M&Aの際の情報収集について

M&Aの際の情報収集

M&A(売却)のご決断をするために最重要なことの一つに、「情報収集」があります。

特に、会社の売却をご検討されている企業様の中には、①売却可能性、➁売却見込価格、③相手先の選定方法、④仲介手数料、⑤売却までのスケジュール、⑥M&Aに必要な手続き、など基礎的な事項から知りたいという企業様から、⑦売却価格より高くするための秘訣や、⑧M&A後の従業員の処遇はどうなるのか、⑨M&Aによりご自身の退職金はどうなるのか、⑩M&A後も経営陣として残ることが可能なのか、など一歩踏み込んだ事項についても知りたいという企業様まで様々かと思われます。

これらの各分野については、M&A仲介会社、M&Aアドバイザー、M&A専門家により、知識や情報が偏っていますので、極力、多数のM&A専門家に尋ね総合的に情報を判断することが好ましいといえます。

当事務所のウェブサイトではこれらの疑問に極力答えることができるよう、さまざまな詳細な記事やコラムを掲載しておりますし、当事務所では、このような企業様の様々なニーズに柔軟に対応して、企業様が適切なM&Aのご決断ができるようサポートいたします。

当事務所では、M&Aにご関心がおありの企業様による、まずは「情報収集のみ」から始めたいとのご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

なお、ご相談いただいた内容につきましては、秘密を厳守いたします。

関連記事

M&A会社売却をお迷いの経営者様

お問い合わせ

M&Aに関するご相談は、M&Aの弁護士であるM&A総合法律事務所にいつにてもお問い合わせください。ご不明な点等ございましたら、いつにてもお問い合わせいただけましたら幸いです。