用語集:株式譲渡

株式譲渡とは

M&A手法の一つであり、特定の企業(対象会社)の既存株主(売主)が、その保有株式を他の企業又は個人(買主)に譲渡し、買主が、売主から株式を譲り受けることの対価として、売主に現金を支払う契約をいう。株式譲渡は、対象会社の株主が売主から買主へ変更するだけなので、対象会社の権利義務関係(資産、取引先との契約関係、従業員との雇用関係等)には変更がなく、全てそのまま存続する。

⇒「M&A用語集・留意点解説トップ」に戻る

⇒M&Aの条件を改善する方法を見る!

お問い合わせ・無料法律相談