Agreement shall be effective only if such notice is given in writing or in facsimile to the following address (or any addresses notified in accordance with this Article):
“(1) If to the Seller
Address ●●●●
Company Name ●● Corporation
Contact ●●, Department of ●●
FAX ●●-●●●●-●●”
“(2) If to the Buyer
Address ●●●●
Company Name ●● Corporation
Contact ●●, Department of ●●
FAX ●●-●●●●-●●”
Article 28. (Entire Agreement)
This Agreement constitutes the entire agreement and understandings between the parties relating to the subject matters of this Agreement and supersedes all prior or contemporaneous agreements and understandings, written or oral, between the parties relating to the subject matter hereof.
Article 29. (Governing Law)
The Agreement shall be governed by and construed in accordance with the laws of Japan.
Article 30. (Jurisdiction)
The parties agree in advance that any dispute in connection with this Agreement shall be subject to the exclusive jurisdiction of the Tokyo District Court in the first instance.
Article 31. (Good Faith Negotiation)
Any matters not stipulated in this Agreement or doubts arising over the interpretation of each terms and conditions of this Agreement shall be solved through discussion and negotiation in good faith between the Seller and the Buyer in accordance with the laws and customs.
(Blank below here)
IN WITNESS WHEREOF, the Seller and the Buyer have executed this Agreement in duplicate by placing their signatures and seals thereon, and each party shall keep one (1) copy of the originals.
Dated: [ Month ] [ Day ], 2017
“Seller:Address
Company Name ●● Corporation
Representative Director   ●  ●  ●  ●”
“Buyer:Address
Company Name ●● Corporation
Representative Director   ●  ●  ●  ●”

 

株式譲渡契約書
__________(以下「売主」という)と株式会社_____(以下「買主」という)は、売主による買主に対する株式会社_____(以下「対象会社」という)の発行済普通株式___株の譲渡に関し、次のとおり株式譲渡契約(以下「本契約」という)を締結する。
第1条    (定義)

本契約において用いられる各用語の意味は、次のとおりとする。

(1)   「本件株式」とは、本契約に基づき売主から買主に対して譲渡される売主が保有する対象会社の普通株式全部(___株)をいう。

(2)   「本件株式譲渡」とは、売主から買主に対して、本契約に基づき、本件株式を譲渡する取引をいう。

(3)   「本件株券」とは、本件株式を表章する株式をいう。

(4)   「譲渡代金」とは、本件株式の譲渡代金をいう。

(5)   「クロージング」とは、次条の規定により、本件株式の譲渡を実行することをいう。

(6)   「クロージング日」とは、本件株式の譲渡日をいう。

(7) 「買収監査」とは、対象会社の協力のもとに、平成  年 月 日乃至同年 月 日において実施された、買主による対象会社の企業調査をいう。

第2条    (株式の譲渡)

売主は、保有する対象会社の普通株式___株を買主に譲渡し、買主は売主よりこれを譲り受ける。

第3条    (株式譲渡及び譲渡方法)

クロージング日は平成  年 月 日又は売主及び買主が別途合意する日とし、本件株式の譲渡は、売主が、買主に対し、クロージング日において、次条に定める譲渡代金全額の支払と引換えに、本件株券を引き渡すとともに、以下に定める書類の全てを引き渡す方法によりこれを行うものとする。

①    売主の印鑑証明書原本(本契約締結日から1ヶ月以内に発行されたもの)

②    対象会社の商業登記簿謄本(本契約締結日から1ヶ月以内に発行されたもの)

③    対象会社の印鑑証明書原本(本契約締結日から1ヶ月以内に発行されたもの)

④    本件株式の譲渡承認に係る対象会社の取締役会議事録(原本証明付き写し)

⑤    本件株式の譲渡に係る売主が記名押印した株主名簿の名義書換請求書原本

⑥    対象会社の株主名簿(原本証明付き写し)

⑦    ____氏及び____氏の辞任届(原本)

⑧    対象会社の代表印、印鑑登録カード

第4条    (譲渡代金及び支払方法)

1.       本件株式の譲渡代金は、以下の通りとする。

金_________円也(1株あたり金___円)

2.       買主は、クロージング日において、本件株券及び第3条の各号に定める書類の全ての交付と引換えに、売主に対し、前項に定める譲渡代金全額を支払うものとする。なお、譲渡代金の支払は、下記売主銀行口座に振り込む方法によるものとする(振込に伴い発生する銀行手数料は、買主が負担するものとする)。

売主銀行口座

__銀行 本店 普通預金 口座番号:____ 口座名義:____

3.       売主は、買主に対して、前項の規定により譲渡代金が振り込まれたことを確認した後、直ちに譲渡代金の領収証を発行し、交付するものとする。

第5条    (クロージングの前提条件)

1.       売主は、クロージング日において、以下の各号の事由が全て充足されていることを条件として、第3条に定める買主に対する義務(本件株式の譲渡義務)を履行するものとする。

(1)  第7条に規定する買主の表明保証の全てが、クロージング日に、真実かつ正確であること

(2)  買主が本契約上の義務について違反をしていないこと

2.       買主は、クロージング日において以下の各号の事由が全て充足されていることを条件として、第4条第2項に定める買主の義務(譲渡代金の支払義務)を履行するものとする。

(1)  第6条に規定する売主の表明保証の全てが、クロージング日に、真実かつ正確であること

(2)  売主が本契約上の義務について違反をしていないこと

第6条   (売主の表明保証)

1.       売主は、買主に対して、本契約締結日及びクロージング日において、別紙1記載の各事項が真実かつ正確であることを表明し、保証する。

2.       本条において売主が表明保証した事項に関する買主の認識又は認識可能性は、これらの表明保証の効力又はこれらに関する補償又は救済手段の行使又は効力に影響を及ぼさないものとする。

第7条   (買主の表明保証)

1.       買主は、売主に対して、本契約締結日及びクロージング日において、別紙2記載の各事項が真実かつ正確であることを表明し、保証する。

2.       本条において買主が表明保証した事項に関する売主の認識又は認識可能性は、これらの表明保証の効力又はこれらに関する補償又は救済手段の行使又は効力に影響を及ぼさないものとする。

第8条   (クロージングまでの誓約事項)

1.       売主は、本契約締結日以降、クロージングまでの間、対象会社をして、善良なる管理者の注意をもって、本契約締結日以前と実質的に同一かつ通常の業務の方法により、業務の執行及び財産の管理・運営を行わせしめるものとし、買主の事前の書面による承諾のある場合を除き、通常の業務以外の重要な業務執行を一切行わせしめてはならないものとする。

2.       売主は、本契約締結日以降、クロージングまでの間、対象会社に関して、訴訟、法令違反、その他事業、資産、負債、財務状態、経営成績、キャッシュフロー又は将来の収益計画に重大な悪影響を及ぼすおそれのある事由又は事象が生じた可能性を認識した場合には、直ちに買主に対してその報告を行うものとする。

第9条   (譲渡承認の取得)

売主は、クロージング日までに、対象会社をして、取締役会を開催させ、本件株式の譲渡を承認する決議を行わせるものとする。

第10条 (取引先等の承諾の取得)

売主は、クロージング日までに、対象会社をして、対象会社が締結している取引先等との契約に関して、本件株式の譲渡について、当該取引先等の事前承諾が必要な場合には、取引条件を維持しつつ、当該取引先等の承諾を取得させるものとする。

第11条  (金銭消費貸借関係の清算)

売主は、売主と対象会社との間の金銭の貸借関係(もしあれば)について、クロージング日に、清算するものとする。

第12条 (役員の処遇及び役員の選任)

1.       売主は、クロージング日をもって、_____氏をして、対象会社の代表取締役及び取締役を辞任させるものとし、_____氏及び_____氏をして、対象会社の取締役を辞任させるものとし、_____氏をして、対象会社の監査役を辞任させるものとする。

2.       買主は、対象会社をして、_____氏に対して、退職に伴い、退職慰労金として、金____万円を支給させるものとする。

3.       対象会社は、_____氏をして、辞任後も、買主が本件事業を円滑に遂行することができるよう、買主が要請する事項につき、合理的な協力をさせるものとする。

4.       _____氏以外の対象会社役員は、クロージング日以降も、当面は、同日以前と同様の役職及び処遇(報酬水準及び役員退職慰労金の水準を含む)にて、引き続き役員に在任するものとする。

第13条  (従業員の処遇)

買主は、クロージング日における対象会社の全従業員(嘱託を含むものとする。以下「対象会社従業員」と総称する)の雇用を、当面、維持するものとする。また、買主は、対象会社従業員の処遇(給与水準及び退職金の水準を含む)について、懲戒事由が無い限り、当面は、不利益に変更しないものとする。

第14条  (臨時株主総会開催)

売主は、クロージング日に対象会社をして、以下の決議事項を株主総会の目的事項とする臨時株主総会を開催せしめ、当該事項について決議せしめるものとする。

(1)  買主が指名する対象会社の新取締役及び新監査役の選任

(2)  ____氏に対する退職慰労金の支給

第15条  (役員の免責)

買主は、株主としての権利行使その他方法の如何を問わず、対象会社の役員による対象会社の役員としての一切の作為又は不作為に関し、当該役員に対して何らの責任も追及してはならず、損害賠償請求権その他の権利を放棄するものとし、かつ、対象会社その他の第三者をしてかかる責任の追及をなさしめてはならず、損害賠償請求権その他の権利を放棄させるものとする。

第16条  (商号の使用継続)

買主は、クロージング日以降、当面の間、対象会社の商号を変更しないものとする。

第17条  (保証債務の解消及び抵当権の解除)

買主は、売主が対象会社の債務及び契約を担保するために負っている保証債務及び担保のため設定している抵当権について、買主の費用と責任において、当該保証債務の解消及び当該抵当権の解除のために必要な手続きを行うものとし、同手続きが完了するまでの間に、債権者から売主に対して保証責任の追及又は抵当権の実行がなされた場合には、売主に対して補償するものとする。

第18条 (競業避止義務)

1.       売主は、買主が事前に承諾した場合及び対象会社にて職務を遂行する場合を除き、対象会社が現在営んでいる事業又はこれに類似する事業を、その関与形態を問わず、直接又は間接に行ってはならない。

2.       売主は、その形態を問わず、直接又は間接、対象会社の従業員に対して、その他の従業員等となることを勧誘してはならない。

第19条 (秘密保持義務)

1.       売主及び買主は、①本契約の交渉過程に関する情報、②買収監査の過程に関する情報、及び③本契約の当事者に関する情報、又は④対象会社に関する情報を、__氏が対象会社の代表取締役及び顧問を退任した後3年が経過するまでの間、自ら依頼した弁護士、司法書士、監査法人、公認会計士、税理士、フィナンシャルアドバイザー等の本条と同等の秘密保持義務を負担する外部専門家以外の第三者に開示してはならない。ただし、次の各号に定める情報については、この限りではない。

(1)  情報開示者から提供を受けた時点において既に保有していた情報

(2)  情報開示者から提供を受けた時点において既に公知となっていた情報

(3)  正当な権利を有する情報開示者以外の第三者から守秘義務を負うことなく合法的に取得した情報

(4)  法令により開示が義務付けられた情報

(5)  行政機関、司法機関又は証券取引所から開示を要請された情報

(6)  第三者に開示することについてその都度文書により情報開示者の承諾を得た情報

2.       前項の規定にかかわらず、クロージング日以降は、対象会社に関する情報は承継会社の保有する情報とみなされ、売主は、秘密保持義務を負担するとともに、買主は、秘密保持義務を解除される。

3.       本条における義務は、解除・失効等の原因の如何を問わず、本契約の効力が失われた後も有効に存続する。

第20条  (対外公表)

売主及び買主は、公表の時期及び内容について事前に合意することにより、本契約の締結の事実及びその内容を公表することができる。ただし、金融商品取引法、証券取引所規則等により必要とされる場合において、あらかじめ相手方に時期・内容・方法を通知した上で、合理的な範囲内で公表を行う場合は、この限りではない。

第21条 (賠償・補償)

1.       売主及び買主が本契約に定める義務に違反し、又は表明・保証に違反した場合、違反した当事者は、相手方がかかる違反から被った損害、損失、負担、支出(合理的な範囲の弁護士費用を含む)、不利益等(以下「損害等」という)について、クロージング日から__年以内に賠償又は補償を請求する旨の書面が相手方から送付された場合は、相手方に対して損害等を賠償又は補償するものとする。

2.       本条に基づき売主が負担する賠償額及び補償額については、売主が受領した本件株式譲渡代金の__%相当する額を超えないものとし、また、かかる賠償又は補償の請求は、単一の事実に基づく請求の額が金___万円を超えたものに限り、行うことができるものとする。

3.     本契約に関連して当事者に生じる損害等の相手方に対する賠償又は補償の請求は、本条の規定に従ってのみ可能であり、本条の規定に基づく請求を除き、債務不履行、瑕疵担保責任、不法行為責任、その他法律構成の如何を問わず、各当事者は、相手方に対して、損害等の賠償又は補償を請求することはできないものとする。

第21条の2(特別補償)

1.       売主は、前条のほか、対象会社が、クロージング前の事情に基づき負担すべき対象会社従業員の未払賃金(割増賃金を含む)及び延滞金等を請求された場合、クロージング日から__年以内に補償を請求する旨の書面が買主から送付された場合は、買主(又は買主が指定する場合は対象会社)に対して、対象会社従業員の未払賃金(割増賃金を含む)及び延滞金等相当額を補償するものとする。

2.       本条に基づき売主が負担する補償額については、売主が受領した本件株式譲渡代金に相当する額の__%(ただし、前条の賠償・補償がある場合は、当該賠償・補償と併せて__%)を超えないものとする。

第22条  (解除)

売主及び買主は、相手方に重大な表明保証違反があることが判明し、その結果本契約を維持することが困難になった場合、相手方に本契約上の重大な義務の違反があり、当該当事者に対する書面による催告後その違反が是正される見込みがない場合、又は相手方について、破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始その他これらに類する法的倒産手続きの申し立てがなされた場合には、クロージング日前に限り、相手方に対して書面で通知して本契約を解除することができる。

第23条  (費用)

本契約に係る諸費用(弁護士、公認会計士その他のアドバイザーに係る費用を含む)は、本契約に別途規定した場合及び別途合意した場合を除き、売主及び買主の各々が支出した金額を各自で負担するものとする。

第24条 (不可抗力)

1.       地震、台風、津波その他の天変地災、戦争、暴動、内乱、テロ行為、政府、重大な疾病、省令・規則の制定・改廃、地方公共団体等公権力の命令規制・処分その他政府による行為、争議行為、輸送機関・通信回線等の事故、その他当事者の責に帰すことのできない事情により本契約の全部又は一部(金銭債務を除く)の履行遅滞又は履行不能については、いずれの当事者もその責任を負わない。

2.       前項に定める事由が生じ、本契約の目的を達成することが困難であると認めるに足りる合理的な理由が有る場合には、売主及び買主協議の上、本契約の全部又は一部を解除できる。

第25条  (譲渡禁止)

本契約において別段の定めがある場合を除き、売主及び買主は、本契約上の権利又は本契約上の地位の全部若しくは一部を、相手方当事者の書面による事前の同意なしに、第三者に譲渡、移転、担保権の設定その他の方法により処分してはならない。

第26条 (通知)

本契約に基づく通知は、以下の住所(又は本条の方式に従い通知された住所)宛てに書面又はファクシミリにより通知された場合に限り有効な通知とする。

(1)  売主に対する通知

住 所 東京都______________

氏 名 _________________

FAX  _________________

(2) 買主に対する通知

所在地 東京都______________

会社名 株式会社_____________

担当者 _________________

FAX  _________________

第27条  (完全合意)

本契約は、本契約の対象事項に関する当事者間の完全な合意及び了解を構成するものであり、書面によるか口頭によるかを問わず、かかる対象事項に関する当事者間の本契約締結前の全ての合意及び了解に取って代わる。

第28条  (準拠法)

本契約は、日本法に準拠し、これに従って解釈されるものとする。

第29条  (専属的合意管轄)

売主及び買主は、本契約に関する争いについて、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることにあらかじめ合意する。

第30条  (誠実協議)

本契約に定めのない事項及び本契約の各条項の解釈に疑義が生じたときは、法令・慣習に従い、誠意をもって、売主及び買主が協議の上、解決を図るものとする。

【署名欄】

本契約締結の証として、本書を2通作成し、甲及び乙それぞれ記名・捺印の上、各自1通を保有する。

 

平成  年 月 日

 

売主:住   所

名   前

 

買主:所 在 地

会 社 名

代表取締役

(別紙1)

【売主の表明保証】

第1 売主に関する表明保証
 1.       売主は、本契約を締結する完全な意思能力・行為能力を有している。

2.       売主は、本契約を締結・履行するために必要な権限・権能を有しており、必要な手続を完了している。

3.       本契約は、売主により適法かつ有効に締結され、法的拘束力を有し、強制執行が可能である。

4.       売主による本契約の締結及び履行は、(i)売主が当事者となっている契約書等、又は(ii)売主に適用される法律等に違反・抵触しない。

5.       売主に対して倒産手続の開始・申立はなく、その開始原因も存在しない。売主は、債務超過、支払不能又は支払停止の状態になく、また、そのおそれもない。

6.       売主は、本契約の締結にあたり、債権者又は第三者に対する、詐害意図、財産の隠匿等の処分意思又はその他不法な意図を有さない。

7.       売主は、反社会的勢力に属したことはなく、また、反社会的勢力との間で、いかなる合意又はこれに類する関係(書面であるか否かを問わない)を有していない。

第2 株式に関する表明保証
 1.       対象会社の発行済株式総数は普通株式___株であり、この他の発行済株式又は潜在的株式は存在せず、いずれも適法かつ有効に発行されている。

2.       本件株券は、いずれも対象会社により適法かつ有効に発行された本件株式を表章する真正な株券である。

3.       売主は、本契約に基づき譲渡対象とする本件株式の全部についての完全な権利者であり、対象会社の株主名簿に記載されている株主である。

4.       本契約に基づき譲渡対象とする本件株式に、質権、譲渡担保権等の担保権は設定されておらず、その他何らの負担も存しない。

5.       クロージング日において、対象会社において、買主に本件株式を譲渡するために必要な手続が全て完了している。

第3 対象会社に関する表明保証
1.           組織及び構成

対象会社は、日本法に準拠して適法かつ有効に設立され存続している株式会社であり、現在の事業を行うために必要な権限及び権能を有する。

2.           財務諸表

(1) 対象会社から買主に提出された貸借対照表、損益計算書及びその他の財務書類は、一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に基づいて作成されたものであり、対象会社の財務状況及びその変化を、正確かつ公正に表示している。

(2) 対象会社には、①貸借対照表、損益計算書及びその他の財務書類に表示されている債務、②通常の業務の過程において発生する債務以外には、債務(偶発的債務及び潜在的債務を含む)は存在しない。対象会社は、保証債務及び保証類似債務を負担しておらず、第三者の債務を負担・保証・補填・担保していない。

(3) 対象会社は、直近決算期日以降、その資産・負債・財政状態・経営成績に、悪影響又は変動若しくはその原因となる事実は何ら生じていない。

3.           資産の所有及び使用権限等

(1)対象会社は、その事業を遂行するために使用している資産を適法に所有し、賃借し、又はその他の方法で使用する権利及び権限を有している。(2)かかる資産には、質権、譲渡担保権等の担保権は設定されておらず、その他何らの負担も存しない。(3)かかる資産については適切に保守と整備がなされており、良好な稼動状態にある。

4.           契約の継続性

(1)対象会社は、その事業を継続するために必要な取引先等との契約を適法かつ有効に締結しており、契約継続・取引条件の維持に重大な影響を与える事由はなく、また、そのおそれもない。(2)対象会社が締結している取引先等との契約は、本契約に基づく取引が行われても、いずれかの解約若しくは変更又は期限の利益の喪失を招く結果とならない。(3)本契約に基づく取引は、事業継続において必要な取引先等との契約や条件の継続及び維持を妨げるものではない。(4)対象会社の契約において、事業領域の制限その他事業活動の重大な制約は存在せず、また、対象会社の競業避止義務は存在しない。

5.           知的財産権の侵害

対象会社は、その事業を遂行するに当たり、第三者の特許権、意匠権、商標権、著作権その他の知的財産権を侵害しておらず、また、第三者から侵害をしている旨の警告書その他の通知等を受領していない。

6.           情報システム

対象会社がその事業を行うにあたり稼働しているシステムは、良好な稼働状態にあり、対象会社は、これを維持するために必要な保守と整備を自ら行うために必要な人員を確保しており、又は、有効な契約に基づき第三者に委託している。

7.           役員

対象会社と役員との間には、契約・合意(ただし、任用契約として一般的に合意される内容を除く)は存在しない。対象会社と役員との間には、本件株式の譲渡を条件として対象会社に重大な支払義務を負わせる契約(口頭によるものも含む)も存在しない。

8.           従業員

(1)対象会社と従業員との間には、就業規則、給与規定、退職金規程以外に、契約又は合意(口頭によるものも含み、雇用契約として一般的に合意される内容を除く)は存在しない。対象会社と従業員との間には、本件株式の譲渡を条件として対象会社に重大な支払義務を負わせる契約(口頭によるものも含む)は存在しない。(2)対象会社が事業の遂行の観点から主要又は重要な従業員の中で、対象会社から退職又は他社への転籍を表明している者は存在しない。

9.           労使紛争等の不存在

(1)対象会社には、重大な労働争議は存在せず、また、労働組合は存在しない。(2)従業員に関して、支払期限が到来した未払賃金・退職金その他の報酬、又は社会保険料は存在しない。(3)対象会社は、労働関連法規(労働基準法及び労働者災害補償保険法を含むがこれに限らない)を、遵守している。

10.         年金及び保険等

対象会社は、社会保険料その他の保険料・年金掛金等について、期限までに適法に支払われている。対象会社は、加入する社会保険組合や年金基に積立不足など存在せず、保険料・年金掛金等について、特別掛金他の追加資金拠出義務が発生することもない。

11.         製造物責任

対象会社が顧客に提供した製品に関して、瑕疵担保責任、瑕疵修補責任、製造物責任及びその他名称の如何を問わずこれらに類する責任並びにそれらの原因となるべき事由は、存在していない。

12.         保険

対象会社は、事業の遂行に必要な保険に加入しており、当該保険に係る保険料の支払その他の義務を、全て適切に履行している。

13.         環境

対象会社は、環境問題に関する法令等の重大な違反はなく、行政機関等による調査手続、クレーム、及び損害賠償等の重大な責任も存在せず、それらが発生する原因となる事実も存在しない。

14.         公租公課

対象会社は、税務当局に対して適時必要な税務申告書を提出しており、公租公課は適時に全額支払われている。また、公租公課の更正決定、賦課決定その他対象会社が支払うべき金額を増加させる税務当局の処分の原因となる事由は存在しない。

15.         法令の遵守

対象会社は、関連法令等を遵守しており、関係法令等に基づく関係官署からの指導、処分を受ける事由は存在しない。

16.         許認可届出等

対象会社は、実施している事業に必要な全ての許認可届出等について、有効に取得、保有しており、又は適切に届出等の手続きをしており、これらの許認可届出等の無効、取消事由は存在しない。

17.         訴訟又は紛争

対象会社には、訴訟その他の争訟は係属しておらず、また、対象会社の事業、資産又は財務状況に悪影響を及ぼす可能性のある紛争は存在せず、また、そのおそれもない。

18.         反社会的勢力

対象会社は、反社会的勢力に属したことはなく、また、反社会的勢力との間でいかなる契約又はこれに類する関係(書面であるか否かを問わない)も有していない。

19.         倒産手続等の不存在

対象会社に対して倒産手続の開始・申立はなく、その開始原因も存在しない。対象会社は、債務超過、支払不能又は支払停止の状態になく、また、そのおそれもない。

20.         財務状態等

対象会社の資産、負債、財務状態、事業収益性又は営業に悪影響を及ぼすと認められる事由は生じておらず、将来、かかる事由が生じることを合理的に推認させる事実も存在しない。

21.         業務委託契約の不存在

対象会社は、本件株式の譲渡に関連して、委託売買手数料、代理人手数料、斡旋人手数料又はこれらに類するその他の報酬を支払う義務を第三者に対して負担しておらず、かつ、負担することに合意していない。

22.         情報開示の正確性・網羅性

売主が本件の交渉の過程及び買収監査の過程で買主に対して開示した情報はいずれも、真実かつ正確であり、かかる資料又は情報について誤解を生ぜしめ又は不正確にならしめるような事実の省略はなされていない。

(別紙2)
【買主の表明保証】
 1.       買主は、日本法に基づき適法かつ有効に設立され、かつ存続する株式会社であり、現在行っている事業を行うために必要な権限及び権能を有している。

2.       買主は、本契約を締結・履行するために必要な権限・権能を有しており、本契約の締結・履行はその目的の範囲内であり、本契約を締結・履行するために必要な内部手続を完了している。

3.       本契約は、買主により適法かつ有効に締結され、法的拘束力を有し、強制執行が可能である。

4.       買主による本契約の締結・履行は、(i)買主の定款、(ii)売主が当事者となっている契約書等、又は(iii)買主に適用される法律等に違反・抵触しない。

5.       買主に対して倒産手続の開始・申立はなく、その開始原因も存在しない。買主は、債務超過、支払不能又は支払停止の状態になく、また、そのおそれもない。

6.       買主は、本契約の締結にあたり、債権者又は第三者に対する、詐害意図、財産の隠匿等の処分意思又はその他不法な意図を有さない。

7.       買主は、反社会的勢力に属したことはなく、また、反社会的勢力との間で、いかなる合意又はこれに類する関係(書面であるか否かを問わない)を有していない。

お問い合わせ・無料法律相談